Kava Labs:リップル(XRP)活用したステーブルコイン「USDX」の開発に着手

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社の技術を活用した製品を開発している「Kava Labs(カヴァ・ラボス)」は、エックスアールピー(XRP)を活用したステーブルコインである「USDX」の開発に取り組んでいます。この安定仮想通貨は米ドル(USD)の価格と連動するように設定されており「Cosmos Zone(コスモスゾーン)」と呼ばれるブロックチェーンも使用されていると伝えられています。

こちらから読む:XRPプレゼントキャンペーン開催中「Ripple/XRP」関連ニュース

XRPに基づいたステーブルコイン「USDX」

ブロックチェーンウォレット取引所の相互運用性と流動性を実現するRipple社の「Interledger(インターレジャー)」を活用したソリューションを開発している「Kava Labs(カヴァ・ラボス)」は、XRPに基づいたステーブルコイン「USDX」を開発していると伝えられています。

「USDX」は米ドル(USD)の価格と価値が連動している安定通貨となっており、USDX自体も「XRS」と呼ばれるネイティブトークンを持っているとのことです。このXRSトークンはネットワークの検証を行う人々がガバナンスの問題に投票するために使用されると説明されています。

報道によると、このプロジェクトではより多くの相互運用性を実現するために「Cosmos Zone(コスモスゾーン)」と呼ばれるブロックチェーンも使用されており、USDXは基本的に「Cosmos Zone」のブロックチェーンに実装されると伝えられています。

Kava Labsの共同創設者兼COOであるBrian Kerr氏は「このプロジェクトは今のところ単なるアイデアであり、開発チームはプロジェクト全体の可能性を検討している段階である」と語っており、このプロジェクトがXRP元帳上で開発されている主な理由の1つとしては「XRP元帳が"最も流動性が高く、高速なブロックチェーン"の一つであるから」だと説明しています。

Ripple社の技術活用に取り組む「Kava Labs」

USDXの開発が進められていることをTwitter上で報告した「Crypto Invest(@GermanCryptoInv)」氏のツイートには、すでに複数の投稿が寄せられています。「USDX」は、現時点ではまだ開発段階であるため、専門的な内容の用語も多く使用されているものの、XRPコミュニティの人々はこの新しいステーブルコインに関心を寄せています。

しかし「Kava Labs」が現時点で最も焦点を当てて開発に取り組んでいるのは「Switch(スイッチ)」と呼ばれるアプリケーションです。このアプリケーションは今年4月にアメリカ・サンフランシスコで開催された「ILP Summit 2019」で発表されたものであり、「インターレジャープロトコル(ILP)」を用いて異なるブロックチェーンの相互運用性を向上させ、異なるブロックチェーンの仮想通貨を分散化された状態で瞬時に交換することができる技術だと伝えられています。

今回明らかになった「USDX」が正式に発表される時期がいつになるかは不明であるものの、これら複数のプロジェクトに取り組んでいる「Kava Labs」は今後の発表に注目が集まる重要な企業の一つであると言えるでしょう。

2019年5月18日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先日16日に52円近くまで回復したものの、その後大きく下落したことによって、2019年5月18日時点では「1XRP=41.59円」で取引されています。

2019年5月4日〜2019年5月18日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月4日〜2019年5月18日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」取扱いへ|JASMY価格は40%以上急騰

BINANCE「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」取扱いへ|JASMY価格は40%以上急騰

チリの仮想通貨取引所Buda.comがアルゼンチンにも進出

チリの仮想通貨取引所Buda.comがアルゼンチンにも進出

【ブロックチェーン×AI×VR】次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」β版公開へ

【ブロックチェーン×AI×VR】次世代型バーチャルSNS「XANA(ザナ)」β版公開へ

ブラジル中央銀行総裁「CBDC発行に必要な条件、2022年には整う可能性」

ブラジル中央銀行総裁「CBDC発行に必要な条件、2022年には整う可能性」

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

中国がICOを全面的に禁止「60ものプロジェクトが中止もしくは延期へ」

中国がICOを全面的に禁止「60ものプロジェクトが中止もしくは延期へ」

注目度の高い仮想通貨ニュース

弱気相場から脱する兆しあり、今注目すべきはメタケード

弱気相場から脱する兆しあり、今注目すべきはメタケード

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

Zaif:トロン(Tron/TRX)の取扱開始スケジュールを発表

Zaif:トロン(Tron/TRX)の取扱開始スケジュールを発表

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

ジャスミー(Jasmy/JMY)2023年のロードマップ公開

ジャスミー(Jasmy/JMY)2023年のロードマップ公開

Terra:LUNA・LUNC関連の最新版ウォレット「Station」公開|ステーキングで新機能も

Terra:LUNA・LUNC関連の最新版ウォレット「Station」公開|ステーキングで新機能も

Travel and Earn採用のWeb3旅行アプリ「xtrip」公開|旅行・移動で仮想通貨報酬

Travel and Earn採用のWeb3旅行アプリ「xtrip」公開|旅行・移動で仮想通貨報酬

HEXA:XYM決済に続き「ETH・MATIC」にも対応へ

HEXA:XYM決済に続き「ETH・MATIC」にも対応へ

DMMビットコイン:ポリゴン(MATIC)の「現物・レバレッジ取引」提供へ

DMMビットコイン:ポリゴン(MATIC)の「現物・レバレッジ取引」提供へ

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

タイSEC:暗号資産のオンライン学習コース「SEC Crypto Academy」開設

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す