ジャガー・ランドローバー:仮想通貨IOTAが稼げる「スマートウォレット」機能をテスト

by BITTIMES   

イギリスの大手自動車会社である「Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)」は、仮想通貨アイオータ(IOTA/MIOTA)を用いた「スマートウォレット」と呼ばれる機能を車両に搭載するためのテストを行なっていると伝えられています。この機能が実用化されればドライバーは渋滞情報などのデータを共有することによって仮想通貨報酬を獲得し、それらの暗号資産を用いて電気自動車(EV)の充電料金や駐車場代を支払うことができると説明されています。

こちらから読む:ブロックチェーン技術活用は今や当たり前?「自動車」関連ニュース

IOTAを用いた「スマートウォレット」機能

インドのTata Motors(タタ・モーターズ)が所有するイギリスの自動車会社「Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)」は、仮想通貨アイオータ(IOTA/MIOTA)を用いた「スマートウォレット」と呼ばれる機能を搭載するためのテストを行なっていると伝えられています。

この機能が実装された場合、自動車の所有者は「渋滞情報」などのような運転データを共有することによってIOTAによる報酬を獲得し、仮想通貨を使って駐車料金や電気自動車の充電料金を支払うことができると説明されています。

ジャガーは最終的な目標が「ゼロエミッション/ゼロ事故/ゼロ輻輳」の達成であると述べており、環境に優しい安全で遅延のない電気自動車の開発に取り組んでいますが、今回発表された「スマートウォレット」機能の正式なリリース日などは今のところ発表されていません。

すべての新車で「簡単に適用可能」

IOTAは「有向非巡回グラフ(DAG)」と呼ばれる技術を使用しているスケーラビリティと高い取引処理能力を実現している分散型元帳であり、モノのインターネット(IoT)アプリケーションなどで使用されるソリューションとして高く評価されています。

IOTAの共同創設者兼取締役であるDominik Schiener氏は、この技術はすべての新車に簡単に適用することができると語っています。

スマートウォレット技術はすべての新車に簡単に適用することができます。IOTAはこれらすべての異なるプレイヤーとの相互運用を実現したいと考えています。そのため「Jaguarコイン」や「BMWコイン」があるというわけではありませんが、このマシンエコノミーには普遍的なトークンが1つ存在します。

電気自動車(EV)などへのブロックチェーン技術活用はすでに非常に多くの自動車会社で進められているため、今後はこのような魅力的なサービスが続々と発表されると期待されます。これまではあまりブロックチェーン関連の発表が行われて来なかった「Jaguar(ジャガー)」が今後どのようなサービスを展開していくのかにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2019年末、ライトコイン(LTC)がリップル(XRP)を上回る?Forbesアナリスト予想

2019年末、ライトコイン(LTC)がリップル(XRP)を上回る?Forbesアナリスト予想

John McAfee:2020年「米大統領選挙」出馬へ|仮想通貨の重要性伝えていく

John McAfee:2020年「米大統領選挙」出馬へ|仮想通貨の重要性伝えていく

米国人気スタートアップ50社「ブロックチェーン企業」が多数ランクイン|LinkedIn調査

米国人気スタートアップ50社「ブロックチェーン企業」が多数ランクイン|LinkedIn調査

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

Microsoftがブロックチェーンを著作権問題に活用|幅広い分野への導入を目指す

Microsoftがブロックチェーンを著作権問題に活用|幅広い分野への導入を目指す

注目度の高い仮想通貨ニュース

医薬品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン活用|Walmart・Merckなど大手4社が連携

医薬品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン活用|Walmart・Merckなど大手4社が連携

仮想通貨関連の法律改正案「正式に成立」2020年から適用される変更内容とは?

仮想通貨関連の法律改正案「正式に成立」2020年から適用される変更内容とは?

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

国産有機ワイン×ブロックチェーンで「エシカル消費」の実証実験|トークン・DAppsも活用

Cardano(ADA)が仮想通貨ウォレット「Ethos Universal Wallet」で保管可能に

Cardano(ADA)が仮想通貨ウォレット「Ethos Universal Wallet」で保管可能に

仮想通貨取引所コインチェック:セキュリティ強化に向け「Sumo Logic」を採用

仮想通貨取引所コインチェック:セキュリティ強化に向け「Sumo Logic」を採用

「EV充電スタンド」にブロックチェーン・IoT活用へ|利便性の向上図る:北海道電力

「EV充電スタンド」にブロックチェーン・IoT活用へ|利便性の向上図る:北海道電力

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

Facebookの独自通貨プロジェクト「提携企業28社」が判明|100社まで拡大の可能性も

セブンイレブン:バーコード決済サービス「7pay」提供へ|PayPay・LINE Payなどにも対応

セブンイレブン:バーコード決済サービス「7pay」提供へ|PayPay・LINE Payなどにも対応

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月26日〜6月1日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月26日〜6月1日

VISA「国際決済ネットワーク」にブロックチェーン技術活用|銀行間の直接取引を実現

VISA「国際決済ネットワーク」にブロックチェーン技術活用|銀行間の直接取引を実現

Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す