暗号資産取引所「eToroX」リップル(XRP)など7種類の通貨ペアを追加

by BITTIMES

世界最大のソーシャルトレード投資プラットフォーム「eToro(イートロ)」が最近立ち上げた仮想通貨(暗号資産)やトークンを扱うデジタル資産プラットフォーム「eToroX(イートロ・エックス)」は、2019年4月29日に新しくリップル(Ripple/XRP)などを含む合計7種類の通貨ペアを追加したことを発表しました。

こちらから読む:DMM Bitcoinがキャンペーン開催中「仮想通貨取引所」関連ニュース

eToroX(イートロ・エックス)とは

eToroXの画像

eToroXとは、世界最大のソーシャルトレード投資プラットフォーム「eToro(イートロ)」が立ち上げた、仮想通貨を含めた複数のトークンを取引することができる「デジタル資産プラットフォーム」です。

合計8カ国の「法定通貨」をトークン化

同取引所は従来の仮想通貨取引所の枠を飛び越え、各国の法定通貨をトークン化した、
・GBPX(ポンド)
・EURX(ユーロ)
・USDEX(米ドル)
・CHFX(スイスフラン)
・CADX(カナダドル)
・AUDX(オーストラリアドル)
・NZDX(ニュージーランドドル)
・JPYX(日本円)
という合計8種類のステーブルコインも提供しています。

仮想通貨「6銘柄」を取扱い

取り扱う仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
の5種類となっています。

ゴールドなどのコモディティも取扱い

さらに「eToroX」では、
・GOLDX(ゴールド)
・OILX(オイル)
といったコモディティ(商品)も取り扱っています。

XRP・BCHなど「7種類」の通貨ペアを追加

eToroXは、2019年4月29日に新しく7種類の通貨ペアを追加したことを発表しました。

私達はユーザーの利益のために新たな7つの取引ペアを追加しました。
BCH-BTC
LTC-BCH
BCH-ETH
XRP-ETH
LTC-ETH
BCH-XRP
LTC-XRP

同取引所はこれまでにも「XRPと交換可能な通貨」として、NZDX(ニュージーランドドル)以外の法定通貨7種類との通貨ペアも提供されていたため、今回の通貨ペアが追加されたことによって「XRP」はさらに多くの資産と取引できるようになりました。

eToroのCEOであるYoni Assia(ヨニ・アシア)氏は、今年の2月にRipple社との提携に強い関心を寄せていることを明かしており「両社のネットワークをより発展させていくことを強く望んでいる」と語っています。

eToroのサービスは日本では利用することはできないものの、世界でもトップクラスの人気とユーザー数を誇っているeToroのサービスでリップル(XRP)がより広く活用されていくことによって、XRPはさらに多くの人々に利用されていくようになると予想されます。

リップル(XRP)などの購入はBTC、ETH、XRPの大口OTC取引サービスも提供している仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

【重要】コインチェック「BINANCEからの誤送金」について注意喚起

【重要】コインチェック「BINANCEからの誤送金」について注意喚起

Honeywell「ブロックチェーン×ラベルプリンター」でサプライチェーン管理

Honeywell「ブロックチェーン×ラベルプリンター」でサプライチェーン管理

注目度の高い仮想通貨ニュース

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

銀座渡利:寿司職人の包丁さばきNFT「SUSHI TOP SHOT」nanakusaで限定販売へ

銀座渡利:寿司職人の包丁さばきNFT「SUSHI TOP SHOT」nanakusaで限定販売へ

ビットポイント「紹介プログラム」提供へ|招待者・登録者の両方にプレゼント

ビットポイント「紹介プログラム」提供へ|招待者・登録者の両方にプレゼント

SEBC:ビットコインの相談窓口「実店舗」を渋谷道玄坂に8月オープン【日本初】

SEBC:ビットコインの相談窓口「実店舗」を渋谷道玄坂に8月オープン【日本初】

Kraken:暗号資産の売買手数料が無料になる「Fee Holiday」キャンペーンを延長

Kraken:暗号資産の売買手数料が無料になる「Fee Holiday」キャンペーンを延長

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

Crypto.com:総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

ビットフライヤー「ポルカドット(DOT)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットフライヤー「ポルカドット(DOT)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す