パラグアイの大学:授業料支払いで「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETHなどを受け入れ

by BITTIMES

パラグアイの私立大学「Universidad Americana(アメリカーナ大学)」は2021年6月23日に、大学内の授業料支払いなどで仮想通貨決済を受け入れ始めることを発表しました。仮想通貨決済は2021年8月1日から可能になるとのことで、利用可能な暗号資産としては「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」が挙げられています。

こちらから読む:"Binance NFT"正式リリース「暗号資産」関連ニュース

支払い手段として「BTC・ETH」などを受け入れ

パラグアイの私立大学である「Universidad Americana(アメリカーナ大学)」は2021年6月23日に、授業料支払いなどで仮想通貨決済を受け入れ始めることを発表しました。仮想通貨決済は2021年8月1日から可能になるとのことで、同大学は『我が校はイノベーションに向けて重要な一歩を踏み出した』とコメントしています。

8月1日から全ての料金を✨仮想通貨✨で支払うことができるようになります。私たちはイノベーションに向けて重要な一歩を踏み出します。🚀

アメリカーナ大学のツイートでは利用可能な暗号資産として「ビットコイン」と「イーサリアム」が挙げられていますが、仮想通貨メディア「CoinDesk」の報道によると、ゼネラルディレクターであるCamilo Jiménez Agüero氏は以下4種類の仮想通貨を受け入れる予定だと語ったと報じられています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(Ripple/XRP)
ダッシュ(Dash/DASH)

報道によると、アメリカーナ大学は支払いで受け取った暗号資産をすぐに法定通貨に変換することは予定していないとのことで、Camilo Jiménez Agüero氏は『支払いを受け取った後に決定する』と語ったと報告されています。

パラグアイでも「ビットコイン法定通貨化」の可能性

仮想通貨業界では今月9日にエルサルバドルで「ビットコインを法定通貨として認める法案」が可決されたことが大きな話題となりましたが、パラグアイも「ビットコインを法定通貨化する可能性がある国の1つ」として注目を集めています。

パラグアイの国会議員であるCarlitos Rejala氏はエルサルバドルのビットコイン法案が報じられた際に『今週、パラグアイを革新するための重要なプロジェクトが始動する』とのツイートを投稿していましたが、Rejala氏は本日25日に「Cointelegraph」が報じた『パラグアイの議員はビットコイン法定通貨化法案の提出を予定している』という内容の記事をリツートしているため、今後の動向にも注目が集まっています。

エルサルバドルのビットコイン法案可決後はその他の国でも同様の動きが拡大しているため、パラグアイで同様の法案が可決された場合には、そのような動きが他国へとさらに拡大していく可能性があると予想されます。

>>「CoinDesk」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

砂漠の仮想通貨都市実現に向けネバダ州に「独自行政組織」の設立申請:Blockchains社

イラストレーターがNFTアート作品を発行できる「NFT Studio」公開へ:CryptoGames

イラストレーターがNFTアート作品を発行できる「NFT Studio」公開へ:CryptoGames

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

米ワイオミング州:自律分散型組織「American CryptoFed DAO」を法人として初認定

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

Bybit(バイビット)「KYCルール」導入へ|2BTC以上の出金で本人確認が必須に

OKCoinJapan:国内初「オーケービー(OKB)」取扱いへ|販売所サービスも追加

OKCoinJapan:国内初「オーケービー(OKB)」取扱いへ|販売所サービスも追加

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

【Chiliz&Socios】強豪eスポーツチーム「Team Vitality」のファントークン販売本日開始

【Chiliz&Socios】強豪eスポーツチーム「Team Vitality」のファントークン販売本日開始

Daymak:電気自動車「Spiritus」で仮想通貨マイニング開始|収益レポートも公開

Daymak:電気自動車「Spiritus」で仮想通貨マイニング開始|収益レポートも公開

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年7月ニュースレター

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年7月ニュースレター

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す