BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」が、単一ユーロ決済圏(Single Euro Payments Area/SEPA)におけるユーロ建ての銀行送金を無期限で一時停止したことが複数の報道で明らかになりました。ユーロ入金の一時停止措置が取られた理由については明かされていないものの、同社はここ最近で複数の規制関連問題に直面しているため、そのようなことが今回の対応につながっていると考えられています。
※単一ユーロ決済圏(Single Euro Payments Area/SEPA):ユーロ建ての銀行振込を簡素化するための欧州連合の決済統合イニシアチブ。SEPAには2020年の時点で36の加盟国があり、EUの27の加盟国、欧州自由貿易連合の4つの加盟国、および英国で構成されている。

こちらから読む:カルダノ開発企業の公式サイトが日本語対応「暗号資産」関連ニュース

BINANCE「SEPA銀行送金によるユーロ入金」を停止

BINANCE(バイナンス)がユーロ建ての銀行送金を無期限で一時停止したことが明らかになりました。同社は顧客向けに送信したメールの中で『単一ユーロ決済圏(Single Euro Payments Area/SEPA)におけるユーロの入金を2021年7月7日から一時停止する』と報告しているとのことで、以下のような内容のメールが送信されたと報告されています。

我々のコントロールを超えた事象によって、2021年7月7日午前8時(UTC時間)からSEPA銀行送金によるユーロ入金を一時的に停止しています。

なお「SEPA銀行送金によるユーロ入金」は無期限で一時停止されているものの、「SEPA銀行送金によるユーロ出金」に関しては影響を受けていないとも報告されています。ただし、イギリスのリアルタイム決済サービスである「Faster Payments」への対応も既に停止されているとも報告されています。

バイナンス関連の規制措置が関連か

BINANCEは「SEPA銀行送金によるユーロ入金を一時停止した理由」については明かしていないものの、ここ最近では規制当局からBINANCE関連の警告が多数出されているため、そのような規制措置が関連していると見られています。

英国の金融規制当局である「金融行動監視機構(FCA)」は2021年6月26日に『Binance Markets LimitedおよびBinance Groupに関する消費者への警告』というタイトルの警告文を公開しており、今月5日には英大手銀行「Barclays(バークレーズ)」が『BINANCEへのカード決済を一時停止すること』を発表しています。

BINANCEは規制関連の報道・発表について『当社はコンプライアンス義務を非常に重視しており、顧客を守り、イノベーションを促進するために規制当局と協力している』と繰り返し述べており、Barclaysの対応に対しても『FCAが取り上げたのはFCAに規制されている"Binance Markets Limited"であり、"Binance.com"とは別法人だ』と説明していますが、BINANCE関連の警告は徐々に増えてきており、最近ではタイやケイマン諸島などでも"無許可営業"の指摘がなされています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

キルギス共和国「暗号資産取引所のライセンス制度導入」を計画

キルギス共和国「暗号資産取引所のライセンス制度導入」を計画

タイ政府:ブロックチェーン活用した「電子到着ビザ」開発へ

タイ政府:ブロックチェーン活用した「電子到着ビザ」開発へ

FTX:EthereumPoW(ETHW)の永久先物取引サービス提供開始

FTX:EthereumPoW(ETHW)の永久先物取引サービス提供開始

MIYAVI:Decentralandのメタバース都市「OASIS KYOTO」でライブイベント開催へ

MIYAVI:Decentralandのメタバース都市「OASIS KYOTO」でライブイベント開催へ

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Liquid(リキッド)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

LINE BITMAX:全ての暗号資産「1円」から取引可能に|BTC・ETHなど6銘柄

LINE BITMAX:全ての暗号資産「1円」から取引可能に|BTC・ETHなど6銘柄

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:BRILのIEO「過去最高の申込金額」を記録|NFT先着販売は明日から

コインチェック:BRILのIEO「過去最高の申込金額」を記録|NFT先着販売は明日から

カルダノ基盤ステーブルコインUSDM開発企業「Moneta」に名称変更

カルダノ基盤ステーブルコインUSDM開発企業「Moneta」に名称変更

Hashdex「ビットコイン・イーサリアム混合型の現物ETF」を申請

Hashdex「ビットコイン・イーサリアム混合型の現物ETF」を申請

金融庁:仮想通貨取引所「LBank Exchange」に警告

金融庁:仮想通貨取引所「LBank Exchange」に警告

バチカン教皇庁図書館「特別なNFTを付与するWeb3支援プロジェクト」イタリアで展開

バチカン教皇庁図書館「特別なNFTを付与するWeb3支援プロジェクト」イタリアで展開

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

DMMビットコイン「約482億円相当のビットコイン」が不正流出【公式発表あり】

DMMビットコイン「約482億円相当のビットコイン」が不正流出【公式発表あり】

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

バイデン大統領:米SECによる仮想通貨の会計規則「SAB 121」の撤回を拒否

バイデン大統領:米SECによる仮想通貨の会計規則「SAB 121」の撤回を拒否

ソルシエティICO、3日間で30万ドルを調達:成長が期待される新たなアルトコイン

ソルシエティICO、3日間で30万ドルを調達:成長が期待される新たなアルトコイン

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

世界初のSolana向けEVM互換L2「Solana VM」2024年にリリース予定|$SVMプレセールで100万ドル以上を調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す