Kava Labs:リップル(XRP)活用したステーブルコイン「USDX」の開発に着手

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社の技術を活用した製品を開発している「Kava Labs(カヴァ・ラボス)」は、エックスアールピー(XRP)を活用したステーブルコインである「USDX」の開発に取り組んでいます。この安定仮想通貨は米ドル(USD)の価格と連動するように設定されており「Cosmos Zone(コスモスゾーン)」と呼ばれるブロックチェーンも使用されていると伝えられています。

こちらから読む:XRPプレゼントキャンペーン開催中「Ripple/XRP」関連ニュース

XRPに基づいたステーブルコイン「USDX」

ブロックチェーンウォレット取引所の相互運用性と流動性を実現するRipple社の「Interledger(インターレジャー)」を活用したソリューションを開発している「Kava Labs(カヴァ・ラボス)」は、XRPに基づいたステーブルコイン「USDX」を開発していると伝えられています。

「USDX」は米ドル(USD)の価格と価値が連動している安定通貨となっており、USDX自体も「XRS」と呼ばれるネイティブトークンを持っているとのことです。このXRSトークンはネットワークの検証を行う人々がガバナンスの問題に投票するために使用されると説明されています。

報道によると、このプロジェクトではより多くの相互運用性を実現するために「Cosmos Zone(コスモスゾーン)」と呼ばれるブロックチェーンも使用されており、USDXは基本的に「Cosmos Zone」のブロックチェーンに実装されると伝えられています。

Kava Labsの共同創設者兼COOであるBrian Kerr氏は「このプロジェクトは今のところ単なるアイデアであり、開発チームはプロジェクト全体の可能性を検討している段階である」と語っており、このプロジェクトがXRP元帳上で開発されている主な理由の1つとしては「XRP元帳が"最も流動性が高く、高速なブロックチェーン"の一つであるから」だと説明しています。

Ripple社の技術活用に取り組む「Kava Labs」

USDXの開発が進められていることをTwitter上で報告した「Crypto Invest(@GermanCryptoInv)」氏のツイートには、すでに複数の投稿が寄せられています。「USDX」は、現時点ではまだ開発段階であるため、専門的な内容の用語も多く使用されているものの、XRPコミュニティの人々はこの新しいステーブルコインに関心を寄せています。

しかし「Kava Labs」が現時点で最も焦点を当てて開発に取り組んでいるのは「Switch(スイッチ)」と呼ばれるアプリケーションです。このアプリケーションは今年4月にアメリカ・サンフランシスコで開催された「ILP Summit 2019」で発表されたものであり、「インターレジャープロトコル(ILP)」を用いて異なるブロックチェーンの相互運用性を向上させ、異なるブロックチェーンの仮想通貨を分散化された状態で瞬時に交換することができる技術だと伝えられています。

今回明らかになった「USDX」が正式に発表される時期がいつになるかは不明であるものの、これら複数のプロジェクトに取り組んでいる「Kava Labs」は今後の発表に注目が集まる重要な企業の一つであると言えるでしょう。

2019年5月18日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先日16日に52円近くまで回復したものの、その後大きく下落したことによって、2019年5月18日時点では「1XRP=41.59円」で取引されています。

2019年5月4日〜2019年5月18日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月4日〜2019年5月18日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

全ての金融機関に「暗号資産関連の銀行口座閉鎖」を指示:ナイジェリア中央銀行

全ての金融機関に「暗号資産関連の銀行口座閉鎖」を指示:ナイジェリア中央銀行

イーサリアムブロックチェーン用いた「音楽レーベル」を設立:RAC×Goldroom

イーサリアムブロックチェーン用いた「音楽レーベル」を設立:RAC×Goldroom

ベルリンでブロックチェーン研究が急成長|開発者が集う中心地に

ベルリンでブロックチェーン研究が急成長|開発者が集う中心地に

John McAfee:仮想通貨の重要性「今後は海から配信」税務当局の召喚受け国外逃亡

John McAfee:仮想通貨の重要性「今後は海から配信」税務当局の召喚受け国外逃亡

Liquid by QUOINE「暗号資産流出事件の詳細」を発表|被害総額は100億円以上に

Liquid by QUOINE「暗号資産流出事件の詳細」を発表|被害総額は100億円以上に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

AI関連仮想通貨「FET・OCEAN・AGIX」の合併日が確定|ASIへの移行スケジュールと交換レート

AI関連仮想通貨「FET・OCEAN・AGIX」の合併日が確定|ASIへの移行スケジュールと交換レート

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

イーサリアム共同創設者が語る「セレブミームコインに必要なもの」

イーサリアム共同創設者が語る「セレブミームコインに必要なもの」

コインチェック「期末時価評価課税の適用除外に関する移転制限」の要請受付開始

コインチェック「期末時価評価課税の適用除外に関する移転制限」の要請受付開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す