ドイツ鉄道:ブロックチェーンで関連サービスの「トークン化」を検証

by BITTIMES

ドイツの鉄道会社であるドイツ鉄道(Deutsche Bahn AG/DB)は、企業などがブロックチェーン技術をビジネスに統合するのを支援している「Unibright(ユニブライト)」と提携し、公共交通機関に関わるエコシステムをトークン化することができるかどうかを検証するための概念実証(PoC)に取り組むことが明らかになりました。

こちらから読む:ドイツ鉄道が活用に向けた取り組みを進めている「ブロックチェーン」とは

ブロックチェーンで関連企業との繋がりを強化

ブロックチェーン技術をビジネスに統合するためのフレームワークを提供している「Unibright(ユニブライト)」は、ドイツ鉄道(Deutsche Bahn AG/DB)からブロックチェーン技術を活用して資産をトークン化するための社内組織立ち上げの依頼を受けたことを発表しました。

ドイツ鉄道は、ヨーロッパ最大の鉄道事業者・インフラ所有者であるといわれており、年間約20億人の乗客を運んでいると伝えられています。同社はブロックチェーン技術を用いた分散型ソリューションを導入することによって、運用コストを削減し、旅行会社などの関連企業との交流を深めることができるかどうかの検証を行います。

Unibrightの発表によると、ドイツ鉄道はすでにスマートフォンアプリ「DB Navigator」を使用してオンラインでチケットを入手することができるサービスを提供しているとされており、アプリを通じて購入したチケットはスマートフォンに保存することができるとされています。

旅行関連の様々なサービスをトークン化

今回の概念実証では、
・チケット
・領収書
・車両内での食事
・ホテル予約
・地元の交通機関
などの旅行に関連する様々なサービスを統合することができるかどうかについての検証が行われます。 Unibrightはこれらの要素をトークン化することによって、顧客が売買を行ったり、他のサービスと交換することができる環境を構築します。またこのトークンは、マイルに応じて与えられるポイントのように「顧客への報酬」として付与することもできるとされています。

Unibrightは、これらのソリューションがネム(NEM/XEM)のプロトコルに基づいたものであると説明しています。また、発行されたトークンは旅行、飲食物、宿泊などに分類できるようになっており、ネットワークは専門的な技術を持っていない人でも監視できるように構築されていると説明されています。

(画像:medium.com/unibrightio)(画像:medium.com/unibrightio)

今回発表された概念実証には、具体的にどのような分野のサービスがこれらのエコシステムに適しているかを検証することなども含まれています。したがって社内組織が即座に立ち上げられる訳ではないものの、この大規模なプロジェクトが進むことによって、様々なサービスに互換性が生まれ、より良い旅を実現することができるようになると期待されています。

ブロックチェーン技術を活用する鉄道会社はドイツ鉄道だけではありません。スイス連邦の国有の鉄道事業者である「SBB」は、鉄道路線で働く従業員の資格認定のために利用されるブロックチェーン技術を用いた「ID管理システム」の概念証明(PoC)を完了したことを報告しています。様々な分野に応用することができるブロックチェーン技術は、今後も様々な業界で活用されていくことになるでしょう。

Blockchain学習の画像 ブロックチェーン・オンライン学習プログラムはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

Twitter「アカウント乗っ取り事件」について公式発表|標的は130人、個人情報漏洩も

Twitter「アカウント乗っ取り事件」について公式発表|標的は130人、個人情報漏洩も

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

スイス・チューリッヒ大学:2021年サマースクールに「Cardano/ADA」の授業を追加

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

アメリカ空軍「戦闘・空域管理」などでのブロックチェーン活用を検討

アメリカ空軍「戦闘・空域管理」などでのブロックチェーン活用を検討

Chiliz&Socios:スポーツテクノロジーアワードの「最終候補」に選出

Chiliz&Socios:スポーツテクノロジーアワードの「最終候補」に選出

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日取引開始

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

ビットフライヤー「Braveアカウント連携でBATがもらえるキャンペーン」開始

ビットフライヤー「Braveアカウント連携でBATがもらえるキャンペーン」開始

アメリカで最も仮想通貨フレンドリーな州は「カリフォルニア州」Crypto Head調査

アメリカで最も仮想通貨フレンドリーな州は「カリフォルニア州」Crypto Head調査

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

BTCBOX:最大10万円が当たる「ちょっと早めのクリスマスプレゼント企画」を開始

BTCBOX:最大10万円が当たる「ちょっと早めのクリスマスプレゼント企画」を開始

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

Huobi Japan「独自通貨HTの実需決済」を開始|六本木焼肉MASUでHT決済が可能に

Huobi Japan「独自通貨HTの実需決済」を開始|六本木焼肉MASUでHT決済が可能に

コイントレード「RealPayギフト」と提携|好きな仮想通貨がもらえるキャンペーンも

コイントレード「RealPayギフト」と提携|好きな仮想通貨がもらえるキャンペーンも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す