「Aliant Payment Systems」ライトコイン決済機能を追加

by BITTIMES

米国のマーチャントソリューションプロバイダ(*1)である「Aliant Payment Systems」は、マーチャント向けに提供している支払い方法に、新しくライトコイン(Litecoin/LTC)を追加すると発表しました。
(*1)広告主が抱えている問題を解決する事業者

同社はすでにビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)での支払いをクライアントに提供しています。

商品やサービスの支払いとしてのライトコイン

Aliant Payment Systems の CEO エリック・ブラウン(Eric Brown)氏は、今回ライトコインによる決済を決定したことについて「暗号通貨による支払いの有用性の高まりによるものだ」と説明し、また「ライトコインは人気がありコミュニティの信頼を得ている」とも考えており、以下のように語っています。

「私たちのマーチャントは、お金を安全にコスト効率良く移動する革新的な方法を求めています。暗号通貨を取り入れることにより、そういった条件を満たした上でお金を移動することができるので消費者にもっと多くの支払い方法を提供しようと考えています。 ライトコインは日常的な支払い方法として適しています。レストラン・バー・ガソリンスタンド・喫茶店など、日常的に利用する場所に対してライトコインでお支払いください。」

同社は Eコマース(*2)を手がけるマーチャントに対してだけではなく、スマート決済端末である「Poynt」を使った小売店向けのソリューションも提供しているため店頭での暗号通貨決済にも対応しています。決済に対応する通貨については様々な意見があったようですが、「確立した地位を築いていて知名度も安定性もあるイーサリアムとライトコインに決定した」とのことです。
(*2)電子商取引:コンピュータネットワーク上での電子的な情報通信によって商品やサービスを売買したり分配したりすること。

高価な物はビットコイン、それ以外にはライトコインを

Aliant Payment Systems は暗号通貨を利用しての購入が将来どのように機能するかという非常に興味深いビジョンを持っています。
まだ多くの人がビットコイン決済を導入していませんが、対象が高価な商品であればもっと有効的になり得るのではと考えており、コーヒーやガソリンのような毎日のように利用する少額の支払いの場合にはライトコインが適しているとも考えています。

今回の発表により日本国内からのライトコインへ注目も高まりそうです。

現在、国内でライトコイン(Litecoin/LTC)を売買できる取引所はこちら

ビットコイン取引量高 No.1 の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の画像ライトコイン(Litecoin/LTC)を売買できる仮想通貨取引所 bitFlyer はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

ブロックチェーン活用した、初めての「不動産取引」に成功:スイス

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

Coincheckが「人気のブロックチェーンゲーム」とコラボ|プレゼント企画を実施

仮想通貨が使えるナイトクラブ「More Las Vegas」バイナンスコイン(BNB)決済を導入

仮想通貨が使えるナイトクラブ「More Las Vegas」バイナンスコイン(BNB)決済を導入

【収集・育成ゲーム編】イーサリアム(ETH)が稼げる「DApps」まとめ

【収集・育成ゲーム編】イーサリアム(ETH)が稼げる「DApps」まとめ

イーサリアムマイニングプールランキング

イーサリアムマイニングプールランキング

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

Tron CEO、腎臓結石による「バフェットランチ延期」を発表

Tron CEO、腎臓結石による「バフェットランチ延期」を発表

楽天ウォレット:仮想通貨の「現物取引サービス」を開始|主要銘柄3種類に対応

楽天ウォレット:仮想通貨の「現物取引サービス」を開始|主要銘柄3種類に対応

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月28日〜8月3日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月28日〜8月3日

BINANCE:証拠金取引に「Cardano/ADA」を追加|2種類の通貨ペアを提供

BINANCE:証拠金取引に「Cardano/ADA」を追加|2種類の通貨ペアを提供

TRON:米国取引所へのTRX上場を「最優先事項」として着手

TRON:米国取引所へのTRX上場を「最優先事項」として着手

3Dでビットコイン・ブロックチェーンが確認できる「Symphony 2.0」公開:IOHK

3Dでビットコイン・ブロックチェーンが確認できる「Symphony 2.0」公開:IOHK

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

日本初の「Libra協会」参加なるか|マネックスグループが加盟申請

日本初の「Libra協会」参加なるか|マネックスグループが加盟申請

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す