Rippleソリューション「xRapid」の実装に成功:Euro Exim Bank

by BITTIMES   

イギリス連邦加盟国セントルシアに本社を変える国際金融機関「Euro Exim Bank」は、Ripple(リップル)社が提供している仮想通貨XRPを用いたソリューション「xRapid」の実装に成功したことを明らかにしました。同銀行はRipple社が提供する製品を積極的に採用しています。

こちらから読む:GMOコインがXRPのレバレッジ取引を開始「Ripple/XRP」関連ニュース

国際送金の問題解決に取り組む|Euro Exim Bank

Euro Exim Bankのコンプライアンスおよびオペレーション部門の責任者であるGraham Bright(グラハム・ブライト)氏は、最近行われた「Trade Finance Global」とのインタビューで"xRapid"や"xCurrent"を選択した理由について次のように語っています。

私たちはすでにクラウドをベースとしたブロックチェーン対応の貿易金融アプリケーションを作成していたため、最初のプロジェクトとしてRippleNetに参加することを決定するのに時間はかかりませんでした。xCurrentのサービスを使用すれば国境を超えた支払いにエンドツーエンドの追跡と可視性をもたらすことができます。

Euro Exim Bankは、Ripple社が提供しているソリューションを積極的に採用しており、国際送金におけるコストの削減や流動性の問題に取り組んでいます。ブライト氏は分散型台帳技術を使用することによって、高額な手数料、金利設定、詐欺のリスク、スピードなどの問題を解決することができると語っており、各取引の費用対効果を高め、スピードと不変性を提供することができると説明しています。

Ripple社が昨年10月にリリースした「xRapid」は、現地通貨を仮想通貨XRPに変換して送金を行なった後に法定通貨に変換することによって、資産の移動をわずか数分間で処理することができるように設計されています。

Ripple社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は、2019年に数十の銀行がxRapidを使用することに期待していると語っており、今年の初めにはRipple社が展開している国際送金ネットワーク「RippleNet」に参加している金融機関が200を超えたことも発表されています。

2019年2月4日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は先月29日に31円近くまで下落しましたが、その後は36円近くまで回復しており、2019年2月4日時点では「1XRP=33.03円」で取引されています。

2018年12月6日〜2019年2月4日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月6日〜2019年2月4日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで走行距離などの「自動車データ改ざん」に対処|BMW×VeChain

ブロックチェーンで走行距離などの「自動車データ改ざん」に対処|BMW×VeChain

LINE NFT:限定スタンプを入手できる「LINEスタンプ付きNFT」提供へ

LINE NFT:限定スタンプを入手できる「LINEスタンプ付きNFT」提供へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

ESPN Global:ビットコイン決済対応の「ゲームプラットフォーム」を発表

ESPN Global:ビットコイン決済対応の「ゲームプラットフォーム」を発表

コインベース:ブラウザ拡張機能「Coinbase Wallet extension」公開|DeFiなど接続可能に

コインベース:ブラウザ拡張機能「Coinbase Wallet extension」公開|DeFiなど接続可能に

Chiliz×ANKR:スポーツ・エンタメ特化の新ブロックチェーン「CHILIZ CHAIN 2.0」開発へ

Chiliz×ANKR:スポーツ・エンタメ特化の新ブロックチェーン「CHILIZ CHAIN 2.0」開発へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す