アート作品をブロックチェーンで共同所有「STRAYM」のティザーサイト公開:SMADONA

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を用いた"アート作品の共同所有プラットフォーム"を開発している「SMADONA株式会社(スマドナ)」は、2019年9月3日に世界最小金額で売買可能な分割オーナー権型アートプラットホーム「STRAYM(ストレイム)」のティザーサイトを公開しました。

こちらから読む:カスタムペイント"Lamborghini"が登場「アート」関連ニュース

アート作品共同所有プラットフォーム「STRAYM」

STRAYM-logo

SMADONA株式会社は、ブロックチェーン技術を用いたアート作品の共同所有プラットフォームを開発している企業であり、2019年秋にプラットフォームの公開を予定しています。今回の発表では、このプラットフォームの正式名称が「STRAYM(ストレイム)」に決定したこと、そしてプラットフォームのティザーサイトが公開されたことが発表されました。

STRAYM(ストレイム)は、アート作品の所有権を複数人で持つことができるプラットフォームであり、公開時は全て100円という超少額から購入・売却ができる"世界初のプラットフォーム"だと説明されています。

アート作品の「新たなコミュニティ」を形成

これまでのアート作品は「1つの作品につき1人のオーナー」という形式が一般的であり、作品を複数人で所有することはあまりありませんでした。

しかし「STRAYM」のプラットフォームを利用すると、1つのアート作品をトークン化して"分割所有"することができるため、1つのアート作品に向き合うコミュニティが形成され、新しいアートの楽しみ方が生まれると期待されています。

作品の公開価格は「全て100円」

コレクターから「STRAYM」に出品されたアート作品のオーナー権はプラットフォーム上でトークン化されるようになっており、全ての作品の公開価格は「1トークン=100円」に設定されています。

投資家の人々は「STRAYM」のプラットフォームでそれらのトークンを購入することでアート作品の所有権の一部を得ることができ、入手したトークンはプラットフォーム上で売買することもできるようになっています。

オーナーならではの「特典」も

プラットフォーム上での「トークン売買」や「作品/資産情報の把握」また「コレクション鑑賞」などは、直感的で簡単に行うことができるように設計されており、オーナーならではの様々な特典も受けることができると説明されているため、実際のサービス開始には期待が高まります。

今後は本日公開されたティザーサイト上で「事前登録」や「公開作品」などを順次公開していく予定だとされています。具体的には2019年10月上旬から公開作品の発表、事前登録受付の開始を予定しているとされています。

>>「STRAYM」のティザーサイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Sirin Labsのスマホ開発に新たなサポート会社?

Sirin Labsのスマホ開発に新たなサポート会社?

IBMのブロックチェーンを使用する企業は400を超える

IBMのブロックチェーンを使用する企業は400を超える

仮想通貨関連の法律改正案「正式に成立」2020年から適用される変更内容とは?

仮想通貨関連の法律改正案「正式に成立」2020年から適用される変更内容とは?

限定アイテムが貰える!ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」GMOコインとコラボ企画開催

限定アイテムが貰える!ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」GMOコインとコラボ企画開催

Liquid by Quoine:リップル(XRP)が貰える「QASH HODLキャンペーン第1弾」開催

Liquid by Quoine:リップル(XRP)が貰える「QASH HODLキャンペーン第1弾」開催

Coincheck:モナコイン(MONA)の取り扱いへ|交換可能な仮想通貨は「10銘柄」に

Coincheck:モナコイン(MONA)の取り扱いへ|交換可能な仮想通貨は「10銘柄」に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインは時代遅れ「1BTC=1億円予想」を取り下げ:ジョン・マカフィー

ビットコインは時代遅れ「1BTC=1億円予想」を取り下げ:ジョン・マカフィー

XRP通貨ペアを「合計77銘柄」に拡大:仮想通貨取引所Bitrue

XRP通貨ペアを「合計77銘柄」に拡大:仮想通貨取引所Bitrue

FXcoin株式会社「仮想通貨交換業者」のライセンス取得

FXcoin株式会社「仮想通貨交換業者」のライセンス取得

2020年、最も需要が高いスキルは「ブロックチェーン技術」=Linkedin調査報告

2020年、最も需要が高いスキルは「ブロックチェーン技術」=Linkedin調査報告

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

仮想通貨&法定通貨対応のデジタル銀行「Ziglu」2020年内にサービス開始へ

仮想通貨&法定通貨対応のデジタル銀行「Ziglu」2020年内にサービス開始へ

韓国通信大手KT:ブロックチェーンベースの「カード型デジタル通貨」展開へ

韓国通信大手KT:ブロックチェーンベースの「カード型デジタル通貨」展開へ

BINANCE:イーサリアムクラシック(ETC)の「先物取引」を追加

BINANCE:イーサリアムクラシック(ETC)の「先物取引」を追加

Tron(TRX)「最も革新的なパブリックチェーン賞」を受賞

Tron(TRX)「最も革新的なパブリックチェーン賞」を受賞

Cardanoステークプール、運用ADA総数は「80億」を突破|予想を遥かに上回る結果に

Cardanoステークプール、運用ADA総数は「80億」を突破|予想を遥かに上回る結果に

Coincheck編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

Coincheck編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

【重要】コインチェック:仮想通貨の「信用取引」サービス終了へ|期日までに返済を

【重要】コインチェック:仮想通貨の「信用取引」サービス終了へ|期日までに返済を

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す