「Picassoアート」をブロックチェーンでトークン化|ジョン・マカフィー氏も協力

by BITTIMES

ブロックチェーン(Blockchain)をベースとしたアート投資プラットフォームであるマエケナス(Maecenas/ART)は、John McAfee(ジョン・マカフィー)氏や仮想通貨取引所Ethershift.coと協力して、世界的にも有名な画家パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)氏の名画をトークン化するためのプロジェクトを進めています。

こちらから読む:有名画家の名画をトークン化するプロジェクト「Maecenas」とは

ピカソ作品の「オークション」開催|Project Phoenix

ブロックチェーン技術を活用して世界的に有名な画家たちの作品をトークン化する取り組みを行なっているマエケナス(Maecenas/ART)は、2018年11月13日にパブロ・ピカソ(Pablo Picasso)氏の名画をトークン化してオークションを開催することを発表しました。

Project Phoenix(プロジェクトフェニックス)と呼ばれるこのプロジェクトには、セキュリティーの専門家としても知られるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏と仮想通貨取引所Ethershift.coが協力しています。

マカフィー氏は先日、自身のTwitter上でこのプロジェクトに携わっていることを報告しています。

私は希少なアート作品をトークン化する画期的なブロックチェーン・アプリケーションを手助けしています。12月末にはピカソ作品をオークションに出品する予定です。これは2番目にトークン化された絵画であり、最初の作品は大成功を納めました。より詳しい情報はここで確認することができます。https://t.co/GlgJGcjA3B

Maecenasはこのプロジェクトの目的について、『名画をトークン化することによって、永遠に近づきがたいものにする』と説明しています。

オークションは「Maecenas」の技術を用いて実施され、それによって新しく作成されるデジタル資産は専用のERC721トークンとして表されます。また固定数のERC20トークンは、物理的な資産の共有所有権を別個に表すと説明されています。

物理的な作品が最終的に販売される日程についてはトークンホルダーによる投票でのみ決定されることになっており、オークションの開催予定時期は年末年始、具体的な詳細情報は2018年12月に発表される予定だと伝えられています。

Project Phoenixに関するより詳しい情報は、以下に記載しているMaecenasの公式サイトから確認することができます。
Maecenasの公式サイトはこちら

アート業界の「民主化」へ|Maecenas

Maecenas-logo

Maecenasは、アート業界を民主化することを目指してこれらのプロジェクトに取り組んでいます。同社はこれまで一部の人々しかアクセスすることができなかった芸術作品を一般の人々に開放し、より多くの人々が有名画家が手がけた作品の所有権を持つことができる仕組みを提供しています。

マエケナスのシステムは、ブロックチェーン技術を活用することによって、芸術作品に紐づけられた改ざんされる心配のない「安全なデジタル証明書」の発行を実現しています。また名画の価値に基づいて発行されたトークンは対象となる作品の価値を反映する「貴重かつ透明性の高い資産」として扱われることになるため、トークン化の対象となった「物理的な名画」は安全に保管された状態を維持したままでオークションを開催することができるようになります。

このオークションには世界中の人々が気軽に参加できるようになっており、従来は20%も取られる場合があった名画の取引手数料を2%ほどにまで削減することに成功しています。

Maecenasはこれまでにも芸術作品のトークン化に取り組んでおり、今年7月にはミスター・ポップアートの異名を取るAndy Warhol(アンディ・ウォーホル)氏の作品をトークン化したオークションが開催されています。貴重かつ信頼性の高い投資として注目が集まっている芸術品をトークン化する試みには世界中から大きな注目が集まっています。

マエケナス(Maecenas/ART)の価格|2018年11月15日

マエケナス(Maecenas/ART)の価格は今年の1月に250円近くまで上昇したものの、その後は大きく下落しており、8月には一時的に0.008円を記録しています。その後は4〜40円付近で取引されており、2018年11月15日時点の価格は「1ART=約0.1円」となっています。

ARTトークンは、仮想通貨取引所IDEXなどが取り扱っています。

ARTの長期的な価格推移(引用:coingecko.com)ARTの長期的な価格推移(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アフガニスタン警察当局、1週間で「16の暗号資産取引所」を閉鎖=報道

アフガニスタン警察当局、1週間で「16の暗号資産取引所」を閉鎖=報道

Louis Vuitton・Diorのオーナー企業「LVMH」ブロックチェーン導入へ|60以上の高級ブランドに実装

Louis Vuitton・Diorのオーナー企業「LVMH」ブロックチェーン導入へ|60以上の高級ブランドに実装

米資産運用大手「BlackRock」ビットコイン(BTC)の私募投信を発表

米資産運用大手「BlackRock」ビットコイン(BTC)の私募投信を発表

Rakuten NFT:初の販売コンテンツは「ULTRAMAN」のNFTに決定|2月25日サービス開始

Rakuten NFT:初の販売コンテンツは「ULTRAMAN」のNFTに決定|2月25日サービス開始

【Chiliz&Socios】スウェーデンのeスポーツ団体「Alliance(アライアンス)」と提携

【Chiliz&Socios】スウェーデンのeスポーツ団体「Alliance(アライアンス)」と提携

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

無登録の仮想通貨サービス利用に「FBI」が警告|捜査の影響を受ける可能性も

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

メタプラネット「10億円分のビットコイン」を購入|追加購入予定の報告も【追記あり】

メタプラネット「10億円分のビットコイン」を購入|追加購入予定の報告も【追記あり】

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す