ジャガー・ランドローバー:仮想通貨IOTAが稼げる「スマートウォレット」機能をテスト

by BITTIMES   

イギリスの大手自動車会社である「Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)」は、仮想通貨アイオータ(IOTA/MIOTA)を用いた「スマートウォレット」と呼ばれる機能を車両に搭載するためのテストを行なっていると伝えられています。この機能が実用化されればドライバーは渋滞情報などのデータを共有することによって仮想通貨報酬を獲得し、それらの暗号資産を用いて電気自動車(EV)の充電料金や駐車場代を支払うことができると説明されています。

こちらから読む:ブロックチェーン技術活用は今や当たり前?「自動車」関連ニュース

IOTAを用いた「スマートウォレット」機能

インドのTata Motors(タタ・モーターズ)が所有するイギリスの自動車会社「Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)」は、仮想通貨アイオータ(IOTA/MIOTA)を用いた「スマートウォレット」と呼ばれる機能を搭載するためのテストを行なっていると伝えられています。

この機能が実装された場合、自動車の所有者は「渋滞情報」などのような運転データを共有することによってIOTAによる報酬を獲得し、仮想通貨を使って駐車料金や電気自動車の充電料金を支払うことができると説明されています。

ジャガーは最終的な目標が「ゼロエミッション/ゼロ事故/ゼロ輻輳」の達成であると述べており、環境に優しい安全で遅延のない電気自動車の開発に取り組んでいますが、今回発表された「スマートウォレット」機能の正式なリリース日などは今のところ発表されていません。

すべての新車で「簡単に適用可能」

IOTAは「有向非巡回グラフ(DAG)」と呼ばれる技術を使用しているスケーラビリティと高い取引処理能力を実現している分散型元帳であり、モノのインターネット(IoT)アプリケーションなどで使用されるソリューションとして高く評価されています。

IOTAの共同創設者兼取締役であるDominik Schiener氏は、この技術はすべての新車に簡単に適用することができると語っています。

スマートウォレット技術はすべての新車に簡単に適用することができます。IOTAはこれらすべての異なるプレイヤーとの相互運用を実現したいと考えています。そのため「Jaguarコイン」や「BMWコイン」があるというわけではありませんが、このマシンエコノミーには普遍的なトークンが1つ存在します。

電気自動車(EV)などへのブロックチェーン技術活用はすでに非常に多くの自動車会社で進められているため、今後はこのような魅力的なサービスが続々と発表されると期待されます。これまではあまりブロックチェーン関連の発表が行われて来なかった「Jaguar(ジャガー)」が今後どのようなサービスを展開していくのかにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブレイブ:プライバシー重視の独自検索エンジン「Brave Search」ベータ版公開

ブレイブ:プライバシー重視の独自検索エンジン「Brave Search」ベータ版公開

イーサリアム下落は「買いの機会」著名アナリスト、大型アップデートを前に強気姿勢

イーサリアム下落は「買いの機会」著名アナリスト、大型アップデートを前に強気姿勢

アイオータ財団:IOTA共同創設者「David Sønstebø氏との別れ」を決断

アイオータ財団:IOTA共同創設者「David Sønstebø氏との別れ」を決断

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

WikiLeaks Shop:ビットコインの「ライトニングネットワーク決済」に対応

仮想通貨に対するプーチン大統領の考え方とは?

仮想通貨に対するプーチン大統領の考え方とは?

Air France KLM:ブロックチェーンで情報管理・コスト削減へ ー Winding Treeと提携

Air France KLM:ブロックチェーンで情報管理・コスト削減へ ー Winding Treeと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

c0ban取引所:最大10万円分の日本円・RYOがもらえる「2つのキャンペーン」開催

c0ban取引所:最大10万円分の日本円・RYOがもらえる「2つのキャンペーン」開催

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す