仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

by BITTIMES

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は先日「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)によるデジタルトークンまたはバーチャルトークンのマーケティングおよび販売において、誤解を招くまたは欺瞞的な行為をしている」と発表しました。

オーストラリアの独立した政府機関であるASICは、国の法的規制機関として機能しています。
ASICは「これらのオファーは、しばしば開示されないかまたはよく理解されている投資家にとって重大なリスクを伴う可能性がある」と指摘し、次のようにコメントしています。

ASICは、誤解を招くまたは欺瞞的である可能性のある行為または声明を特定するICO発行者およびその顧問に問い合わせを行っています。これは、潜在的に無認可の行為を特定する当社の照会に加えて行われます。当社の調査の結果、一部の発行体はICOを停止したか、またはICO構造が変更されることを示している。

誤解を招く恐れのあるICOを取り下げるオーストラリア競争消費者委員会(ACCC)は、4月19日にASICに権限を委譲し、暗号資産に関するオーストラリアの消費者法の下で行動を起こしました。ASICが説明したようにACCCからの代表団は、ICOに金融商品が含まれていなくてもICOのマーケティングまたは販売における誤解を招くまたは欺瞞的な行為に対して措置を講じることができます。

ASICコミッショナーのJohn Price(ジョン・プライス)氏は次のように述べています。

あなたが他人のお金と一緒に行動している場合や、誰かに何かを売っている場合、あなたには義務があります。ICOの構造にかかわらず、常に適用される1つの法律があります。製品に関する誤解を招くまたは欺瞞的な発言をすることはできません。このセクターが発展するにつれ、これは私たちにとって重要な焦点になるでしょう。

また委員会は次のようにも述べています。

誤解を招くまたは欺瞞的な行為を行うことは、オーストラリアの法律に深刻な違反です。

オーストラリアでは国内の新聞販売店1,200ヶ所以上で、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)を購入することができるほか、ブリズベン空港内のショップではビットコイン決済も導入されています。

仮想通貨を意欲的に導入していたオーストラリアですが、ICOに関しては厳しい姿勢で慎重な対応がとられていくようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨は金融安定性にリスクをもたらすものではない

仮想通貨は金融安定性にリスクをもたらすものではない

John McAfeeがマカフィーコイン(McAfee Coin)をリリースか

John McAfeeがマカフィーコイン(McAfee Coin)をリリースか

マーシャル諸島が独自の仮想通貨ソブリン(SOV)の発行を予定

マーシャル諸島が独自の仮想通貨ソブリン(SOV)の発行を予定

ジャマイカ証券取引所:ブロックチェーン企業と協力して仮想通貨取引サービス提供へ

ジャマイカ証券取引所:ブロックチェーン企業と協力して仮想通貨取引サービス提供へ

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

ヘッドフォンメーカー「Monster Products」が3億ドルのICOを計画

ビットコイン暴落後の反発で現在80万円台、今後は?

ビットコイン暴落後の反発で現在80万円台、今後は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

John McAfee & Bitfi:セキュリティカンファレンスで「最も酷いで賞」を受賞

John McAfee & Bitfi:セキュリティカンファレンスで「最も酷いで賞」を受賞

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

Pantera Capital:仮想通貨投資によるリターンは5年間で10,000%|1BTC=740万円と予想

Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

BINANCE(バイナンス):韓国の仮想通貨市場に進出

BINANCE(バイナンス):韓国の仮想通貨市場に進出

この夏「目が離せない」注目の仮想通貨(アルトコイン)5選|2018年

この夏「目が離せない」注目の仮想通貨(アルトコイン)5選|2018年

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

CARDANO:スマートコントラクトが複数の言語に対応「IELE」テストネット公開

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

NAGAcoin発行元のフィンテック企業がドイツのサッカークラブ「ハンブルガーSV」と提携

米国有名セレブ「Kim Kardashian」がビットコイン(BTC)デビューをSNSで発表

米国有名セレブ「Kim Kardashian」がビットコイン(BTC)デビューをSNSで発表

受付開始:SBIバーチャル・カレンシーズの一般口座開設がスタート

受付開始:SBIバーチャル・カレンシーズの一般口座開設がスタート

JPモルガン:ブロックチェーン技術で預託証券をトークン化する特許を出願

JPモルガン:ブロックチェーン技術で預託証券をトークン化する特許を出願

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す