ビットコイン暴落後の反発で現在80万円台、今後は?

by BITTIMES

先週から今週にかけて急激な暴落を見せたビットコイン(BTC)、世界の株式市場で株価が大幅に下落したことで、投資家がリスク回避をする姿勢を強めました。一時は 60万円台まで落ち込んだビットコインですが、反発後80万円台を前後しており今後の動きに注目が集まります。

米国株式市場との関係性

基本的には、株式市場が下落するとそれに伴ってリスクのある高い価値をつけている資産は売られる傾向があります。

今回はNYダウの暴落が1つの原因として考えられます。しかし現在、米国株式は大幅に反発しており、NYダウは567ドル高となっていることを考えると、ビットコイン含め、各仮想通貨の急激な下落も一旦はストップするのではないか?との見方も強まっています。

ネガティブニュースの拡散が危険視されている?

また世界各国で、仮想通貨の規制が強まるというニュースが相次いでいますが、その一方で、極端な規制は設けず、前向きな姿勢を見せているところも多くあります。

アメリカでのクレジットカードを使った仮想通貨の購入の規制のニュースが話題になりましたが、オーストラリアの大手銀行では、クレジットカードでの購入を規制する予定はないことも分かっています。

仮想通貨に対してネガテイブな印象を与えてしまうニュースが多く取り上げられている事もあり、規制などに対しても今よりも慎重に進める必要があるという意見も世界中で出ているため今後の動きに注目している投資家も多いようです。

2月7日ビットコインチャート2月7日14時のビットコインの値動き

2月7日14時の時点ではビットコインの価格は、約 82万円となっています。

]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ウズベキスタン「未承認取引所へのアクセス制限」を実施|大手取引所も利用不可に?

ウズベキスタン「未承認取引所へのアクセス制限」を実施|大手取引所も利用不可に?

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

金持ち父さん著者「不動産大暴落」を予想|リーマン・ショック以上の金融危機が到来?

金持ち父さん著者「不動産大暴落」を予想|リーマン・ショック以上の金融危機が到来?

保有するBTC・ETHを「全て売却」カナダ上場企業Cypherpunk Holdings

保有するBTC・ETHを「全て売却」カナダ上場企業Cypherpunk Holdings

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

ロシア地方裁判所:BINANCEウェブサイトの「ブロック解除」を決定

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

暗号資産・デジタル資産の「明確な分類」求める:国際取引所連合(WFE)

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説