実業家キム・ドットコム「仮想通貨と金を買え」ドル円爆発を警告

by BITTIMES   

仮想通貨を強く支持していることでも知られているKim Dotcom(キム・ドットコム)氏は、アメリカの経済は100%崩壊するとの警告を発するとともに、ビットコイン(BTC)のような暗号通貨や金を購入してリスクを回避すべきだと主張しています。

こちらから読む:米国経済が崩壊?アメリカ金融市場のニュース

Kim Dotcom「私を信じて」

ドイツとフィンランドに二重の国籍を持つ実業家でありながら、政治活動家やミュージシャンとしても知られているKim Dotcom(キム・ドットコム)氏は、米国の巨額な債務がアメリカ経済の崩壊を引き起こし、最終的に世界経済も崩壊すると警告しています。

同氏はこの大規模な経済崩壊が"100%現実になる"と確信しており、このような危険を回避するために「仮想通貨か金を購入しておくべき」だと述べています。

私を信じて仮想通貨と金を買ってください。あなたの米ドル(USD)は役に立たなくなります。米国の経済が崩壊することによって、すべての古い通貨も崩壊します。

時代は厳しくなっていくでしょうが、これから起こる事故に備えてあなたがいくつかの資産を回避させることができれば大丈夫でしょう。

大規模なクラッシュは100%訪れます。

米国の債務が経済成長

usa-flag

さらにドットコム氏は米国政府が既に巨額な債務負担を毎年1兆ドル(約110兆円)も増加させたことによって管理不能になっており、決して支払われることはないと述べています。

彼は、現在の米国の平均未払債務は、納税者1人当たり938,000ドル(約1億318万円)であり、そのような問題が簡単に解決できると思っている人は馬鹿だと説明しています。

米国の一家族当たりの平均負債総額は現在845,000ドルです。

米国の平均未払債務は現在、納税者1人当たり938,000ドルです。

米国の債務が経済成長、新たな債務、またはドルを印刷することで解決できると思っている人々は馬鹿です。 アメリカ帝国はデフォルト(*1)になります。
(*1)デフォルト(債務不履行):債券の発行者が破綻などの原因によって、利払いや元本の支払いを遅延したり停止したりすること。

同氏は以前、ロシアの財務相が米国資産への投資を減らし、米ドルを「危険な支払いツール」だと見なしたとも述べています。

世界経済の崩壊を予言する著名人たち

btc-crash-350

世界経済の崩壊を予言しているのは、ドットコム氏だけではありません。
最近では『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者として知られるロバート・キヨサキ氏も、米国連邦準備制度理事会(FRB)の無謀な金融政策がバブルを生み出していると指摘しており、今後の金融市場では過去に類をみないほど大規模な暴落が起こると警告しています。

キヨサキ氏もキム・ドットコム氏と同じような警告を発しており、仮想通貨もしくは金を購入しておくことを推奨しているため、彼らが語る世界経済の崩壊への緊張感も徐々に高まってきています。

ビットコイン(BTC)の誕生によって巻き起こると言われ続けてきた革命や世界経済の崩壊が起こる日は、いよいよ本格的に迫ってきているようにも感じられます。このようなスケールの大きな予言に関しては、様々な見方があるものの、ドットコム氏の言うように僅かな金額でも分散して投資しておくことが最善の策であるのかもしれません。実際に一部の地域では既に経済の崩壊が始まっています。

キム・ドットコム氏が推奨するビットコイン(BTC)などの購入はセキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ハッキングでイーサリアム「55億円相当」流出|韓国大手取引所「Upbit」が正式発表

ハッキングでイーサリアム「55億円相当」流出|韓国大手取引所「Upbit」が正式発表

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

BINANCE:バイナンスコイン(BNB)の「先物取引」提供へ

BINANCE:バイナンスコイン(BNB)の「先物取引」提供へ

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

1BTC=1,000万円到達は「100%」Cardano創設者、暴落後も強気姿勢崩さず

Braveブラウザ上で「仮想通貨の直接購入」が可能に|BINANCEウィジット追加へ

Braveブラウザ上で「仮想通貨の直接購入」が可能に|BINANCEウィジット追加へ

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

NFTガチャ「賭博該当」の可能性|ブロックチェーンコンテンツ協会がガイドライン公開

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

NEM財団:Symbol(XYM)公開に向け「日本チーム」を強化

NEM財団:Symbol(XYM)公開に向け「日本チーム」を強化

仮想通貨取引所BINANCE「新型コロナウイルス被害者支援」で医療品などを寄付

仮想通貨取引所BINANCE「新型コロナウイルス被害者支援」で医療品などを寄付

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

コインチェック:法律改正に伴い「本人確認書類の提出方法」変更へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

人気のタグから探す