ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

by BITTIMES   

国際金融・為替相場の安定化を目的として設立された国連の専門機関「国際通貨基金(IMF)」のGerry Rice(ジェリー・ライス)報道官は2021年6月10日に開かれた記者会見の中で、エルサルバドルが『仮想通貨ビットコイン(BTC)を法定通貨として採用すること』を決定したことについて、『法的・経済的リスクに繋がる可能性がある』との懸念を示しました。

エルサルバドルのブケレ大統領とも議論

国際通貨基金(IMF)のジェリー・ライス報道官は2021年6月10日に開かれた記者会見の中で、エルサルバドルが『仮想通貨ビットコイン(BTC)を法定通貨として採用すること』を決定したことについて、『法的・経済的リスクに繋がる可能性がある』との懸念を示しました。

ジェリー・ライス氏は『ビットコインを法定通貨として採用すると、マクロ経済・金融・法律などの面で複数の問題を引き起こす可能性がある』と指摘しており、『このような問題やリスクには非常に慎重な対応が必要とされるため、IMFは今後も引き続き複数の関係当局との協議を続けていく』と説明しています。

報告によると、IMFは本日11日にビットコイン法案を可決したエルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領と会談を行うとのことで、ブケレ大統領も『ビットコイン法について今後IMFと会議を行う予定がある』と発言しているとも報じられています。

急速に進む「ビットコイン採用」の動き

エルサルバドルのビットコイン法案に関する計画は今月5日に明らかにされましたが、その後は急速にそれらの取り組みが進められており、先日9日には『ビットコイン法案が正式に可決されたこと』が報告され、その後10日には『ブケレ大統領がエルサルバドルの国営地熱発電所に"火山エネルギーを用いたBTCマイニング施設の計画を立てるように"と指示したこと』が報告されています。

また、エルサルバドルの決定はその他の国の政治家にも大きな影響を与えており、現時点でも「パラグアイパナマブラジルアルゼンチンメキシコ・トンガ王国」などの政治家が"ビットコイン法案などの支持"を表明しているため、今後はこのような影響がその他の国にも拡大していく可能性があると予想する声も出ています。

ビットコインコミュニティの間では数年前から『ビットコインが世界共通の新しい通貨になること』を望む声が多数出ていましたが、その一方で政府関係者や規制当局などからは『ビットコインは国際的な金融システムに深刻な影響をもたらす可能性がある』といった懸念の声も出ていたため、今回エルサルバドルでビットコイン法案が可決されたことによって、今後はそのようなビットコイン・仮想通貨関連の議論がさらに活発に進められていくことになると予想されます。

>>「IMFが公開した動画」はこちら

2021年6月11日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日9日に346万円付近まで下落していたものの、その後は徐々に回復してきており、2021年6月11日時点では「1BTC=4,069,979円」で取引されています。

2021年5月12日〜2021年6月11日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年5月12日〜2021年6月11日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

ブロックチェーンと地方創生 in 熊本|導入事例と可能性

OKCoinJapan:テゾス(XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:テゾス(XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

Socios.com:米NHL所属のプロアイスホッケーチーム「New Jersey Devils」と提携

Socios.com:米NHL所属のプロアイスホッケーチーム「New Jersey Devils」と提携

国際送金世界2位「Ria Money Transfer」RippleNetに参加|4兆円規模の取引さらに効率化へ

国際送金世界2位「Ria Money Transfer」RippleNetに参加|4兆円規模の取引さらに効率化へ

クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

注目度の高い仮想通貨ニュース

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す