ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

by BITTIMES

オンラインゲームなどの焦点を当てた複数の製品を提供している「Enjin(エンジン)」は、同社が提供する仮想通貨ウォレットアプリ「Enjin Wallet(エンジンウォレット)」が、バイナンスチェーン(BinanceChain)をサポートすることを発表しました。これにより、同アプリではバイナンスコイン(BNB)や分散型取引所「Binance DEX」の交換機能が利用できるようになります。

こちらから読む:待望の独自ブロックチェーン始動「BINANCE」関連ニュース

Enjin Wallet(エンジンウォレット)とは?

Enjin Wallet(エンジンウォレット)とは、シンガポールに拠点を置きオンラインゲーム内のコミュニティ作成プラットフォームなどをはじめとする複数の製品を提供している「Enjin(エンジン)」が開発した仮想通貨ウォレットアプリです。

2009年頃から活動しているとされる「Enjin」は、
・Enjinネットワーク
・Enjin Wallet
・EnjinX
・Efinity
・EnjinCoin(ENJ)
などの製品を提供しており、ユーザー数は1,800万人以上、コミュニティの数は25万を超えると言われています。

ERCトークン対応のウォレットアプリ

同社が提供する製品の一つである「Enjin Wallet」は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ERC20トークン
・ERC721トークン
・ERC1155トークン
・エンジンコイン(EnjinCoin/ENJ)
を保管することができるウォレットアプリであり、iOS・Android向けに提供されています。

「コイン&トークンスワップ機能」搭載

このアプリには「コイン&トークンスワップ機能」も搭載されているため、
・Kyber Network
・Bancor
・Changelly Fixes
などの交換所を介して即座に仮想通貨を交換することもできます。

「BinanceChain」を新たにサポート

Enjinは、2019年4月19日のツイートで仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の独自ブロックチェーンである「バイナンスチェーン(BinanceChain)」がEnjin Walletでサポートされることを発表しました。これによりバイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)や分散型取引所「Binance DEX」の交換機能も利用できるようになると伝えられています。

Enjin Walletは、バイナンスコイン(BNB)とBinance DEXの交換機能を含む「Binance Chain」を完全にサポートします。

私たちはBinanceの素晴らしい発表の一部となり、EnjinWalletユーザーに便利で安全で正確な取引プラットフォームを提供できることに興奮しています。

バイナンスチェーンは先日メインネットが稼働されたばかりではあるものの、すでに世界中から注目を集めており、バイナンスチェーンに移行することを決定した企業も存在しています。今後はより多くの仮想通貨がバイナンスチェーンを採用していくことも予想されるため、Enjin Walletで保管できるトークンもさらに増加していくことが予想されます。

Binance DEX「13社のウォレット」が対応予定

Binanceが新たに立ち上げた分散型取引所「Binance DEX」は、Enjin Walletを含めた以下13社のウォレットでサポートされる予定であることも発表されています。
・MithioOfficial
・Enjin
・Ledger
・coolwallet
・CoinomiWallet
・atomicwallet
・Zel_Core
・InfinitoWallet
・Mathwallet
・cryptocom
・GuardaWallet
・SpendCard
・TrustWalletApp

順調にサービスを拡大し続けているBINANCEはユーザーからも高い評価を受けており、バイナンスコイン(BNB)の価格は先日時点で2018年1月に記録した過去最高値に達するまで回復しています。

2017年9月16日〜2019年4月21日 BNBのチャート(引用:coingecko.com)2017年9月16日〜2019年4月21日 BNBのチャート(引用:coingecko.com)

バイナンスコインは近年「決済手段」としても利用され始めており、対応店舗の数も増加してきているため、今後もバイナンスコインの需要はさらに高まっていくと予想されます。仮想通貨やブロックチェーン技術を用いた様々なサービスを展開するBINANCEは、今後特に注目すべき企業の一つであると言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

リップル(Ripple/XRP)の「OTC取引サービス」を開始|Huobi Global

リップル(Ripple/XRP)の「OTC取引サービス」を開始|Huobi Global

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

リップル上級副社長「韓国は仮想通貨規制を暖和する必要がある」

リップル上級副社長「韓国は仮想通貨規制を暖和する必要がある」

注目度の高い仮想通貨ニュース

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

コカ・コーラ:製品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン技術活用

コカ・コーラ:製品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン技術活用

カナダ大手銀行RBC:仮想通貨取引に関する「4件の特許」を申請

カナダ大手銀行RBC:仮想通貨取引に関する「4件の特許」を申請

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

旅行ホテル予約サイトTravala.com「Cardano/ADA」決済に対応

Poloniex:アジア太平洋地域向け仮想通貨取引所「Pwang.com」を新設

Poloniex:アジア太平洋地域向け仮想通貨取引所「Pwang.com」を新設

FRB反対派のRon Paul元議員「初めてのビットコイン」を入手

FRB反対派のRon Paul元議員「初めてのビットコイン」を入手

ブロックチェーン・仮想通貨業界向けの「ライター育成コース」を発表:PoL

ブロックチェーン・仮想通貨業界向けの「ライター育成コース」を発表:PoL

サンディエゴ国際映画祭と「ライトコイン財団」が提携|仮想通貨LTCで賞金を授与

サンディエゴ国際映画祭と「ライトコイン財団」が提携|仮想通貨LTCで賞金を授与

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

スイスの小売店「85,000店舗」に仮想通貨決済導入へ|Bitcoin SuisseがWordlineと提携

仮想通貨市場で悪化する「ウォッシュトレード」問題|信頼できる取引所は?

仮想通貨市場で悪化する「ウォッシュトレード」問題|信頼できる取引所は?

チュニジア中央銀行:ブロックチェーン用いた「デジタル通貨発行」を計画

チュニジア中央銀行:ブロックチェーン用いた「デジタル通貨発行」を計画

Huobiが「コンビニ・ペイジー入金」に対応|ビットコインプレゼント企画も開催中

Huobiが「コンビニ・ペイジー入金」に対応|ビットコインプレゼント企画も開催中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す