テゾス(Tezos/XTZ)F1チーム「Red Bull Racing Honda」と提携|初のNFT発行へ

by BITTIMES   

F1チームである「Red Bull Racing Honda(レッドブル・レーシング・ホンダ)」は2021年5月20日に、公式ブロックチェーンパートナーとして「テゾス(Tezos/XTZ)」とパートナーシップを結んだことを発表しました。両者は今回の提携を通じて、ファンとチームの交流を深めることを目的とした同チーム初のNFTを発行することを予定しています。

こちらから読む:カナダ上場企業、ADAステーキング提供へ「暗号資産」関連ニュース

テゾス上で「Red Bull Racing Honda初のNFT」を発売

Red Bull Racing Honda(レッドブル・レーシング・ホンダ)は2021年5月20日に、日本国内の暗号資産取引所にも上場している仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクト「テゾス(Tezos/XTZ)」と複数年間に渡る技術パートナーシップを結んだことを発表しました。

レッドブル・ホンダは公式発表の中で『Tezosは最小限のエネルギー消費とごくわずかなCO2排出量でクリーンに動作するエネルギー効率の高いオープンソースのブロックチェーンである』と評価しており、チーム初となるNon-Fungible Token(NFT)を活用したファン体験を提供するために、安全性・拡張性・持続可能性などを備えているテゾスを選択したと説明しています。

今後の具体的な取り組みとしては「Red Bull Racing Honda初の収集可能なNFT」がTezosのブロックチェーン上で独占的に発売される予定となっており、『ファンとの交流を深めるための取り組みの一環として、常に新しいユニークで没入型の体験を提供することを目指している』と説明されています。

「Red Bull Racing Honda」のCEOであるChristian Horner(クリスチャン・ホーナー)氏は「Tezos」との提携について次のようにコメントしています。

F1の世界ではイノベーションが絶え間なく続いており、レーシングカーもレースの度に進化・発展を続けていますが、Tezosも例外ではありません。自己アップグレードするように設計された「Tezos」はブロックチェーン技術の最先端を走り続けることができる技術であるため「Red Bull Racing Honda」に自然とフィットします。

重要なポイントの1つとして、Tezosが採用しているエネルギー効率の高い設計は、私たちの長期的な将来の環境のための取り組みにも一致しています。F1がカーボンニュートラルに移行するにつれて、Tezosによって開拓された環境への影響の少ない仕組みは貴重な財産となるでしょう。

さらにTezosは、NFTの開発を通じてファンとの交流を深めるのにも役立ちます。私たちはファンの方々にチームと繋がるための新しいユニークで革新的な方法を提供するためのパートナーを探していましたが、今回そのための完璧なパートナーを選択することができたと確信しています。

ここ最近ではF1などのモータースポーツ分野でも仮想通貨・ブロックチェーン企業との提携事例が増えてきており、先日20日にはF1チームである「アストンマーティン・コグニザント」と「アルファロメオ・レーシング・オーレン」がチリーズ(Chiliz/CHZ)と提携して公式ファントークンを発行することも報告されています。

>>「Red Bull Racing Honda」の公式発表はこちら

2021年5月21日|テゾス(Tezos/XTZ)の価格

テゾス(Tezos/XTZ)の価格は先日20日に390円付近まで急落したものの、その後は徐々に回復してきており、2021年5月21日時点では「1XTZ=446.09円」で取引されています。

2021年2月20日〜2021年5月21日 XTZの価格チャート(画像:Coingecko)2021年2月20日〜2021年5月21日 XTZの価格チャート(画像:Coingecko)

テゾス(Tezos/XTZ)を取扱う暗号資産取引所GMOコインはこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Google:動画配信ネットワーク「Theta(シータ)」のバリデータに参加

Google:動画配信ネットワーク「Theta(シータ)」のバリデータに参加

VOLVO(ボルボ)ブロックチェーンで「再利用コバルト」のサプライチェーン管理

VOLVO(ボルボ)ブロックチェーンで「再利用コバルト」のサプライチェーン管理

金融庁「仮想通貨関連の投資信託」に慎重姿勢|懸念を示す改正案を公表

金融庁「仮想通貨関連の投資信託」に慎重姿勢|懸念を示す改正案を公表

ブロックチェーン戦略アクションゲーム「Crypto Alchemist」事前登録受付を開始

ブロックチェーン戦略アクションゲーム「Crypto Alchemist」事前登録受付を開始

ビットコイン経済へと移行する「サーフィンの聖地」エルサルバドルの村でBTC決済進む

ビットコイン経済へと移行する「サーフィンの聖地」エルサルバドルの村でBTC決済進む

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

MicroStrategy:取締役の役員報酬「ビットコイン」で支払いへ|米上場企業で初

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨マイニングの「詐欺アプリ」に要注意|120以上の偽アプリが現在も稼働=報告

仮想通貨マイニングの「詐欺アプリ」に要注意|120以上の偽アプリが現在も稼働=報告

Socios.com:カリブ海地域のプロクリケットリーグ「Caribbean Premier League」提携

Socios.com:カリブ海地域のプロクリケットリーグ「Caribbean Premier League」提携

double jump.tokyo「ビットフライヤー・LINEグループ」とNFT事業で協業

double jump.tokyo「ビットフライヤー・LINEグループ」とNFT事業で協業

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

SEBC「1,000円相当のADAが全員もらえる」お祝いメッセージキャンペーン開始

SEBC「1,000円相当のADAが全員もらえる」お祝いメッセージキャンペーン開始

UUUM子会社のNFTマーケット「HABET」ベータ版公開|人気YouTuberの作品も

UUUM子会社のNFTマーケット「HABET」ベータ版公開|人気YouTuberの作品も

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

カルダノ財団:セキュリティ強化に向けブロックチェーン分析企業「Coinfirm」と提携

総合格闘技RIZIN:IOST活用のNFTマーケット「RIZIN FIGHTING COLLECTION」公開へ

総合格闘技RIZIN:IOST活用のNFTマーケット「RIZIN FIGHTING COLLECTION」公開へ

米Kraken「欧州地域でのライセンス取得」を計画|2021年内実現の可能性も

米Kraken「欧州地域でのライセンス取得」を計画|2021年内実現の可能性も

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

Zaif:NEM時計やCICCがもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Zaif:NEM時計やCICCがもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す