ジャガー・ランドローバー:仮想通貨IOTAが稼げる「スマートウォレット」機能をテスト

by BITTIMES   

イギリスの大手自動車会社である「Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)」は、仮想通貨アイオータ(IOTA/MIOTA)を用いた「スマートウォレット」と呼ばれる機能を車両に搭載するためのテストを行なっていると伝えられています。この機能が実用化されればドライバーは渋滞情報などのデータを共有することによって仮想通貨報酬を獲得し、それらの暗号資産を用いて電気自動車(EV)の充電料金や駐車場代を支払うことができると説明されています。

こちらから読む:ブロックチェーン技術活用は今や当たり前?「自動車」関連ニュース

IOTAを用いた「スマートウォレット」機能

インドのTata Motors(タタ・モーターズ)が所有するイギリスの自動車会社「Jaguar Land Rover(ジャガー・ランドローバー)」は、仮想通貨アイオータ(IOTA/MIOTA)を用いた「スマートウォレット」と呼ばれる機能を搭載するためのテストを行なっていると伝えられています。

この機能が実装された場合、自動車の所有者は「渋滞情報」などのような運転データを共有することによってIOTAによる報酬を獲得し、仮想通貨を使って駐車料金や電気自動車の充電料金を支払うことができると説明されています。

ジャガーは最終的な目標が「ゼロエミッション/ゼロ事故/ゼロ輻輳」の達成であると述べており、環境に優しい安全で遅延のない電気自動車の開発に取り組んでいますが、今回発表された「スマートウォレット」機能の正式なリリース日などは今のところ発表されていません。

すべての新車で「簡単に適用可能」

IOTAは「有向非巡回グラフ(DAG)」と呼ばれる技術を使用しているスケーラビリティと高い取引処理能力を実現している分散型元帳であり、モノのインターネット(IoT)アプリケーションなどで使用されるソリューションとして高く評価されています。

IOTAの共同創設者兼取締役であるDominik Schiener氏は、この技術はすべての新車に簡単に適用することができると語っています。

スマートウォレット技術はすべての新車に簡単に適用することができます。IOTAはこれらすべての異なるプレイヤーとの相互運用を実現したいと考えています。そのため「Jaguarコイン」や「BMWコイン」があるというわけではありませんが、このマシンエコノミーには普遍的なトークンが1つ存在します。

電気自動車(EV)などへのブロックチェーン技術活用はすでに非常に多くの自動車会社で進められているため、今後はこのような魅力的なサービスが続々と発表されると期待されます。これまではあまりブロックチェーン関連の発表が行われて来なかった「Jaguar(ジャガー)」が今後どのようなサービスを展開していくのかにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitPay CCO:ビットコイン価格は2019年に「2万ドル」を取り戻す

BitPay CCO:ビットコイン価格は2019年に「2万ドル」を取り戻す

カルダノ(CARDANO/ADA)上場!南アフリカの仮想通貨取引所「Ice3x」で取り扱い開始

カルダノ(CARDANO/ADA)上場!南アフリカの仮想通貨取引所「Ice3x」で取り扱い開始

Sirin Labsのスマホ開発に新たなサポート会社?

Sirin Labsのスマホ開発に新たなサポート会社?

HTCのブロックチェーンスマホ:デフォルトブラウザとして「Brave(ブレイブ)」を採用

HTCのブロックチェーンスマホ:デフォルトブラウザとして「Brave(ブレイブ)」を採用

ビットコイン、1週間後からの「急上昇」を予想:ジョン・マカフィー

ビットコイン、1週間後からの「急上昇」を予想:ジョン・マカフィー

Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

Epic Games:公式ストア「仮想通貨決済導入はミス」技術採用には多くの課題

注目度の高い仮想通貨ニュース

デジタルコンテンツに「ブロックチェーン証明書」を付与|エイベックス子会社が新技術開発

デジタルコンテンツに「ブロックチェーン証明書」を付与|エイベックス子会社が新技術開発

「独自デジタル通貨、準備はできている」中国人民銀行の高官が発表

「独自デジタル通貨、準備はできている」中国人民銀行の高官が発表

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月28日〜8月3日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月28日〜8月3日

BINANCE:証拠金取引に「Cardano/ADA」を追加|2種類の通貨ペアを提供

BINANCE:証拠金取引に「Cardano/ADA」を追加|2種類の通貨ペアを提供

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

Zaif(ザイフ)仮想通貨レバレッジ取引の倍率に「4倍」を追加

Zaif(ザイフ)仮想通貨レバレッジ取引の倍率に「4倍」を追加

NBAチーム「Dallas Mavericks」ビットコイン決済を受け入れ|BitPayと提携

NBAチーム「Dallas Mavericks」ビットコイン決済を受け入れ|BitPayと提携

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

Ultra Coin(UOS)ついに取引開始!次世代のゲーム配信プラットフォーム「Ultra」のチーム紹介

Ultra Coin(UOS)ついに取引開始!次世代のゲーム配信プラットフォーム「Ultra」のチーム紹介

BINANCE:証拠金取引の利用禁止リストから「日本」を除外

BINANCE:証拠金取引の利用禁止リストから「日本」を除外

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す