ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok/BOB」日本先行発売を開始:PundiX(NPXS)

by BITTIMES   

プンディエックス(PundiX/NPXS)が開発したブロックチェーン搭載スマートフォン「Blok on Blok(BOB)」の日本先行発売が2019年12月15日からクラウドファンディング「Campfire(キャンプファイヤー)」で開始されました。

こちらから読む:Blok on Blokを開発した「PundiX/NPXS」とは?

ブロックチェーン搭載スマホ「Blok on Blok(BOB)」

プンディエックス(PundiX/NPXS)が開発した「Blok on Blok(BOB)」は、元々"XPhone"として知られていたブロックチェーン搭載型のスマートフォンです。2018年にプロトタイプが発表された"XPhone"は、その後デザインや新機能が追加されており、"XPhone"というコード名はそのままにして、製品名が「Blok on Blok(BOB)」へと変更されました。

このスマートフォンには「Android OS」とは別に「Function X( f(x)OS )」と呼ばれる独自OSがインストールされているため、ユーザーはこのブロックチェーンベースのOSに切り替えることによって、スマホでのセキュリティ・プライバシー性能を高めることができます。

f(x)OS内で行われたアクションは分散化されるため、「テキスト・通話・インターネット・ブラウジング・ファイル共有」はすべてブロックチェーン上で処理され、ユーザーが自分のデータを完全にコントロールできます。これらのデータは誰もブロック・監視・盗聴することはできません。

「Android OS」と「f(x)OS」の切り替えは、スワイプだけで簡単に行うことができるため、外部に知られたくない重要な情報のやり取りを行う場合は「f(x)OS」に切り替えて、安心して通話・メールを行うことができます。

「ブロックチェーン通話機能」を使用する場合には"電話番号"も使用しません。これらの通話も「監視・ブロック・盗聴」することはできないように設計されているため、世界的に見ても非常に画期的なものとなっています。

また「BOB」には、自分好みのスマートフォンにカスタマイズするために作成された複数のパーツが付属しているため、ユーザーは自分だけの「BOB」を作ることができます。より洗練されたデザインを求める人々は3Dプリントを用いて新しいパーツを作成することも可能です。

Campfireで「日本先行発売」を開始

「Blok on Blok(BOB)」の日本先行発売は、2019年12月15日からクラウドファンディングサイト「Campfire(キャンプファイヤー)」で開始されています。

BoBの定価は「本体価格66,000円+送料3,300円=69,300円」となっていますが、今回の先行発売では、
・最初10台まで→63,800円
・次の20台まで→66,000円
・次の70台まで→69,300円
という特別価格で提供されており、最初の100台までは「Function X スワッグ・バッグ」と「XPASS card 」が付属するようになっています。

その他の「詳しい説明」や「日本語字幕付きのYouTube動画」などは、以下の「公式WEBサイト」や「Campfireページ」に記載されているのでそちらをご覧ください。
>>「公式WEBサイト」はこちら
>>「Campfireページ」はこちら

2019年12月16日|PundiX(NPXS)の価格

プンディエックス(PundiX/NPXS)の価格は、先月末に0.014円まで下落して以降は横ばいの状態が続いており、2019年12月16日時点では「1NPXS=0.015円」で取引されています。

NPXSを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年9月17日〜2019年12月16日 NPXSのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月17日〜2019年12月16日 NPXSのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン「28,000ドルへの急騰」を予想|2万ドルは抵抗線にならない:Max Keiser

ビットコイン「28,000ドルへの急騰」を予想|2万ドルは抵抗線にならない:Max Keiser

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

BitMEX CEO「アーサー・ヘイズ氏」退任へ|運営会社の経営陣に複数の変更

仮想通貨が使えるナイトクラブ「More Las Vegas」バイナンスコイン(BNB)決済を導入

仮想通貨が使えるナイトクラブ「More Las Vegas」バイナンスコイン(BNB)決済を導入

仮想通貨取引所ビットフライヤー「新規口座開設」受付再開へ|7月3日から

仮想通貨取引所ビットフライヤー「新規口座開設」受付再開へ|7月3日から

分散型求人検索エンジン「LinkedUp」テスト運用開始:仮想通貨スタートアップDfinity

分散型求人検索エンジン「LinkedUp」テスト運用開始:仮想通貨スタートアップDfinity

Binance JEX:独自仮想通貨の「エアドロップ開催」を発表|合計2億トークンを配布

Binance JEX:独自仮想通貨の「エアドロップ開催」を発表|合計2億トークンを配布

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Symbol(XYM)の価格情報・チャート「CoinMarketCap・CoinGecko」で確認可能に

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

Theta Labs「メインネット3.0の公開延期」を発表|THETA価格は1,200円付近まで下落

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

送金アプリVenmo:暗号資産4銘柄の取引機能「Crypto on Venmo」提供開始

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

コワーキングスペース「ウィーワーク」仮想通貨決済に対応|資産としての保有も予定

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す