ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

by BITTIMES

Filecoin Foundation for the Decentralized Web(FFDW)は2022年7月27日に、ハーバード大学・図書館イノベーション研究室の「Democratizing Open Knowledge Project」と呼ばれるプロジェクトを支援することを発表しました。

こちらから読む:シンクロライフ、Eat to Earnモデル本格始動「暗号資産」関連ニュース

重要データの保存などに分散型技術を活用

Filecoin Foundation for the Decentralized Web(FFDW)は2022年7月27日に、ハーバード大学・図書館イノベーション研究室の「Democratizing Open Knowledge Project」と呼ばれるプロジェクトを支援することを発表しました。

図書館イノベーション研究室(Library Innovation Lab/LIL)は「図書館に保存されている知識をテクノロジーの力で共有する新しい方法」を模索しているとのことで、Democratizing Open Knowledgeプロジェクトは「図書館が分散型テクノロジーをどのように利用できるか」を探求していると報告されています。

ファイルコイン(Filecoin/FIL)は、IPFSと呼ばれる分散型のインターネットファイルシステムを開発している「Protocol Labs」が開発した"ユーザー同士でストレージの貸し借りを行うことできる分散型ストレージネットワーク"となっていますが、FFDWが支援することによってLILは「Filecoin」や「IPFS」などの分散型ストレージ技術を含めた分散型でオープンなウェブ技術が人々の知識の発見と保存を促進する方法を探ることができると説明されています。

「FFDWとの協力を通じて図書館イノベーション研究室が探求しようとしている課題」や「分散型技術を活用することに得られると期待されるメリット」としては以下のようなものが挙げられています。

  • 現在は大手メディアでもリンク切れによって正確なソースが提供されていないことがあるが、分散型技術を活用すれば特定のサーバーや企業に依存しない長期的に利用可能なリンクを提供することができる
  • 複数の鍵保有者が文化的な機密情報を保管できる「強固なダークアーカイブ」を作成することができる。
  • 教育用インスタレーションの構築。ハーバード大学法学部図書館イノベーションラボのキャンパス内に、新しいデジタル保存ツールの操作方法を理解して比較できるようにするための展示を設置
  • 貴重な研究データの保護。IPFSやFilecoinのような分散型ストレージ技術の利用を模索しながら、オープン技術を通じて貴重なデータセットへのアクセスを提供する

FFDWの会長であるMarta Belcher氏は「ハーバード大学・図書館イノベーション研究室」との協力について次のようにコメントしています。

FFDWは人類にとって最も重要な情報を保存する使命を担っています。図書館イノベーションラボは今回のコラボレーションによって「重要なデータを保存するための現実的な課題を分散型技術でどのように解決できるか」を探ることができます。Democratizing Open Knowledge Projectを支援できることを非常に嬉しく思います。

>>「FFDW」の公式発表はこちら
>>FILを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

ファイルコイン「チェーンリンク(Chainlink/LINK)の統合」を発表

ビットバンク:ビルドアンドビルド(BNB)取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ビットバンク:ビルドアンドビルド(BNB)取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

非営利団体「Japan DeFi Alliance(JDA)」設立|日本の分散型金融を推進

非営利団体「Japan DeFi Alliance(JDA)」設立|日本の分散型金融を推進

ロシア政府:仮想通貨決済「禁止する方針」示す|中央銀行も合意=地元メディア報道

ロシア政府:仮想通貨決済「禁止する方針」示す|中央銀行も合意=地元メディア報道

Libra協会にNPO団体「Heifer International」が参加

Libra協会にNPO団体「Heifer International」が参加

MicroStrategy「ビットコイン約200億円相当」を追加購入

MicroStrategy「ビットコイン約200億円相当」を追加購入

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットトレード:アプトス(APT)・トンコイン(TON)取扱いへ

ビットトレード:アプトス(APT)・トンコイン(TON)取扱いへ

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

成長が期待されるビットボット、プレセール最終日が間近に迫る

DMMビットコイン:不正流出したBTCの全額保証に向け「550億円の資金調達」を実施【続報あり】

DMMビットコイン:不正流出したBTCの全額保証に向け「550億円の資金調達」を実施【続報あり】

バイデン政権「ビットコインとブロックチェーンに関する円卓会議」開催か

バイデン政権「ビットコインとブロックチェーンに関する円卓会議」開催か

バイナンスジャパン「Simple Earnの追加銘柄に関するアンケート第1弾」開始

バイナンスジャパン「Simple Earnの追加銘柄に関するアンケート第1弾」開始

【続報あり】マウントゴックス「1兆円相当以上のビットコイン」を別ウォレットに送金

【続報あり】マウントゴックス「1兆円相当以上のビットコイン」を別ウォレットに送金

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

バチカン教皇庁図書館「特別なNFTを付与するWeb3支援プロジェクト」イタリアで展開

バチカン教皇庁図書館「特別なNFTを付与するWeb3支援プロジェクト」イタリアで展開

IEO開催中のブリリアンクリプト「世界展開に向けた資本業務提携・パブリッシング契約」を発表

IEO開催中のブリリアンクリプト「世界展開に向けた資本業務提携・パブリッシング契約」を発表

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す