「Aliant Payment Systems」ライトコイン決済機能を追加

by BITTIMES

米国のマーチャントソリューションプロバイダ(*1)である「Aliant Payment Systems」は、マーチャント向けに提供している支払い方法に、新しくライトコイン(Litecoin/LTC)を追加すると発表しました。
(*1)広告主が抱えている問題を解決する事業者

同社はすでにビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)での支払いをクライアントに提供しています。

商品やサービスの支払いとしてのライトコイン

Aliant Payment Systems の CEO エリック・ブラウン(Eric Brown)氏は、今回ライトコインによる決済を決定したことについて「暗号通貨による支払いの有用性の高まりによるものだ」と説明し、また「ライトコインは人気がありコミュニティの信頼を得ている」とも考えており、以下のように語っています。

「私たちのマーチャントは、お金を安全にコスト効率良く移動する革新的な方法を求めています。暗号通貨を取り入れることにより、そういった条件を満たした上でお金を移動することができるので消費者にもっと多くの支払い方法を提供しようと考えています。 ライトコインは日常的な支払い方法として適しています。レストラン・バー・ガソリンスタンド・喫茶店など、日常的に利用する場所に対してライトコインでお支払いください。」

同社は Eコマース(*2)を手がけるマーチャントに対してだけではなく、スマート決済端末である「Poynt」を使った小売店向けのソリューションも提供しているため店頭での暗号通貨決済にも対応しています。決済に対応する通貨については様々な意見があったようですが、「確立した地位を築いていて知名度も安定性もあるイーサリアムとライトコインに決定した」とのことです。
(*2)電子商取引:コンピュータネットワーク上での電子的な情報通信によって商品やサービスを売買したり分配したりすること。

高価な物はビットコイン、それ以外にはライトコインを

Aliant Payment Systems は暗号通貨を利用しての購入が将来どのように機能するかという非常に興味深いビジョンを持っています。
まだ多くの人がビットコイン決済を導入していませんが、対象が高価な商品であればもっと有効的になり得るのではと考えており、コーヒーやガソリンのような毎日のように利用する少額の支払いの場合にはライトコインが適しているとも考えています。

今回の発表により日本国内からのライトコインへ注目も高まりそうです。

現在、国内でライトコイン(Litecoin/LTC)を売買できる取引所はこちら

ビットコイン取引量高 No.1 の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の画像ライトコイン(Litecoin/LTC)を売買できる仮想通貨取引所 bitFlyer はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンMMORPG「Ember Sword」無料で遊べる期待のDAppsゲームを紹介

ブロックチェーンMMORPG「Ember Sword」無料で遊べる期待のDAppsゲームを紹介

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

電話番号で仮想通貨を送受信できる「SIMカード」を公開:Telx Technologies

仮想通貨による「給与支払い」が合法に|課税方法のガイダンスを公開:ニュージーランド

仮想通貨による「給与支払い」が合法に|課税方法のガイダンスを公開:ニュージーランド

仮想通貨決済で日本商品を世界へ「ゼンマーケット」合計50銘柄に対応

仮想通貨決済で日本商品を世界へ「ゼンマーケット」合計50銘柄に対応

ドイツ老舗レコードレーベル「Kompakt」仮想通貨決済に対応|Utrustと協力

ドイツ老舗レコードレーベル「Kompakt」仮想通貨決済に対応|Utrustと協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

BINANCE「中国本土向けサービス完全停止」へ|2021年末に人民元建て取引を終了

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

Huobi Japan「レバレッジ取引の申し込み受付」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

米SEC「ProSharesのビットコイン先物ETF」を承認|BTC価格は700万円台まで回復

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

Steam「仮想通貨・NFT関連のブロックチェーンゲーム配信」を禁止|Epic Gamesは歓迎

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

中国マクドナルド:新本社ビルオープン記念NFT「Big Mac Rubik's Cube」を発行

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す