Moonstake Wallet「Everscale(EVER)のステーキング」対応へ

by BITTIMES

ステーキング対応の仮想通貨ウォレットである「Moonstake(ムーンステーク)」は2021年12月28日に、FreeTONからリブランディングを行なった「エバースケール(Everscale/EVER)」のステーキングに2022年上旬に対応する予定であることを発表しました。

こちらから読む:HashHubレンディング、正式リリース「暗号資産」関連ニュース

Everscale(EVER)のステーキング対応へ

Moonstake(ムーンステーク)は2021年12月28日に、FreeTONからリブランディングを行なった「エバースケール(Everscale/EVER)」のステーキングに2022年上旬に対応する予定であることを発表しました。

このアップデートによって「Moonstake Wallet」のウェブ版・モバイル版の両方で、EVERの送受信・保有・ステーキングが可能になるとのことで、EVERはこれまで「EVER専用ウォレット」のみしか対応していなかったため、今回の対応によってMoonstakeは『世界初のEVERにも対応したマルチ資産対応ウォレット』になると報告されています。

エバースケール(Everscale/EVER)のステーキング対応が完了することによって、Moonstake Walletでステーキング可能な暗号資産は以下の合計15銘柄となります。
トロン(Tron/TRX)
オーブス(Orbs/ORBS)
カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)
ポルカドット(Polkadot/DOT)
テゾス(Tezos/XTZ)
クアンタム(QTUM/QTUM)
コスモス(Cosmos/ATOM)
セントラリティ(Centrality/CENNZ)
アイオーエスティー(IOST/IOST)
オントロジー(Ontology/ONT)
・アイリスネットワーク(IRISnet/IRIS)
・ハーモニー(Harmony/ONE)
・キュラス(Quras/XQC)
・紫電ネットワーク(Shiden Network/SDN)
・エバースケール(Everscale/EVER)NEW!

エバースケール(Everscale Network/EVER)はサブガバナンスと呼ばれるDAOで構成されたブロックチェーンであり、スケーラブルな分散型ワールドコンピュータと分散型オペレーティングシステムEver OSを組み合わせた、新しくユニークなブロックチェーンデザインとなっています。Everscaleは、SolidityとC++のコンパイラ、API、13のプログラミング言語とすべての一般的なプラットフォーム用のクライアントライブラリを含むSDK、DAppテスト用のローカルノード、CLIツール、DeFi、NFT、トークン化、統治領域における多くのアプリケーションに力を与える分散型ブラウザとウォレットの範囲などの強力な開発者ツールを備えています。

Everscaleは今年8月にソーシャルメディアキャンペーン「FreeTON × Moonstake」を実施して、Moonstakeへのステーキングサポートに向けたコミュニティ向けの取り組みを行っていましたが、当時のFreeTONのソーシャルメディアでは「約7,000件のエンゲージメント、1,200件以上のシェア」を獲得したと報告されています。

Moonstakeはそれ以降、Everscaleと協力してEVERの送受信対応などを進めるとともに、ステーキングに対応していることを決定したとのことで、2022年は世界中に大規模なコミュニティを有するEverscaleと協力して、様々なイベント企画を通じた新しいユーザー体験やエキサイティングな機会を提供していく予定だと報告されています。

>>「Moonstake」の公式発表はこちら
>>「Moonstake Wallet」の利用登録はこちら(無料)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

c0ban取引所:Amazonギフト券が当たる「ハロウィンキャンペーン」開始

c0ban取引所:Amazonギフト券が当たる「ハロウィンキャンペーン」開始

NASDAQ×R3:デジタル資産取引の「プラットフォーム開発」で協力

NASDAQ×R3:デジタル資産取引の「プラットフォーム開発」で協力

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

Fidelity×BlockFi「ビットコイン担保の現金融資サービス」提供へ

Fidelity×BlockFi「ビットコイン担保の現金融資サービス」提供へ

クリプトスペルズ:ユーザーがNFTカードを発行できる「クリスペS」ベータテスト開始へ

クリプトスペルズ:ユーザーがNFTカードを発行できる「クリスペS」ベータテスト開始へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Solana関連ウォレットの資産流出、原因は「Slope」の可能性

Solana関連ウォレットの資産流出、原因は「Slope」の可能性

FTX Japan「初のテレビCM」放映開始|大谷翔平選手が出演

FTX Japan「初のテレビCM」放映開始|大谷翔平選手が出演

OKCoinJapan:スマホアプリに「ウィジェット機能」追加|ホーム画面で価格確認

OKCoinJapan:スマホアプリに「ウィジェット機能」追加|ホーム画面で価格確認

ビットポイント:Klaytnの暗号資産「KLAY」取扱い開始【国内初上場】

ビットポイント:Klaytnの暗号資産「KLAY」取扱い開始【国内初上場】

株式会社ガイアの暗号資産自動両替機「BTM」とは?基本情報・特徴・設置場所など

株式会社ガイアの暗号資産自動両替機「BTM」とは?基本情報・特徴・設置場所など

GameStopのNFTマーケットプレイス、公開後2日間で「3,000ETH以上の取引量」を記録

GameStopのNFTマーケットプレイス、公開後2日間で「3,000ETH以上の取引量」を記録

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

コインチェック:Othersideにメタバース都市「Oasis MARS」制作へ

コインチェック:Othersideにメタバース都市「Oasis MARS」制作へ

暗号資産自動売買のQUOREA「ビットバンク」との接続が可能に

暗号資産自動売買のQUOREA「ビットバンク」との接続が可能に

Chiliz&Socios:ラグビーチーム「The Sharks・Stade Français」と提携

Chiliz&Socios:ラグビーチーム「The Sharks・Stade Français」と提携

ジェド・マケーレブ氏のXRP大量売却「終了目前」か|保有枚数は約530万枚に

ジェド・マケーレブ氏のXRP大量売却「終了目前」か|保有枚数は約530万枚に

LINE Xenesis「STEPNの日本ローカライズ化」に向けた覚書締結

LINE Xenesis「STEPNの日本ローカライズ化」に向けた覚書締結

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す