ブロックチェーン技術で『信頼できるジュエリー業界』誕生か

by BITTIMES   

ブロックチェーン技術はジュエリー業界で求められる『信頼』を提供するための最適な方法を提供できる可能性を秘めています。IBMは、Hyperledger Fabric上に構築されたブロックチェーンによって、課題の多い宝飾サプライチェーンにより高い透明性に持たせようとしています。

ジュエリー業界へのブロックチェーンの活用方法とは?

IBM Hyperledger

IBMは金やダイヤモンドなどのジュエリー業界のリーダー企業と協力して、ブロックチェーン技術を使った宝飾品の原点を追跡するためのシステムを開発する計画を26日に公式ブログで発表しました。

Hyperledger Fabric上に構築されたブロックチェーンによって強化された「TrustChain Initiative(トラスト・チェイン・イニシアティブ)」は、鉱山から市場に進出する際のダイヤモンドと貴金属の追跡を簡単に行うことができます。

IBMが提供するブロックチェーン技術を採用した「TrustChainTM Initiative(トラスト・チェイン・イニシアティブ)」は、
・米国のジュエリー小売業者「Helzberg Diamonds」
・貴金属精製業者「Asahi Refining」
・宝飾品製造業者「Richline Group」
・独立した第三者検証会社「UL」
・貴金属供給業者「LeachGarner」
などの様々な業界のビジネスで構成されています。

この取り組みによって原産地から小売店舗までのダイヤモンドや貴金属などの追跡と認証ができるようになり、ジュエリー業界のサプライチェーン全体の透明性が高められることが期待されています。

TrustChainへの期待

IBMグローバル・インダストリーズ・プラットフォーム・ブロックチェーン副社長であるBridget van Kralingen(ブリジット・ヴァン・クラリンゲン)は、とTrustChainへの期待を次のように語っています。

「消費者は購入する宝石の品質と原材料を気に掛ける。これは、世界中の消費者の66%が持続的にブランドをサポートするために多くの費用を払うことから証明されている。」

「TrustChainは、ブロックチェーン技術を使い、消費者にとって有益な新しいビジネスモデルを展開して業界を変革する。」

TrustChainが提供する製品は、年末までに消費者へ提供することが予定されています。

Hyperledger Fabric|その他の活用事例

Hyperledger Fabricは、世界中の多くの企業が参加して開発を行っており、IBMの顧客の中には「Nestlé」「Walmart」「VISA」「HSBC」などの大手企業も含まれています。

また4月18日にアマゾンウェブサービス(AWS)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)およびHyperledger Fabric向けのブロックチェーンフレームワーク「AWS Blockchain Templates」の導入を発表しました。

AWS Blockchain Templatesを利用することで、ブロックチェーンネットワークを手動でセットアップするために必要な時間や労力を低減することができるため、ブロックチェーンアプリケーションの構築により集中することができます。

Hyperledger Projectにはリップル(Ripple)も参加

Linux Foundationが推進するHyperledger Projectには、Ripple(リップル)社も参加することが発表されています。新たに14社が参加することとなった「Hyperledger Project」は、これまでのメンバー全体で、25ヶ国以上の231団体が参加しているコミュニティとなりました。

このコミュニティには、ファイナンス/銀行業務/インターネット/サプライチェーン/製造/技術(ブロックチェーン技術を含む)に携わる主要企業が含まれています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

育てた競走馬がNFTになるシミュレーションゲーム「Crypto Stakes」本格稼働

LINE NFT:プロフィールNFT機能提供開始「プロフNFT by Minto」も本日発売

LINE NFT:プロフィールNFT機能提供開始「プロフNFT by Minto」も本日発売

HEXA:ぷよぷよ作者が手掛ける「にょきにょき」のNFT合計36点オークション販売へ

HEXA:ぷよぷよ作者が手掛ける「にょきにょき」のNFT合計36点オークション販売へ

顔認証レンタカーサービスに「ブロックチェーン技術」活用:中国Alipay

顔認証レンタカーサービスに「ブロックチェーン技術」活用:中国Alipay

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

New Balance×Cardano:ブロックチェーン用いた「サプライチェーン管理」で提携

New Balance×Cardano:ブロックチェーン用いた「サプライチェーン管理」で提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

AR特化のWeb3型メタバース「IZUMO」公式サイト・コミュニティを公開

AR特化のWeb3型メタバース「IZUMO」公式サイト・コミュニティを公開

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

Unstoppable Domains:メタバース3Dアバターの「Ready Player Me」と提携

シバイヌ(SHIB)近日公開のL2ネットワーク「Shibarium」の概要を発表

シバイヌ(SHIB)近日公開のL2ネットワーク「Shibarium」の概要を発表

Bitget:CEXでは初となる「現物市場でのコピートレード」開始

Bitget:CEXでは初となる「現物市場でのコピートレード」開始

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

Oasys:ブロックチェーンゲーム特化のファンド「Oasys Ecosystem Fund」組成

Oasys:ブロックチェーンゲーム特化のファンド「Oasys Ecosystem Fund」組成

POS端末展開のClover「ビットコインのLightning決済」を試験導入|StrikeとFiservが提携

POS端末展開のClover「ビットコインのLightning決済」を試験導入|StrikeとFiservが提携

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月15日〜21日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月15日〜21日

MCH:GameFi領域で「カイカフィナンシャルホールディングス」と業務提携

MCH:GameFi領域で「カイカフィナンシャルホールディングス」と業務提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す