分散型ソーシャルメディアプラットフォーム「K.im」情報公開迫る ー Kim Dotcom

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)や金を購入することを推奨しつつ、『世界経済が崩壊する』という警告を発信したことでも知られている実業家兼政治活動家のKim Dotcom(キム・ドットコム)氏は、同氏が開発している暗号化技術に基づいた「分散型ソーシャルメディアプラットフォーム」を投資家向けに正式に公開する準備が整ったことを発表しました。

こちらから読む:世界経済の崩壊を警告する「キム・ドットコム」とは

分散型ソーシャルメディアプラットフォーム「K.im」

K.im

ファイル共有サービス「Megaupload」創業者であるKim Dotcom(キム・ドットコム)氏は、暗号化技術に基づいた分散型ソーシャルメディアプラットフォームである「K.im」の投資家向け宣伝活動を開始する準備が整ったことをTwitter上で発表しました。

ついに「K.im」の投資家向け宣伝活動の準備が整いました。来週、仮想通貨業界のリーダーたちと話ができることを非常に楽しみにしています。

私の新しいイノベーションは多くの人々に利用され、オンライン上でのコンテンツ購入の仕組みを変えることになるでしょう。この新しい取り組みを是非見ていてください。

今年の6月に立ち上げが発表されたこのプラットフォームは、検閲なしで利用することができる「Twitter」の代替となることを目指したものであり、ユーザーが自由にコンテンツをアップロードすることができるのが大きな特徴となっています。

「K.im」の詳細は謎のまま

しかし今のところ「K.im」の公式サイトには"究極のコンテンツ収益化システム"としか記述されておらず、その詳しい情報に関してはほとんど何も明らかにされていません。しかしながら、このような分散型のソーシャルメディアプラットフォームのアイデアはその他の企業でも開発されているため、現時点でも大まかな内容の予想は一部の人々によって、たてられています。

それらのプロジェクトは、コンテンツをブロックチェーン上で配信することによってソーシャルメディアへのアクセスを民主化し、集中化された一部の企業に支配されることがないように構築されています。「K.im」もこのようなプラットフォームと基本的な思想は同じであると考えられており、このようなサービスに仮想通貨を組み込むことによって、配信したコンテンツの収益化を測ることができるものであると予想されています。

実際にどのような内容となっているのかについては、詳細の発表が行われるまで待つしかありませんが、この新たなプラットフォームは徐々に注目を集めてきています。

世界経済の崩壊を警告する実業家|Kim Dotcom

kim-dotcom

Kim Dotcom(キム・ドットコム)氏は以前に『アメリカの巨額な債務が経済システムの崩壊をもたらし、最終的には世界経済も崩壊する』と語っており、それらの大規模な経済崩壊は"100%現実になる"と警告しています。近い将来にそのような重大な問題が発生すると警告する著名人は増えてきており「金持ち父さん貧乏父さん」の著者として有名なロバート・キヨサキ氏もキム氏と同様の警告を発しています。

彼らはこのような問題を回避するために『仮想通貨や金を購入しておくべきだ』と説明しているため、現在キム氏が構築している「分散型ソーシャルメディアプラットフォーム」は将来の動きを見越した上で作られたものであると考えられます。現時点ではそのような経済崩壊が起きることは想像しづらいものの、真剣に警告を発し続けている同氏の今後の取り組みは注目しておくべき内容の一つであると言えるでしょう。

キム・ドットコム氏が推奨するビットコイン(BTC)などの購入はセキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

Microsoftがブロックチェーンを著作権問題に活用|幅広い分野への導入を目指す

Microsoftがブロックチェーンを著作権問題に活用|幅広い分野への導入を目指す

シンガポール大手銀行「華僑銀行」暗号資産取引所の設立を検討

シンガポール大手銀行「華僑銀行」暗号資産取引所の設立を検討

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

アメリカ・カナダの自動車ディーラー「仮想通貨決済」に対応|暗号資産の保有も予定

アメリカ・カナダの自動車ディーラー「仮想通貨決済」に対応|暗号資産の保有も予定

LINE Blockchain:NFTカードゲーム「ピックファイブ」正式版で技術採用

LINE Blockchain:NFTカードゲーム「ピックファイブ」正式版で技術採用

注目度の高い仮想通貨ニュース

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

Rocketize:ステラのように本物のユーティリティを備えた、ドージコインのライバルとなる仮想通貨プロジェクト

Rocketize:ステラのように本物のユーティリティを備えた、ドージコインのライバルとなる仮想通貨プロジェクト

GMOコイン「JTB旅行券10万円分が当たる」ステーキングキャンペーン開始

GMOコイン「JTB旅行券10万円分が当たる」ステーキングキャンペーン開始

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

あなたのインターネットがスロットリングされているかどうかを見分ける方法とそれを回避する方法

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

FUELHASH「クリプトレンディング」でバイナンスコイン(BNB)取扱開始【国内初】

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す