BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年6月30日に、暗号資産の移転元・移転先に関する情報を共有することを求める規則である「トラベルルール」に準拠するのを支援するために作成された資金洗浄対策ツール「Traveler」を導入したことを発表しました。

こちらから読む:PLTのIEO、開始6分で目標金額達成「暗号資産」関連ニュース

コンプライアンス体制強化に向け「Traveler」導入

BINANCE(バイナンス)は2021年6月30日に、コンプライアンス体制の強化に向けた継続的な取り組みの一環として、ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」によって作成された「Traveler」と呼ばれる資金洗浄対策ツールを導入したことを発表しました。

「Traveler」は、資金洗浄対策における国際協調を推進するために設立された政府間機関「マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)」が作成した"暗号資産の移転元・移転先に関する情報を共有することを求める規則"である「トラベルルール」に準拠するのを支援するために2021年3月にリリースされた商用製品であり、具体的な機能としては以下のようなものが挙げられています。

  • 暗号資産取引に関連付けられたアドレスをスキャンすることによって、仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)間の送受信を自動識別
  • 送信側VASPと受信側VASPの両方を安全な形で検証
  • 機密性の高い取引の承認はトラベルルールを遵守する機関とのみ共有されるようにして、データ漏洩を防ぎ、機密性を保持する
  • 新たなVASPや情報共有規則を展開していない地域のVASPのオンボーディングと検証を自動化

仮想通貨は国際送金などでメリットを有している一方で「資金洗浄やテロ資金供与などに悪用される可能性がある」と懸念されていますが、暗号資産取引所などがトラベルルールに準拠するようになれば、暗号資産を送受信した顧客の情報を取引所間などで共有できるようになるため、暗号資産を悪用した人物をスムーズに特定して取り締まることが可能になると期待されています。

BINANCEは公式発表の中で『仮想通貨業界ではハッキング詐欺の件数が増加している』と指摘した上で『Travelerの導入は、"悪意のある人物を検出してBINANCEプラットフォームの使用を阻止する"というBINANCEのコンプライアンスへの取り組みをサポートする』と説明、さらに『BINANCEはTravelerを導入した最初の取引所の1つだ』と述べています。

BINANCE・CipherTrace代表者のコメント

「BINANCE」の最高コンプライアンス責任者であるSamuel Lim氏と、「CipherTrace」のCEOであるDave Jevans氏は公式発表の中で次のようにコメントしています。

【BINANCE:Samuel Lim氏】
私たちは基準をさらに強化するために、コンプライアンスプログラムとテクノロジーへの投資を継続して行っています。「CipherTrace」と提携してコンプライアンスソリューション「Traveler」を導入できることを誇りに思います。当社はこれまで通り、安全かつ分散型でグローバルなコンプライアンス基準を満たした優れた製品をユーザーの皆様に提供することをお約束します。

【CipherTrace:Dave Jevans氏】
世界中の管轄地域でVASPに対する規制が強化されているため、TravelerはBINANCEがグローバルな資金洗浄防止コンプライアンスの最高基準を満たし続けることを支援できると確信しています。当社の製品はVASPがセキュリティや運用の継続性を損なうことなく資金洗浄対策のコンプライアンスを達成することができるソリューションです。BINANCEと緊密に連携して、BINANCEのビジネスとグローバルコンプライアンスへの取り組みをサポートできることを楽しみにしています。

BINANCEはここ最近で日本を含めた複数の国の規制当局から警告を受けており、先月26日には『カナダ・オンタリオ州居住者向けのサービス提供を停止すること』なども発表されていたため、今回の「Traveler」導入は規制コンプライアンスへの懸念を払拭する狙いもあると考えられています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Operaブラウザが「ビットコイン・トロン」に対応|Android向けベータ版アプリ公開

Operaブラウザが「ビットコイン・トロン」に対応|Android向けベータ版アプリ公開

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

Tron CEO「過激なマーケティング」について謝罪|技術開発に注力する意思を表明

ブロックチェーン活用した「住宅ローン」サービス提供へ|Ethereumで家をトークン化

ブロックチェーン活用した「住宅ローン」サービス提供へ|Ethereumで家をトークン化

【速報】BINANCE:仮想通貨「証拠金取引サービス」を開始

【速報】BINANCE:仮想通貨「証拠金取引サービス」を開始

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

証券取引所に「仮想通貨直接取引」の権利を|韓国大統領委員会が提案

証券取引所に「仮想通貨直接取引」の権利を|韓国大統領委員会が提案

注目度の高い仮想通貨ニュース

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

メキシコ当局「金融機関の暗号資産取扱いは禁止」だと警告

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

日本アニメ・漫画のセル画に特化したNFTマーケットプレイス「楽座」正式リリース

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

DeFiのための独自デフレメカニズムを持つ「EverRise(エバーライズ)」とは

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

BINANCE:カナダ・オンタリオ州を「利用制限地域」に追加

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

仮想通貨ATMの設置台数「24,000台」を突破|1年足らずで2倍以上に増加

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す