仮想通貨ウォレット「Switch」ベータ版公開|XRP・BTC・ETHを即時交換:Kava Labs

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社のソリューションでも使用されているInter Ledger(インターレジャー)を活用したソリューションを開発している「Kava Labs」は、エックスアーピー(XRP)やビットコイン(Bitcoin/BTC)、イーサリアム(Ethereum/ETH)などの仮想通貨を分散化された状態で瞬時に交換することができるウォレット「Switch(スイッチ)」のベータ版をリリースしました。

こちらから読む:フィンテック専門家10名が年末価格を予測「Ripple/XRP」関連ニュース

Switch(スイッチ)とは

Switch-logo

Switch(スイッチ)とは、Ripple社が提唱し、現在はオープンソースプロジェクトとして開発が進められている"異なる台帳で価値を送受信することができる技術"「インターレジャープロトコル(InterLedger Protocol/ILP)」を活用した仮想通貨ウォレットです。

主要な仮想通貨に加え、その他の資産にも対応

「InterLedger」を活用したソリューションを開発している「Kava Labs(カヴァ・ラボス)」が開発したこのウォレットは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
などといった複数の仮想通貨を分散化された状態で瞬時に交換することができるようになっています。

記事執筆時点で交換することができる仮想通貨は上記の3通貨となっていますが、今後数週間ほどで「ERC-20トークン」もサポートされ、その後はより多くの資産が統合される予定だと発表されています。

「超高速」な資産の交換を実現

「Kava Labs」の公式発表によると、Switchは分散型取引所(DEX)の問題を解決するために、支払いや取引が完了するまで少しづつ送金を行う仕組みを採用していると説明されています。

このような新しい仕組みを採用することによって「Switch」は、
超高速スワップ(交換)
ブロックチェーン間の相互運用性
資産の完全な自己管理
を実現していると説明されています。

公式サイトに掲載されている実際の交換画面では、非常に簡単な手順で瞬時に仮想通貨を交換できることが記されています。

(画像:medium.com/kava-labs)(画像:medium.com/kava-labs)

簡単・安全・迅速・安価で仮想通貨交換

仮想通貨間の取引では、0.1ドル(約11円)相当の資産を前払いすることによってリアルタイムな交換を実現しているため、簡単かつ安全に、安い手数料で瞬時に交換することができるようになっています。

「Switch」は現在「Mac/Windows/Linux」向けのベータ版が公開されており、テストネットとメインネットの両方がサポートされています。公式発表では最初にテストネットを利用することが推奨されているので、実際に利用する場合にはまずテストネットで利用するようにしましょう。現時点のバージョンでは最大20ドル(約2,200円)までの取引が可能となっています。

Switch(スイッチ)に関する詳しい説明やダウンロードは以下の「GitHubページ」をご覧ください。
>>「Switch」のダウンロードなどはこちら(GitHubページ)
>>「Kava Labs」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE公式ウォレットが「Ripple/XRP」に対応|クレジットカードも利用可能に

BINANCE公式ウォレットが「Ripple/XRP」に対応|クレジットカードも利用可能に

ビットポイント「カルダノ(ADA)ステーキングサービス」提供へ|記念キャンペーンも

ビットポイント「カルダノ(ADA)ステーキングサービス」提供へ|記念キャンペーンも

KuCoin:1億ドル規模のメタバースファンド「KuCoin Metaverse Fund」立ち上げ

KuCoin:1億ドル規模のメタバースファンド「KuCoin Metaverse Fund」立ち上げ

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

金融庁・日経新聞:ブロックチェーンサミット「BG2C、FIN/SUM BB」の再延期を決定

金融庁・日経新聞:ブロックチェーンサミット「BG2C、FIN/SUM BB」の再延期を決定

注目度の高い仮想通貨ニュース

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

タツノコプロ60周年記念NFT第2弾「新造人間キャシャーン」数量限定販売へ

タツノコプロ60周年記念NFT第2弾「新造人間キャシャーン」数量限定販売へ

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

DEP発行のDEA社:Web3領域における協業推進に向け「楽天」と覚書締結

DEP発行のDEA社:Web3領域における協業推進に向け「楽天」と覚書締結

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す