Morgan Stanley子会社「ビットコイン投資」検討か=Bloomberg報道

by BITTIMES   

アメリカ・ニューヨークに本拠を置く世界的な金融機関グループ「Morgan Stanley(モルガン・スタンレー)」が、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)に投資する可能性があることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:JPMorgan、ビットコイン取引提供の可能性「暗号資産」関連ニュース

「ビットコイン投資は適切な選択肢か」を評価

仮想通貨業界では相次いで報告される『大手企業のビットコイン投資・仮想通貨採用』のニュースが注目を集めていますが、今回は新たにアメリカ・ニューヨークに本拠を置く世界的な金融機関グループ「Morgan Stanley(モルガン・スタンレー)」がビットコインに投資する可能性があるということが明らかになりました。

Bloombergが"関係者の話"として報じた内容によると、「Morgan Stanley Investment Management」の傘下に属する投資部門「Counterpoint Global」は『ビットコインは投資家にとって適切な選択肢であるか』を調査しているとされています。

同社がビットコインへの投資を行う場合にはモルガン・スタンレー本体と規制当局から承認を受ける必要あるとのことで、具体的な詳細情報などは明らかにされていないものの、同部門は1,500億ドル(約15兆円)もの資産を運用していると伝えられているため、同社が実際にビットコインへの投資を行った場合には大規模な資金がビットコインに投じられる可能性があると注目されています。

モルガン・スタンレーの広報担当は今回の報道についてのコメントを控えているものの、同社は以前からビットコイン投資に関するリサーチ報告を行なっており、モルガン・スタンレーのアナリストはビットコインが米ドルと競合する可能性なども指摘し、米ドルインフレに対する有効なヘッジ手段としてビットコインを評価していました。

また同社は、ビットコインを大量に保有していることで知られる米国の上場企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」の株式の約11%を保有しているため、将来的にモルガン・スタンレーがビットコインに投資する可能性はあると期待されています。

検討の結果『ビットコインには投資しない』という決定が下される可能性もあるものの、最近では様々な大手企業・金融機関・銀行などが仮想通貨市場に参入してきているため、今後もそのような動きは拡大していくことになると予想されます。

>>「Bloomberg」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

【速報】ビットコイン価格「50,000ドル」突破|BTC時価総額は約100兆円に

【速報】ビットコイン価格「50,000ドル」突破|BTC時価総額は約100兆円に

仮想通貨への疑心が好奇心に|アイルランドの投資家が300%も増加

仮想通貨への疑心が好奇心に|アイルランドの投資家が300%も増加

中国マイニング大手「Canaan」カザフスタンでビットコインマイニング事業開始

中国マイニング大手「Canaan」カザフスタンでビットコインマイニング事業開始

暗号資産取引所FTX「FTX Foundation」設立|手数料収入の1%を慈善団体に寄付

暗号資産取引所FTX「FTX Foundation」設立|手数料収入の1%を慈善団体に寄付

注目度の高い仮想通貨ニュース

Kraken:暗号資産関連の教育促進に向け「ワイオミング大学」に30万ドルの支援金

Kraken:暗号資産関連の教育促進に向け「ワイオミング大学」に30万ドルの支援金

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

ゲームアセット向けNFTマーケットプレイス「Ulti Arena」がローンチ|プライベートセールで間もなく1,000BNBを調達

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

BINANCE「株式トークン取引サービス」終了へ|売却・精算は10月15日まで

仮想通貨税務サービスの「コインタックス」日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)に参加

仮想通貨税務サービスの「コインタックス」日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)に参加

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

コイントレード×モッピー「XRP・LTC・BCHとモッピーポイントの交換サービス」開始

コイントレード×モッピー「XRP・LTC・BCHとモッピーポイントの交換サービス」開始

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す