ビットフライヤーHD:株主連合が「投資ファンドへの事業売却」で合意か=報道

by BITTIMES

暗号資産取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」の親会社である「bitFlyer Holdings(ビットフライヤーHD)」が、シンガポールと日本を拠点とする投資ファンドである「ACA Group」によって買収される可能性があることが「日本経済新聞」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:BTCBOX、ドージコインの取扱開始日時を発表「国内ニュース」

株主連合が「ACA Groupによる買収」で大筋合意

bitFlyer(ビットフライヤー)の親会社である「bitFlyer Holdings(ビットフライヤーHD)」がシンガポールと日本を拠点とする投資ファンドである「ACA Group」によって買収される可能性があることが「日本経済新聞」の報道で明らかになりました。

日経新聞の報道によると、bitFlyer創業者である加納裕三氏を除いた株式連合が「株式の過半数取得」について大筋合意に達したとのことで、株式全体の評価額は450億円程度の模様だと報じられています。

売却交渉はベンチャーキャピタルなどの株主連合が主導したとのことで、「東京証券取引所が仮想通貨交換業の株式公開を受け付けていないこと」や「海外での上場手続きには時間がかかること」などを考慮した上で、投資回収手段として"投資ファンドへの売却"を決めたと報告されています。

創業者の加納裕三氏は「聞いていない」とこお面と

ビットフライヤーHDの株式の約40%を保有している加納裕三氏は今回の報道について、自身のTwitterアカウント上で『何も聞いていない』とコメントしており、記事内に記載されている『加納氏が今回の売却スキームに参加する可能性も残る』という内容については『可能性は限りなく0』とコメントしています。

加納裕三氏は以前から別で売却交渉を進めており、2020年〜2021年には「Huobi Group」や「メルカリ」などと交渉を進めていたものの、ビットフライヤーの企業価値を「1,000億円強」と主張していたため、折り合わなかったと伝えられています。

しかし、今回の売却交渉にはビットフライヤーの共同創業者で約13%の株式を有する小宮山峰史氏も賛同しているとのことで、13%弱の株式を保有する積水ハウスも売却する見込みで、5割強確保のめどがついたと報告されています。

ただし、今回の件についてはビットフライヤーHDが『現時点で決まった事実はない』とコメントしていることも多数報告されているため、今後の動向や正式発表などには注目が集まっています。

ビットフライヤーを買収すると伝えられている「ACA Group」はアジアで投資事業を手掛けている日本・シンガポール拠点の投資ファンドであり、"築地銀だこ"などの飲食チェーンを運営する「ホットランド」や「CSKホールディングス(現SCSK)」に投資してきた実績を有しています。

>>「日本経済新聞」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Gemini:SHIB・AUDIO・MASKなど「複数のDeFi・メタバース関連トークン」をサポート

Gemini:SHIB・AUDIO・MASKなど「複数のDeFi・メタバース関連トークン」をサポート

カジュアルブロックチェーンゲーム・プラットフォーム「PunkNinja」公開へ:サクラバース

カジュアルブロックチェーンゲーム・プラットフォーム「PunkNinja」公開へ:サクラバース

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

Solana関連ウォレットの資産流出、原因は「Slope」の可能性

Solana関連ウォレットの資産流出、原因は「Slope」の可能性

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

Chiliz:トルコの強豪サッカークラブ「Trabzonspor」と提携|TRAトークン発行へ

越境ECサイト「SBI Motor Japan」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPの2銘柄をサポート

越境ECサイト「SBI Motor Japan」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPの2銘柄をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ドージコイン(DOGE)、ソラナ(SOL)とメタケード(MCADE)市場はインフレ冷え込みを示すにつれて上昇傾向にあり

ドージコイン(DOGE)、ソラナ(SOL)とメタケード(MCADE)市場はインフレ冷え込みを示すにつれて上昇傾向にあり

Flareトークン(FLR)の配布方法などに関する重要提案「FIP.01」が可決

Flareトークン(FLR)の配布方法などに関する重要提案「FIP.01」が可決

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

FBI:Harmonyブリッジの仮想通貨窃盗事件「北朝鮮支援のハッカー集団が関与」と断定

FBI:Harmonyブリッジの仮想通貨窃盗事件「北朝鮮支援のハッカー集団が関与」と断定

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

カルダノ開発企業「カスタムサイドチェーン開発用のツールキット」発表

カルダノ開発企業「カスタムサイドチェーン開発用のツールキット」発表

Flareトークン配布開始|MEXC上場で注目の「FLR価格」も判明

Flareトークン配布開始|MEXC上場で注目の「FLR価格」も判明

仮想通貨決済対応が進む「スイス・ルガーノ」ビットコインだけで居住可能に

仮想通貨決済対応が進む「スイス・ルガーノ」ビットコインだけで居住可能に

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

国内暗号資産取引所の「FLRトークン付与・取扱い方針」まとめ【随時更新】

国内暗号資産取引所の「FLRトークン付与・取扱い方針」まとめ【随時更新】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す