TOMO KOIZUMI:コインチェックのメタバース都市「Oasis」と連携

by BITTIMES   

Coincheck(コインチェック)は2022年9月9日に、同社が取り組むメタバース都市「Oasis(オアシス)」がファッションブランド「TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)」とコラボレーションすることを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

3つのメタバース都市で「ファッションショー」などを実施

Coincheck(コインチェック)は2022年9月9日に、同社が取り組むメタバース都市「Oasis(オアシス)」がファッションブランド「TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)」とコラボレーションすることを発表しました。

TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)は、日本人の小泉智貴氏が設立した日本のファッションブランドであり、主にコスチュームやウェデイングドレスのコレクションを展開しています。鮮やかな色遣い・大胆なシルエットを特徴とする「TOMO KOIZUMI」は国内外問わず女優やアーティストからの支持も厚く、カスタムメイドのコスチュームも多く手掛けています。

「コインチェック」と「TOMO KOIZUMI」は2021年8月からNFT事業で連携を開始しており、2022年2月にCoincheck NFTで販売された「TOMO KOIZUMIのバーチャルドレスNFT(6作品)」は即日完売したことなども報告されていましたが、今回はコラボレーション第二弾として『TOMOKOIZUMIのバーチャルドレスNFTを新たに発行して、NFTのメタバース活用へと歩を進めること』が報告されています。

コインチェックは"2035年の近未来都市"をコンセプトとしたメタバース都市「Oasis」の制作・開発を進めており、これまでは以下3つのメタバース都市が発表されていましたが、CoincheckとTOMO KOIZUMIは現在『これら3つのメタバース都市におけるファッションショーの実施』などを目指して検討を行なっていると報告されています。

【コインチェックが開発を進めているメタバース都市】
・Oasis TOKYO(The Sandbox上で構築)
・Oasis KYOTO(Decentraland上で構築)
・Oasis MARS(Otherside上で構築)

なお、CoincheckとTOMO KOIZUMIが実施を検討しているメタバースファッションショーの詳細などについては『決定次第改めて報告する』と説明されています。

コインチェックは今回の連携について『TOMO KOIZUMIは日本のファッションブランドで初めてNFTに関する取組みを表明したブランドである』と説明した上で『デジタルファッションとしても注目されるTOMO KOIZUMIのバーチャルドレス作品をOasisに展示できることは、コインチェックが目指すメタバース及びデジタル経済圏での本質的で豊かなユーザーの体験価値の提供につながるものと確信している』とコメントしています。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら
>>「TOMO KOIZUMI」の公式サイトはこちら

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

CoinW「EAFF E-1サッカー選手権2022」のオフィシャルサポーターに就任

CoinW「EAFF E-1サッカー選手権2022」のオフィシャルサポーターに就任

【BQT取引所】仮想通貨FXに特化した「P2Pヘッジ取引プラットフォーム」

【BQT取引所】仮想通貨FXに特化した「P2Pヘッジ取引プラットフォーム」

Libraは「利益を得られないETF」ステーブルコインではないと指摘:eToroアナリスト

Libraは「利益を得られないETF」ステーブルコインではないと指摘:eToroアナリスト

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

シンガポールの仮想通貨取引所「FinanceX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

シンガポールの仮想通貨取引所「FinanceX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す