ビットコイン暴落後の反発で現在80万円台、今後は?

by BITTIMES

先週から今週にかけて急激な暴落を見せたビットコイン(BTC)、世界の株式市場で株価が大幅に下落したことで、投資家がリスク回避をする姿勢を強めました。一時は 60万円台まで落ち込んだビットコインですが、反発後80万円台を前後しており今後の動きに注目が集まります。

米国株式市場との関係性

基本的には、株式市場が下落するとそれに伴ってリスクのある高い価値をつけている資産は売られる傾向があります。

今回はNYダウの暴落が1つの原因として考えられます。しかし現在、米国株式は大幅に反発しており、NYダウは567ドル高となっていることを考えると、ビットコイン含め、各仮想通貨の急激な下落も一旦はストップするのではないか?との見方も強まっています。

ネガティブニュースの拡散が危険視されている?

また世界各国で、仮想通貨の規制が強まるというニュースが相次いでいますが、その一方で、極端な規制は設けず、前向きな姿勢を見せているところも多くあります。

アメリカでのクレジットカードを使った仮想通貨の購入の規制のニュースが話題になりましたが、オーストラリアの大手銀行では、クレジットカードでの購入を規制する予定はないことも分かっています。

仮想通貨に対してネガテイブな印象を与えてしまうニュースが多く取り上げられている事もあり、規制などに対しても今よりも慎重に進める必要があるという意見も世界中で出ているため今後の動きに注目している投資家も多いようです。

2月7日ビットコインチャート2月7日14時のビットコインの値動き

2月7日14時の時点ではビットコインの価格は、約 82万円となっています。

]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国人民銀行「ビットコインを止めることは不可能だ!」

中国人民銀行「ビットコインを止めることは不可能だ!」

仮想通貨はどうなる?世界各国の現状と今後の動き

仮想通貨はどうなる?世界各国の現状と今後の動き

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

ロシアの投資家がGoogleの仮想通貨広告の禁止を訴訟

ロシアの投資家がGoogleの仮想通貨広告の禁止を訴訟

Bittrexが米国の制裁対象国の住民をブロック

Bittrexが米国の制裁対象国の住民をブロック

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)がHuobi(フオビ)に上場

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)がHuobi(フオビ)に上場

Chromeからマイニング拡張機能を削除|Google

Chromeからマイニング拡張機能を削除|Google

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

20代男性を対象にした仮想通貨に関するアンケートの結果は?

Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

コインチェックをマネックスグループが買収?

コインチェックをマネックスグループが買収?

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

BITMAINが噂のASICマイナー発表|イーサリアム側は?

BITMAINが噂のASICマイナー発表|イーサリアム側は?

ブロックチェーンだけではプライバシー問題を解決できない?

ブロックチェーンだけではプライバシー問題を解決できない?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月1日〜7日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月1日〜7日

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す