ブロックチェーンでサッカーファンとの交流強化|パリ・サンジェルマンFC ー フランス

by BITTIMES   

ブロックチェーン技術と暗号通貨(Cryptocurrency)を利用してサッカーファンとフットボールクラブの交流をさらに深めることができるプロジェクトが開始されています。フランスを拠点とする「Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC)」は、Blockchain企業である「Socios.com」と協力して、チリーズ(ChiliZ/CHZ)トークンを使用した「仮想通貨投票プラットフォーム」の活用に取り組んでいます。

こちらから読む:ブロックチェーンや仮想通貨の普及が進む「スポーツ業界」

仮想通貨投票プラットフォームでファン交流|パリ・サンジェルマン FC

Paris-Saint-Germain-FC

フランス・パリに本拠地を置くプロサッカークラブ「Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマン FC/PSG)」は、マルタを拠点とするブロックチェーン企業「Socios.com」とパートナーシップを結び、仮想通貨を用いた「トークン化投票プラットフォーム」を通じてファンとの交流を強化しています。

このプラットフォームでは、Sociosの創設者であるAlexandre Dreyfus(アレクサンダー・ドレイファス)によって開発された「チリーズ(ChiliZ/CHZ)」トークンが使用されます。

「Socios.com」が提供するサービスは、パリ・サンジェルマン FCと世界中のファンの間に新しい交流の機会を作ることによってPSGを支援しています。PSGファンの人々は「Socios」のサービスを通じてクラブが今後展開していく様々なプロジェクトの内容や計画に投票することができるようになります。

PSGは、このプラットフォームを活用することによって、シーズン中にファンの人々から寄せられるより多くの意見に耳を傾けることができるため、これらの意見を実際に取り入れていくことによってより良いサービスを提供し、今後のビジネスを大きく発展させることができると期待されています。

パリ・サンジェルマン FCのCEOであるMarc Armstrong(マーク・アームストロング)氏は、今回のパートナーシップについて次のようにコメントしています。

常にデジタル革新の最前線に立つパリ・サンジェルマンは、仮想通貨がもたらす可能性をこの機会に活用することを決めました。この画期的な技術は、クラブ全体のビジネス戦略に重要な影響を与え、私たちがファンとの関わりを持つための方法となります。

Socios.comをパリ・サンジェルマンの家族に迎え入れることを大変うれしく思います。

ブロックチェーンで「40億人」のサッカーファンを結ぶ|Socios.com

socios

Socios.comのサービスに参加するクラブチームは「パリ・サンジェルマン FC」が初となりますが、今後はさらに多くのクラブチームがこのサービスに参加することになると予想されています。

「Socios.com」はこのサービスを通じて、世界中に点在する40億人のサッカーファンを「1,000以上のUEFAクラブ」及び「2,000以上のプロサッカーチーム」と結びつけることを目指しています。Socios.comのプラットフォームを使用することによって、世界中のクラブチームはファンから寄せられる要望やニーズを効率的に管理することができます。

Real Madrid C.F.(レアル・マドリード C.F.)は「90,000人」
FC Barcelona(FC バルセロナ)は「145,000人」のファンを持っており
FC Bayern Munich(FC バイエルン・ミュンヘン)は「290,000人」ものファンを持っています。

「Socios.com」のサービスはこのような大規模なサッカークラブにも非常に魅力的なサービスでもあるため、今後もそれらのクラブチームとのパートナーシップが発表される可能性も考えられます。
サッカー業界のビジネスに革命をもたらす可能性のあるSocios.comのプロジェクトには今後も大きな注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

MicroStrategy:ビットコイン購入に向けた資金調達を完了「10億ドル相当の株式売却」も計画

MicroStrategy:ビットコイン購入に向けた資金調達を完了「10億ドル相当の株式売却」も計画

暗号資産市場、次の「急成長ポイント」は?CARDANO創設者が注目する価格上昇の起爆剤

暗号資産市場、次の「急成長ポイント」は?CARDANO創設者が注目する価格上昇の起爆剤

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

イーサリアム、今後5年で「仮想通貨の王」に ー 格付け機関Weiss Ratings予想

ブロックチェーンで「税金の徴収プロセス」を合理化:チリ財務局

ブロックチェーンで「税金の徴収プロセス」を合理化:チリ財務局

イーサリアム考案者「ローンで仮想通貨投資すべきではない」と警告

イーサリアム考案者「ローンで仮想通貨投資すべきではない」と警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

ビットコインが7万ドルを突破!エコフレンドリーなGreen Bitcoinは300万ドルの資金を調達

ビットコインが7万ドルを突破!エコフレンドリーなGreen Bitcoinは300万ドルの資金を調達

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

Magic Eden:イーサリアムNFT利用者に「ダイヤモンドリワード」を配布

Magic Eden:イーサリアムNFT利用者に「ダイヤモンドリワード」を配布

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す