Ripple(XRP)の「圧倒的人気度」が明らかに|国内取引所の統計情報を公開:JVCEA

by BITTIMES

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が2019年2月20日に公開した「みなし業者を含む国内の仮想通貨交換業者18社の統計情報」では、日本円建ての暗号資産保有額でリップル(Ripple/XRP)がビットコイン(Bitcoin/BTC)を上回っていることが明らかにされています。

こちらから読む:最大"10万円"が当たるキャンペーン開催中「日本」国内ニュース

仮想通貨取引所18社の「保有額・取引高」を公開

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が本日公開した資料では、2018年12月31日時点の仮想通貨取引量や保有額に関する統計情報が記載されています。この統計情報は、テックビューロ株式会社を除いた日本国内の仮想通貨交換業社18社のデータを元に作成されており、国内で取引されている主要な仮想通貨の「現物取引高」や「証拠金取引高」に関する情報などもまとめられています。

仮想通貨の現物保有額:XRPが「1位」獲得

このデータでは、リップル(Ripple/XRP)の現物保有額がその他の主要な仮想通貨の現物保有額よりも300億円以上も多いことが明らかにされています。公開された「2018年12月31日時点での各種仮想通貨の現物保有額」は以下のようになっています。

リップル(XRP)約989.7億円
ビットコイン(BTC)約656.5億円
イーサリアム(ETH)約164.7億円
ビットコインキャッシュ(BCH)約61.6億円
モナコイン(MONA)約36.5億円
ライトコイン(LTC)約14.5億円
2018年12月31日時点:主要仮想通貨の現物保有額(参照:jvcea.or.jp

このデータは仮想通貨「XRP」が日本で特に高い人気を誇っていることを示しています。仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)が昨年4月に「XRP取引量」で世界一を記録したことなどを考えると、日本人が多くのXRPを保有していることにも頷けます。

仮想通貨の現物取引高:BTC・XRPがダントツ

「現物取引高」に関しては、BTCがXPRを上回っているものの、その他の仮想通貨に比べるとXRPとBTCが特に多く取引されていることが示されています。「2018年12月31日時点における各種仮想通貨の現物取引高」は次のようになっています。

ビットコイン(BTC)約4,051億円
リップル(XRP)約3,051億円
ビットコインキャッシュ(BCH)約300億円
イーサリアム(ETH)約213億円
モナコイン(MONA)約76億円
ライトコイン(LTC)約5億円
その他約75億円
2018年12月31日時点:主要仮想通貨の現物取引高(参照:jvcea.or.jp

「Ripple社」や「仮想通貨XRP」は昨年頃から急速な発展を続けており、世界的にも影響力を強めています。昨年12月には、世界184カ国で利用される金融アプリ「Uphold(アップホールド)」における"サービス内で最も利用されている仮想通貨ランキング"でXRPがBTCを抜いたことも報告されています。2018年に時価総額ランキング2位にまで上り詰めたXRPが2019年にどれほどの規模にまで成長するかにも注目です。

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が公開した資料は以下の公式サイトからどうぞ
>日本仮想通貨交換業協会の公式サイトはこちら

2019年2月20日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格はここ数日間の上昇で約37円まで上昇しましたが、現在はやや下落しており2019年2月20日時点では「1XRP=36.13円」で取引されています。

2019年2月13日〜2019年2月20日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月13日〜2019年2月20日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BITMAX「オープンチャットとの連携機能」を追加|暗号資産の情報交換が可能に

BITMAX「オープンチャットとの連携機能」を追加|暗号資産の情報交換が可能に

米SEC:仮想通貨XRPの有価証券問題で「Ripple社」提訴へ|XRP価格の下落続く

米SEC:仮想通貨XRPの有価証券問題で「Ripple社」提訴へ|XRP価格の下落続く

「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

「今後は相互運用性が必要」Wi-Fiのような存在が暗号市場成長の糸口に:CARDANO創設者

音楽配信大手「Spotify」仮想通貨決済の導入検討か|専門知識有する人材を募集

音楽配信大手「Spotify」仮想通貨決済の導入検討か|専門知識有する人材を募集

NEM財団:カタパルトの「新名称SYMBOL」及び「パブリックテスト開始」を発表

NEM財団:カタパルトの「新名称SYMBOL」及び「パブリックテスト開始」を発表

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「ネム(NEM/XEM)」を追加

GMOコイン:取引所(現物取引)サービスに「ネム(NEM/XEM)」を追加

ローリスク・ハイイールドの自動複利運用アグリゲーター「Merlin Lab」CertiKのスマートコントラクト監査を完了

ローリスク・ハイイールドの自動複利運用アグリゲーター「Merlin Lab」CertiKのスマートコントラクト監査を完了

Goldman Sachs「イーサリアムのオプション・先物取引」提供を計画

Goldman Sachs「イーサリアムのオプション・先物取引」提供を計画

BINANCE:Tron(TRX)保有者などに対する「APENFTエアドロップ第1弾」を完了

BINANCE:Tron(TRX)保有者などに対する「APENFTエアドロップ第1弾」を完了

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

LINE BITMAX:暗号資産購入金額に応じて「最大2万円がもらえるキャンペーン」開始

LINE BITMAX:暗号資産購入金額に応じて「最大2万円がもらえるキャンペーン」開始

MicroStrategy:ビットコイン追加購入に向け「4億ドル相当の社債発行」を計画

MicroStrategy:ビットコイン追加購入に向け「4億ドル相当の社債発行」を計画

中国マイニング大手「Canaan」カザフスタンでビットコインマイニング事業開始

中国マイニング大手「Canaan」カザフスタンでビットコインマイニング事業開始

Coinbase Pro「ドージコイン(DOGE)」取り扱いへ|発表受け価格高騰

Coinbase Pro「ドージコイン(DOGE)」取り扱いへ|発表受け価格高騰

Chiliz&Socios「Roush Fenway Racing」の公式ファントークン販売日時を発表

Chiliz&Socios「Roush Fenway Racing」の公式ファントークン販売日時を発表

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

コインチェック×CyberZ「エンターテイメント分野でのNFT活用」に向けて協業開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す