FTX創業者「2.5億ドルの支払い」に同意して保釈|Alameda元CEOらも罪認める

by BITTIMES

経営破綻した暗号資産取引所「FTX」の前CEOであるサム・バンクマン=フリード氏は2022年12月22日に、2億5,000万ドル(約330億円)の保釈金で釈放されました。22日には「Alameda Research」の元CEOであるキャロライン・エリソン氏と、「FTX」の共同創設者・元CTOであるゲイリー・ワン氏がFTX関連の犯罪について罪状を認め、政府の捜査に協力していることも報告されています。

こちらから読む:WhaleFin、FLR付与方針について続報「暗号資産」関連ニュース

サム・バンクマン=フリード氏「約330億円」で保釈

FTXの前CEOであるサム・バンクマン=フリード氏は2022年12月22日に、2億5,000万ドル(約330億円)の保釈金で釈放されました。保釈条件とされた2億5,000万ドルは、公判前の保釈金としては過去最大規模であるとも報告されています。

ただし、これは「サム・バンクマン=フリード氏がこの金額を納めなければならない」ということではなく、カリフォルニア州パロアルトにある同氏の両親の自宅が釈放金の担保となっており、保釈金の支払い期日は1月12日とされています。なお、この担保の価値は2億5,000万ドルに満たないものの、保証金が巨額であるのは逃亡を防ぐためであり、担保は保証金の10%前後とされるケースが多いと伝えられています。

サム・バンクマン=フリード氏はFTXのCEOを辞任した後に「自分の口座には10万ドルしかない」と主張していましたが、ニューヨーク南部地区連邦地裁で行われた保釈に関する審理では、検察側と被告側が「サム・バンクマン=フリード被告の資産が大幅に減少した」との見解で一致したと報告されています。

保釈金支払いに加えて様々な保釈条件も

サム・バンクマン=フリード氏は2億5,000万ドルの保釈金で釈放されたものの、連邦地裁は保釈金の支払いに加えて以下のような様々な保釈条件を提示しており、この条件のいずれかに違反した場合には逮捕状が発行され、同氏の両親が保釈金を負担することになっています。

  • 両親の自宅での拘束
  • 保釈期間中の監視のためのGPS付きブレスレット装着
  • パスポートの引き渡し
  • 1,000ドル以上の金融取引禁止
  • クレジットカード開設やローン利用の禁止
  • 運動意外の外出禁止
  • 薬物乱用と精神衛生のカウンセリングを受けること

裁判官のGabriel Gorenstein氏は「サム・バンクマン=フリード氏に犯罪歴がないこと」や「サム・バンクマン=フリード氏の顔が広く知られていて逃亡や金融取引が現実的でないこと」などを考慮して今回の保釈案を承認、サム・バンクマン=フリード氏もこれらの保釈条件に同意しています。

Alameda元CEO・FTX元CTOも罪を認める

2022年12月22日には「Alameda Research」の元CEOであるCaroline Ellison(キャロライン・エリソン)氏と、「FTX」の共同創設者・元最高技術責任者であるGary Wang(ゲイリー・ワン)氏が、FTX関連の犯罪について罪状を認め、政府の捜査に協力していることも報告されています。

キャロライン・エリソン氏とゲイリー・ワン氏は以下のような罪で起訴されており、エリソン氏に関しては「連邦捜査局や他の法執行機関に全面的に協力する場合にはこれ以上刑事訴追されない」とも報告されています。

【キャロライン・エリソン氏の罪】
・電信詐欺の共謀2件(いずれも最高刑期20年)
・商品取引詐欺の共謀1件(最高刑期5年)
・証券取引詐欺の共謀1件(最高刑期5年)
・マネーロンダリングの共謀1件(最高刑期20年)

【ゲイリー・ワン氏の罪】
・電信詐欺の共謀1件(最高刑期20年)
・商品取引詐欺の共謀1件(最高刑期5年)
・証券取引詐欺の共謀1件(最高刑期5年)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットポイント:Klaytnの暗号資産「KLAY」取扱い開始【国内初上場】

ビットポイント:Klaytnの暗号資産「KLAY」取扱い開始【国内初上場】

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

BINANCE(バイナンス)「本人確認手続き」の完了方法|手順を画像付きで解説

BINANCE(バイナンス)「本人確認手続き」の完了方法|手順を画像付きで解説

Egretia×JPlay:ブロックチェーンベースの3Dサッカーゲーム「Football King」を発表

Egretia×JPlay:ブロックチェーンベースの3Dサッカーゲーム「Football King」を発表

P2Eブロックチェーンゲーム「CryptoNinja Party!」第1回ゲームNFTセール開催へ

P2Eブロックチェーンゲーム「CryptoNinja Party!」第1回ゲームNFTセール開催へ

堀江貴文氏も「COMSA」に参加|ホリエモンチャンネルOPのピクセルアートNFTを出品

堀江貴文氏も「COMSA」に参加|ホリエモンチャンネルOPのピクセルアートNFTを出品

注目度の高い仮想通貨ニュース

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

メタバース不動産とは?仮想空間上の土地が注目される理由

メタバース不動産とは?仮想空間上の土地が注目される理由

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

スズキのインド子会社:メタバースショールーム「ArenaVerse」を導入

スズキのインド子会社:メタバースショールーム「ArenaVerse」を導入

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

バハマ証券委員会「35億ドル相当のFTX資産」を保有|債権者に返還予定

【重要】Coinbase Japan「日本居住者向け取引サービスの停止」を発表

【重要】Coinbase Japan「日本居住者向け取引サービスの停止」を発表

豪州のショッピングセンター「Lightning Network対応のビットコインATM」を設置

豪州のショッピングセンター「Lightning Network対応のビットコインATM」を設置

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

Flare Networks:FLR配布関連提案「FIP.01」の質問・回答をまとめたFAQ公開

Flare Networks:FLR配布関連提案「FIP.01」の質問・回答をまとめたFAQ公開

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

AI搭載NFTアバター「XANA:GENESIS」のリアルアート展開催へ

AI搭載NFTアバター「XANA:GENESIS」のリアルアート展開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す