PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

by BITTIMES

PayPal(ペイパル)は2021年3月30日に、暗号資産4銘柄を使用して商品を購入することができる仮想通貨決済サービス「Checkout with Crypto」の提供を開始することを発表しました。今回の発表を受けてビットコイン(BTC)の価格は60,000ドル(約660万円)付近まで高騰しています。

こちらから読む:OKCoinJapan、XRP・LSK取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

「BTC・ETH・LTC・BCH」の4銘柄に対応

PayPal(ペイパル)は2021年3月30日に、暗号資産4銘柄を使用して商品を購入することができる仮想通貨決済サービス「Checkout with Crypto」の提供を開始することを発表しました。「Checkout with Crypto」で利用可能な暗号資産は以下の4銘柄とされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

「Checkout with Crypto」は米国のPayPalユーザー向けに提供される仮想通貨決済サービスであり、PayPalの仮想通貨ウォレットに暗号資産を保有しているユーザーはクレジットカードやデビットカードを使用するのと同じように仮想通貨決済を行うことができるとされています。

この仮想通貨決済機能は世界中にある何百万ものオンラインストアで利用することができるとのことで、対応店舗は今後数ヶ月間に渡って拡大を続けると説明されています。

「Checkout with Crypto」を通じた仮想通貨決済では、支払われた暗号資産が法定通貨に変換して店舗側に支払われる仕組みとなっているため、店舗側は価格変動などを気にすることなく支払いを受けることができるようになっており、追加の取引手数料はかからないとも説明されています。

PayPalの社長兼CEOであるDan Schulman(ダン・シュルマン)氏は仮想通貨決済サービスの提供開始について次のようにコメントしています。

「Checkout with Crypto」の導入は、PayPalの顧客にPayPalウォレットを使用して支払う方法の選択肢と柔軟性を提供し続けながら、仮想通貨の採用を促進することに焦点を当てた取り組みです。仮想通貨を用いて世界中の企業で商品を購入できるようにすることは、デジタル通貨の普及と一般社会での受け入れを促進するための次のステップです。

>>「PayPal」の公式発表はこちら

ビットコイン価格は「6万ドル付近」まで高騰

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は640万円付近で推移していたものの、今回の発表・報道を受けて6万ドル(約660万円)付近まで高騰しており、2021年3月30日時点では「1BTC=6,545,166円」で取引されています。

2021年3月29日〜2021年3月30日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年3月29日〜2021年3月30日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フィスココイン:暗号資産交換所「Hotbit」上場へ|FSCC価格は100円付近まで急騰

フィスココイン:暗号資産交換所「Hotbit」上場へ|FSCC価格は100円付近まで急騰

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

農産物のサプライチェーン管理に「ブロックチェーン活用」を提案|マクロン大統領

農産物のサプライチェーン管理に「ブロックチェーン活用」を提案|マクロン大統領

仮想通貨への関心「女性・若者」の間で大幅増加:CoinMarketCap調査報告

仮想通貨への関心「女性・若者」の間で大幅増加:CoinMarketCap調査報告

米空軍工科大学:ブロックチェーン学習を支援する「教育ツール」を公開

米空軍工科大学:ブロックチェーン学習を支援する「教育ツール」を公開

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

BINANCE:シンガポールで「法定通貨対応」の仮想通貨取引所を設立

注目度の高い仮想通貨ニュース

銀座渡利:寿司職人の包丁さばきNFT「SUSHI TOP SHOT」nanakusaで限定販売へ

銀座渡利:寿司職人の包丁さばきNFT「SUSHI TOP SHOT」nanakusaで限定販売へ

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

gumi×double jump.tokyo「NFTコンテンツ」共同販売へ|第1弾ブレフロのドット絵アート

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

コカ・コーラ「4種類のNFT作品」オークション販売へ|Decentralandでも利用可能

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

【歴史上初】アルゼンチン国内トップリーグ「Torneo Socios.com」に名称変更

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

GMOコイン「暗号資産の預入れで最大10万円が当たるキャンペーン」開始|13銘柄に対応

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す