マルタ議会がブロックチェーン規制の3法案を可決

by BITTIMES   

マルタ議会がブロックチェーン技術の規制枠組みを確立するために進めててきた3法案を承認し、法制化したことが明らかになりました。承認されたのは、
・仮想通貨金融資産法(VFA)
・マルタデジタルイノベーションオーソリティ法(MDIA)
・革新的技術の整備とサービスに関する法律
という3つの法案です。Digital Economy事務局は、3つの分散型台帳技術(DLT)に関する規制枠組みを構築する世界で最初のものと説明しています。

マルタ共和国の金融サービス・デジタル経済革新副大臣であるシルビオ・シェンブリ(Silvio Schembri)氏は本日5日、この3法案がマルタ議会に承認を経て可決されたことをTwitter上で発表しました。

「分散台帳技術(DLT)を規制する3法案は、議会の承認を経て法制化しました。マルタはこの分野に法的確実性を提供する世界で初めての国です。」

さらに同氏は、「マルタは、革新を通じて新しい経済的ニッチ(*1)を創出して経済を強化するために、経済革新の先駆者になりつつある」と付け加えた上で、「企業が規制された環境で活動するために必要な法的ツールを手に入れたことによって、投資家の心も休まるだろう」と述べています。
(*1)ニッチ:隙間産業のこと。小規模なものや一般に広く認知されていない、マイナーな何かを指す用語

また「さらなる企業がマルタを選択して安定性を提供し、結果的には経済成長がさらに進む」と考えていることも語り、マルタを拠点とする企業に対して楽観的な見方をしていると説明しています。

法律事務所チェトクチ・カウチ・アドボケーツ(Chetcuti Cauchi Advocates)のジーン・フィリップ・チェトクチ(Jean-Philippe Chetcuti)博士は、「ブロックチェーンの3法案が可決されたことは、マルタ共和国の経済への前向きな姿勢を示すものであり、"ブロックチェーンアイランド"としての地位を確立するための通過点である」と語り、マルタに拠点を置くブロックチェーン企業は、今後はさらに事業が行いやすくなり、投資も加速するだろうとの考えを示しています。

今回の法案は6月25日に第二読会で承認されており、今回で正式に可決される運びとなっています。新たに適用される3法案の内容は以下の記事で紹介しています。

また先月中旬には、マルタ銀行家協会(MBA)の新しい議長に選出されたマルセル・カサール(Marcel Cassar)氏が、仮想通貨やブロックチェーン、人工知能(AI)などの新しい技術が、銀行業界に与える影響について自身の考えを詳しく解説しています。

カサール氏はその際にブロックチェーン技術については「常に本物であり信頼できる取引や契約、文書、アイデンティティ、署名、権限などの記録を保持しているブロックチェーンは銀行家の夢のようである」と語っています。

マルタ銀行家協会議長が語るブロックチェーンやAIの未来

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ウズベキスタン政府「仮想通貨取引の合法化」に関する規制修正案を公開

ウズベキスタン政府「仮想通貨取引の合法化」に関する規制修正案を公開

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

すごいぞバイナンスコイン!手数料「1.62円」でBNB1,300億円相当を送金

すごいぞバイナンスコイン!手数料「1.62円」でBNB1,300億円相当を送金

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

POL(ポル)無料で始められる「仮想通貨・ブロックチェーン」のオンライン学習サービス

POL(ポル)無料で始められる「仮想通貨・ブロックチェーン」のオンライン学習サービス

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

DMMメタバースプロジェクト「Mid Mega City」始動|Unreal Engine 5で開発

ディーカレット「Amber Japan株式会社」に社名変更|WhaleFinの提供開始

ディーカレット「Amber Japan株式会社」に社名変更|WhaleFinの提供開始

FTX Japan:イーサリアム「The Merge」の対応方針について続報

FTX Japan:イーサリアム「The Merge」の対応方針について続報

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏に「巨額の脱税容疑」米ワシントン司法長官が提訴

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏に「巨額の脱税容疑」米ワシントン司法長官が提訴

Coincheck NFT「Ethereum Name Service(ENS)」取扱いへ

Coincheck NFT「Ethereum Name Service(ENS)」取扱いへ

NFTマーケット「HEXA」シンボル(Symbol/XYM)決済に対応

NFTマーケット「HEXA」シンボル(Symbol/XYM)決済に対応

米ホワイトハウス「暗号資産・デジタル資産に関する包括的な開発枠組み」を発表

米ホワイトハウス「暗号資産・デジタル資産に関する包括的な開発枠組み」を発表

ZARA:メタバースコレクション「Y2K クリーチャーズ」をローンチ

ZARA:メタバースコレクション「Y2K クリーチャーズ」をローンチ

Facebook・Instagram両方で「NFTの投稿・共有」が可能に|複数のブロックチェーンに対応

Facebook・Instagram両方で「NFTの投稿・共有」が可能に|複数のブロックチェーンに対応

日本政府:暗号資産の犯罪利用防止に向け「顧客情報の共有」義務化へ

日本政府:暗号資産の犯罪利用防止に向け「顧客情報の共有」義務化へ

Google:検索エンジンに「イーサリアム:The Mergeのカウントダウン機能」追加

Google:検索エンジンに「イーサリアム:The Mergeのカウントダウン機能」追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す