BINANCE:LUNC取引手数料バーン「第1回目の焼却枚数」を発表

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2022年10月3日に、同社が最近導入した「LUNC取引手数料バーン」における第1回目のバーンで、約180万ドル相当のLUNC(5,595,907,838.67 LUNC)をバーンしたことを発表しました。

こちらから読む:ビットバンク、Cardano(ADA)取扱開始「暗号資産」関連ニュース

約180万ドルにあたる「約56億LUNC」をバーン

BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao氏は2022年10月3日に、同社が最近導入した「LUNC取引手数料バーン」における第1回目のバーンで、約180万ドル相当のLUNC(5,595,907,838.67LUNC)をバーンしたことを明らかにしました。

テラ・クラシック(Luna Classic/LUNC)の取引手数料バーンとは、先月26日に発表されたBINANCE独自の取り組みであり、「LUNCの現物取引・証拠金取引で徴収された全ての取引手数料をバーンする」という内容のものとなっています。

BINANCEの公式発表ページに追記された情報によると、日本時間2022年9月21日午前9時00分〜2022年10月2日午前8時59分までの期間に徴収されたLUNC現物取引・証拠金取引の取引手数料は「合計5,595,907,838.67 LUNC」であり、これはUSDT換算で「1,863,213.47 USDT」に相当すると報告されています。

LUNCをバーンする取り組みはコミュニティや他の暗号資産取引所などでも実施されていますが、BINANCEはLUNC取引高が最も多い暗号資産取引所であるため、新たに始まった「LUNC取引手数料バーン」が継続されることによって、今後はLUNCのバーンが加速し、価格回復にもつながる可能性があると期待されています。

なお、第2回目のLUNC取引手数料バーンでは「日本時間2022年10月2日午前9時00分〜2022年10月8日午前8時59分」の間に徴収されたLUNC取引手数料分が燃やされる予定となっており、正確なバーン枚数などは2022年10月10日に今回と同じ発表ページに追記される予定となっています。

(画像:BINANCE)(画像:BINANCE)

>>「BINANCE」の公式発表はこちら
>>「BINANCE」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「税金の徴収プロセス」を合理化:チリ財務局

ブロックチェーンで「税金の徴収プロセス」を合理化:チリ財務局

ETH Mergeに関する重要な要素

ETH Mergeに関する重要な要素

PLT Place:事前登録者数5万人突破「1,000PLTが当たるキャンペーン」も開催

PLT Place:事前登録者数5万人突破「1,000PLTが当たるキャンペーン」も開催

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

カルダノ開発企業「EVMサイドチェーンのアルファ版」をテストネットで公開

ビットポイント:BTC・ADA・DEPなどが貰える「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC・ADA・DEPなどが貰える「口座開設キャンペーン」開始

Chiliz:試合予想で報酬がもらえる新機能「Sociosプリディクター」公開

Chiliz:試合予想で報酬がもらえる新機能「Sociosプリディクター」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

DEP発行のDEA社:Web3領域における協業推進に向け「楽天」と覚書締結

DEP発行のDEA社:Web3領域における協業推進に向け「楽天」と覚書締結

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

MetaTokyo「Village Vanguard・ケシオン」と提携|Web3エンタテインメント事業展開へ

MetaTokyo「Village Vanguard・ケシオン」と提携|Web3エンタテインメント事業展開へ

2022年12月の注目すべきベスト暗号通貨リストでMetacadeがトップとなる?

2022年12月の注目すべきベスト暗号通貨リストでMetacadeがトップとなる?

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

Telegramのユーザー名「Fragment」で売買可能に|取引には仮想通貨TONを採用

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

XANAメタバース「CryptoNinja」のNFTゲームリリースへ|NFTDuel第三弾IPコラボ

XANAメタバース「CryptoNinja」のNFTゲームリリースへ|NFTDuel第三弾IPコラボ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

XANA:日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」をメタバース&NFTゲーム化

XANA:日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」をメタバース&NFTゲーム化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す