Cardano Shellyテストネット:ステークプール登録数、わずか2日で「100」を突破

by BITTIMES

完全分散型のネットワーク実現に向けて開発を進めているカルダノ(Cardano/ADA)は、その目標に向かって着実に成長を続けています。最近の報告では、Shelley(シェリー)のテストネットで登録されたステーキングプール(ステークプール)の数はわずか2日間で100を突破したと報告されています。

こちらから読む:テストネット用残高の確認が可能に「Cardano/ADA」関連ニュース

カルダノ「完全な分散型ネットワーク実現」に前進

カルダノプロジェクトは現在、"完全な分散型ネットワーク"の実現に向けた「Shelley(シェリー)」の開発段階に突入しています。仮想通貨プロジェクトにおいて"ネットワークの分散化"は非常に重要な項目の一つですが、カルダノは分散化への道を着実に進んでいるようです。

TwitterユーザーであるStake Nuts氏によると、シェリーテストネットに登録されたステーキングプールの数は、2019年11月9日〜10日までのわずか2日間で100を超えたと報告されています。

カルダノシェリーテストネットには、インセンティブが導入されていないにも関わらず2日間で100を超えるステーキングプールが登録されました。

ステーキングプール(ステークプール)とは、一般の個人投資家などがステーキングに参加する際の"委任先"となる存在のことであり、カルダノネットワークの運営を支える重要な存在の一つでもあります。

ステークプールは常にオンラインでいることができない人々にもステーキングに参加する機会を与え、報酬を提供するための重要な役割を担っていますが、登録されているステークプールの総数が少なかった場合には「結果的にほぼ中央集権的にネットワークが運営されている」という事態になってしまうため、ステークプールの登録数は"ネットワークの分散化"において非常に重要です。

今回Stake Nuts氏が報告したデータでは、このステークプールの登録数がわずか2日間で100を突破したことが報告されているため、Cardanoネットワークは分散化に向けて着実に成長しているのだと考えられます。この数字は"テストネット"での登録数となっているため、実際には「メインネット公開後のステークプール数」が重要になりますが、この調子でステークプールの登録数が増加すれば、カルダノは"完全な分散型ネットワーク"を実現することができると期待されます。

2019年11月17日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は2019年10月24日頃から徐々に回復してきており、2019年11月17日時点では「1ADA=4.79円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年9月18日〜2019年11月17日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月18日〜2019年11月17日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

TAOTAO:仮想通貨の入金&レバレッジ取引で「最大10,000円」が貰えるキャンペーン開催

TAOTAO:仮想通貨の入金&レバレッジ取引で「最大10,000円」が貰えるキャンペーン開催

Ethos Universal Wallet:次回アップデート(1.9)で「Cardano/ADA」対応を発表

Ethos Universal Wallet:次回アップデート(1.9)で「Cardano/ADA」対応を発表

リップル(ripple)今後の行方「詐欺で業者代表逮捕」

リップル(ripple)今後の行方「詐欺で業者代表逮捕」

ほぼ全てのアルトコイン「最終的には無価値」に:アンソニー・ポンプリアーノ

ほぼ全てのアルトコイン「最終的には無価値」に:アンソニー・ポンプリアーノ

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

ビットコインが稼げるバトルロワイヤルゲーム「Lightnite」登場:Satoshis Games

ビットコインが稼げるバトルロワイヤルゲーム「Lightnite」登場:Satoshis Games

注目度の高い仮想通貨ニュース

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

ダークウェブ上に「150億以上のアカウント認証情報」が流出|暗号資産保有者も要注意

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月21日〜27日

Huobi Japan:独自の暗号資産フォビトークン(HT)の「取り扱い開始日」を発表

Huobi Japan:独自の暗号資産フォビトークン(HT)の「取り扱い開始日」を発表

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

ビットコイン価格「0円は不可能である」と証明:著名投資家Alistair Milne

ビットコイン価格「0円は不可能である」と証明:著名投資家Alistair Milne

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

暗号資産決済で予約できる「ホテル・宿泊施設」を大幅拡大:Travala×Expedia

暗号資産決済で予約できる「ホテル・宿泊施設」を大幅拡大:Travala×Expedia

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

マネックス証券:レバレッジ取引サービス「暗号資産CFD」本日開始|BCH・XRPにも対応

マネックス証券:レバレッジ取引サービス「暗号資産CFD」本日開始|BCH・XRPにも対応

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月28日〜7月4日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月28日〜7月4日

金融庁:無登録の暗号資産交換業者リストに「Bitforex・AMANPURI」を追加

金融庁:無登録の暗号資産交換業者リストに「Bitforex・AMANPURI」を追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す