政治家のビットコイン支持表明「メキシコ・トンガ」でも|エルサルバドルに続く

by BITTIMES   

エルサルバドルで「ビットコインを法定通貨として採用する法案」が承認されたことに続き、メキシコやトンガなどの国の政治家からも『暗号資産・ビットコインの法的枠組みを提案・推進する』といった発言が増加してきています。エルサルバドル大統領の発表以降は、複数の国の政治家の間でビットコインを支持する声が急速に強まっているため、仮想通貨業界では『ビットコイン法案の動きが他国にも拡大する可能性がある』と注目が集まっています。

エルサルバドルから拡がる「ビットコイン法案」の動き

エルサルバドルでは先日9日に「ビットコインを法定通貨として認める法案」が議会で承認されたため、このニュースは『ビットコインが世界で初めて"法定通貨"として採用された』として世界中で大きな話題となっています。

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領がこの法案を最初に発表した直後には中南米地域の政治家の間で『同様の法案を我が国でも準備する』といった声が出ていましたが、現在もこの動きは拡大しており、先日はメキシコに加えて南太平洋に位置する「トンガ王国」の政治家などからも"ビットコインの支持"が表明されています。

メキシコ:Eduardo Murat Hinojosa議員

メキシコ・オアハカ州知事であるEduardo Murat Hinojosa氏は2021年6月8日のツイートで、スペイン語と英語の両方を用いて『私はメキシコの下院で仮想通貨の法的枠組みを提案・推進する』と宣言しました。

なお、Eduardo Murat Hinojosa氏は自身のプロフィール画像もビットコインを支持する意味を込めた「レーザーアイ(SNSの投稿画像などで目からレーザーが出ている加工を施すこと)」に変更しています。

私はメキシコの下院で仮想通貨の法定枠組みを提案・推進します。

さらにメキシコでは、上院議員であるIndira Kempis Martinez氏も2021年6月8日に自身のプロフィール画像を「レーザーアイ」に変更して、ビットコインを支持する意思を示しています。

トンガ王国:Mataʻiʻuluaʻi Fonuamotu議員

トンガ王国の政治家でありながら、王国の貴族でもあるMataʻiʻuluaʻi Fonuamotu(Lord Fusituʻa)氏は、2021年6月9日のツイートで自身のプロフィール画像を「レーザーアイ」に変えたことを報告し、プロフィール欄でも『ビットコインを支持すること』を強調しています。

Twitter上では『トンガはビットコインを採用する次の国になるかもしれない。Lord Fusituʻa氏はすでに国の準備金7億5,000万ドルでビットコインを購入することについて話し合いを行なっているという』といった投稿が多数投稿されていますが、Lord Fusituʻa氏はこれら複数のツイートをリツイートしているため、トンガでもビットコインの採用に向けた取り組みが進められている可能性は高いと考えられています。

中南米諸国の動きにも注目

ビットコインなどの仮想通貨を支持する動きは主に中南米地域で拡大しており、先日7日にはパラグアイの議員であるCarlitos Rejala氏が『今週、パラグアイを革新するための重要なプロジェクトが始動する』とも語っている他、パナマの国会議員であるGabriel Silva氏も『私たちも議会に提出するための法案を準備する予定だ』と語っているため、今後はエルサルバドル以外の国の動きにも注目です。

ビットコイン(BTC)に関しては『送金時間が遅い・送金手数料が高い』などといった否定的な意見も出ていますが、エルサルバドルなどの国ではBTCを迅速かつ安い手数量で送金することができる「Lightning Network(ライトニングネットワーク)」などの技術が活用されているため、このような技術を活用することによって国外から現地にお金を送金する際にも安い手数料で素早くお金を送金することができるようになり、旅行者もBTCだけで手軽に現地を訪れることができるようになると期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

メタバースで朝倉未来氏と対戦できる「朝倉未来:Meta Battle NFT」発売へ

メタバースで朝倉未来氏と対戦できる「朝倉未来:Meta Battle NFT」発売へ

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

匂いのNFT:実業家グラドルの「ヴァネッサ・パン氏」がアンバサダーに就任

匂いのNFT:実業家グラドルの「ヴァネッサ・パン氏」がアンバサダーに就任

3D仮想空間プラットフォーム「ディセントラランド」待望の一般公開

3D仮想空間プラットフォーム「ディセントラランド」待望の一般公開

日本政府:新たな金融庁長官に「氷見野 良三氏」充てる方針|暗号資産への影響は?

日本政府:新たな金融庁長官に「氷見野 良三氏」充てる方針|暗号資産への影響は?

カカオのブロックチェーン「Klaytn」メインネット公開|協議会メンバーも明らかに

カカオのブロックチェーン「Klaytn」メインネット公開|協議会メンバーも明らかに

注目度の高い仮想通貨ニュース

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

仮想通貨企業の広告に「エミネム」登場|世界的セレブの起用に注目集まる

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

仮想通貨決済のCoinGate「対応ブロックチェーン」拡充か|Xでアンケート調査を実施

仮想通貨決済のCoinGate「対応ブロックチェーン」拡充か|Xでアンケート調査を実施

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す