ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

by BITTIMES

ポルカドット(Polkadot/DOT)の公式ウォレット「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法を画像付きでわかりやすく解説します。

このウォレットは「Astar Network」などを含む複数のネットワークに対応しているため、日本で人気の仮想通貨「ASTR」などもまとめて管理することができます。

Polkadot{.js}とは?

Polkadot{.js}とは、Polkadotをはじめとする複数のブロックチェーンネットワークに対応したポルカドット公式ウォレットです。

このウォレットは「Polkadot・Kusama・Astar Network」などといった複数のネットワークに対応しているため、ネットワークを切り替えることによって各種ネットワークの暗号資産をまとめて保管・管理・使用することができます。

Polkadot{.js}のウォレットはブラウザ拡張機能をインストールすることによって利用することが可能で、追加した拡張機能のウォレット内で各種ネットワークを切り替えることができます。

また、Polkadot{.js}で作成したウォレットのシードフレーズ(復元フレーズ)を利用すれば、「Sub Wallet」などの外部ウォレットでもそのウォレットを復元することができます。

DOTやASTRなどのステーキングを自分で行う場合には、Polkadot{.js}のような自己管理型ウォレットが必要となりますので、DOTやASTRのステーキングを行いたい方などは、以下を参考にウォレットを作成してみてください。

Polkadot{.js}のウォレット作成方法

Polkadot{.js}のウォレット作成方法は以下の通りです。

1.Polkadot{.js}の公式サイトから「extension」のページに移動する。

Polkadot{.js}の公式サイトで「extension」を選択Polkadot{.js}の公式サイトで「extension」を選択

2.画面下部に表示されている「Download for Chrome」または「Download for Firefox」の中から、自分が使用しているブラウザを選択する。

自分が使用しているブラウザを選択自分が使用しているブラウザを選択

3.拡張機能のインストールページが表示されたら、追加ボタンをクリックして、拡張機能をインストールする。

拡張機能をインストール拡張機能をインストール

4.インストールして追加された拡張機能をメニューバーに固定して開き、画面下部に記載されている「Understood, let me continue」をクリックする。

画面下部に記載されている「Understood, let me continue」をクリック画面下部に記載されている「Understood, let me continue」をクリック

5.画面中央に表示された「+」のアイコンをクリックして、新しいウォレットを作成する。

「+」のアイコンをクリックして新しいウォレットを作成「+」のアイコンをクリックして新しいウォレットを作成

6.「ウォレットアドレス」と「ニーモニックシード(復元フレーズ)」が表示されたら、ニーモニックシードを紙などに書き写して大切に保管する(※資産盗難につながる可能性があるため、ニーモニックシードは誰にも知られないようにしてください)。

ニーモニックシードの記録が完了したら「チェックボックス」にチェックを入れて「Next Step」をクリックする。

ニーモニックシードを記録して「Next Step」をクリックニーモニックシードを記録して「Next Step」をクリック

7.作成するウォレットの「アカウント名」と「パスワード」を設定して「Add the account with the generated seed」をクリックすると、ウォレットの作成が完了します。

「アカウント名」と「パスワード」を設定して次に進む「アカウント名」と「パスワード」を設定して次に進む

Astar Networkのアドレス確認方法

Polkadot{.js}のウォレット作成が完了すれば、Astar Network(ASTR)などの各種ウォレットも簡単に扱うことができます。

Astar Network(ASTR)のウォレットアドレスを確認したい場合には、アカウントページでウォレットアドレスの右側に表示されている「3つの点」をクリックして「Allow use on any chain」を選択してください。

アドレス右側にある「3つの点」をクリックアドレス右側にある「3つの点」をクリック

「Allow use on any chain」を選択「Allow use on any chain」を選択

「Allow use on any chain」をクリックすると、利用可能なネットワークのリストが表示されるため、この中から「Astar Network」を選択すれば、Astar Networkのウォレットアドレスを確認することができます。

「Astar Network」を選択すれば、Astar Networkのウォレットアドレスを確認できる「Astar Network」を選択すれば、Astar Networkのウォレットアドレスを確認できる

ネットワークを切り替えると、ウォレット画面に表示されるウォレットアドレスも切り替わりますので、仮想通貨の誤送金などにはご注意ください。

>>ウォレット関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

介護事業にもブロックチェーンを活用する時代へ|GladAge(GAC)プロジェクト

介護事業にもブロックチェーンを活用する時代へ|GladAge(GAC)プロジェクト

Tesla(テスラ)のEV急速充電所で「ドージコイン決済」が可能に?

Tesla(テスラ)のEV急速充電所で「ドージコイン決済」が可能に?

SMBC日興証券「日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)」に準会員として入会

SMBC日興証券「日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)」に準会員として入会

高性能ブロックチェーン「miyabi」のクラウドサービス提供開始:bitFlyer Blockchain

高性能ブロックチェーン「miyabi」のクラウドサービス提供開始:bitFlyer Blockchain

FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

アリゾナ州立大学:Blockchain研究ラボが発表したDASH取引機能の拡張性

アリゾナ州立大学:Blockchain研究ラボが発表したDASH取引機能の拡張性

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

カルダノ初:法定通貨裏付けステーブルコイン「USDM」ローンチ

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す