BINANCE:中国・コロナウイルス被害者支援で「1,000万元」を寄付

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は、2020年1月26日のツイートで中国・武漢市を中心に被害が拡大している「新型コロナウイルス」の被害者を支援するために"1,000万元(約1億5,700万円)"を寄付することを明らかにしました。

こちらから読む:スポーツ&エンタメ系取引所"Chiliz.net"公開「取引所」関連ニュース

コロナウイルス被害者支援「仮想通貨は使用せず」

中国の武漢市では現在、新型コロナウイルスによる肺炎の被害が拡大しており、2020年1月25日時点でも患者数は1,300人、死者数は41人に達したと報告されています。地元の衛生当局は、患者を受け入れるため専門病院の新設を急いでいますが、物資不足などから医療現場の対応が追いついておらず、院内感染や感染地域拡大などのリスクも高まってきています。

このような状況を解決するために世界各地では「コロナウイルスの被害者を支援するための募金・寄付活動」が進められていますが、大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏も『BINANCEはコロナウイルスの被害者を支援するために1,000万元(約1億5,700万円)を寄付することを約束した』と報告しています。

同氏は「Sino Global Capital」のCEOであるMatthew Graham氏が「コロナウイルス被害者を支援するための仮想通貨寄付アドレス」をツイートしたものに返信する形でこのことを明らかにしていますが、『今回の件に関しては"仮想通貨"で寄付を行うのは現実的ではない』と説明しています。

武漢の場合、仮想通貨で寄付を行うのは現実的ではありません。

BINANCEはコロナウイルスの被害者を支援するために1,000万元を寄付することを約束しました。

発表は行いませんでしたが、BCF/Binanceチームはここ数日間多忙な日々を送っています。

現地で物資を手配するにはまだ助けが必要です。🙋‍♀️

中国は仮想通貨に対して厳しい規制が設けられているため、仮想通貨で寄付を行った場合には「スムーズに換金ができない」などといった問題が発生すると予想されます。BINANCEが行なったこれまでの支援活動では仮想通貨による送金が行われていましたが、今回はそのようなことを考慮して仮想通貨の使用を避けたのだと予想されます。

慈善活動団体である「Binance Charity Foundation(BCF)」を立ち上げているBINANCEは、過去数年間でも積極的に支援活動を行なってきており、2018年には「西日本豪雨災害の被害を受けた被災地に合計1億5,000万円相当の寄付を行ったこと」も発表されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン、1週間後からの「急上昇」を予想:ジョン・マカフィー

ビットコイン、1週間後からの「急上昇」を予想:ジョン・マカフィー

仮想通貨交換所ELQUIREX「ウォレット・投資オプション」の機能を追加

仮想通貨交換所ELQUIREX「ウォレット・投資オプション」の機能を追加

韓国金融当局:資金洗浄リスクの高い暗号資産「取り扱い禁止」へ|特金法改正案を公開

韓国金融当局:資金洗浄リスクの高い暗号資産「取り扱い禁止」へ|特金法改正案を公開

ブロックチェーン活用の「スマート自動販売機」開発企業、130万ドルの資金調達

ブロックチェーン活用の「スマート自動販売機」開発企業、130万ドルの資金調達

ステーブルコインへの「自動監視機能組み込み」を提案:国際決済銀行(BIS)

ステーブルコインへの「自動監視機能組み込み」を提案:国際決済銀行(BIS)

仮想通貨暴落の原因。今回はCoinbaseもダウン

仮想通貨暴落の原因。今回はCoinbaseもダウン

注目度の高い仮想通貨ニュース

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

著名トレーダーが語る「2021年注目のアルトコイン」DeFi・WEB3.0・ゲームなど

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す