FTX創業者「2.5億ドルの支払い」に同意して保釈|Alameda元CEOらも罪認める

by BITTIMES

経営破綻した暗号資産取引所「FTX」の前CEOであるサム・バンクマン=フリード氏は2022年12月22日に、2億5,000万ドル(約330億円)の保釈金で釈放されました。22日には「Alameda Research」の元CEOであるキャロライン・エリソン氏と、「FTX」の共同創設者・元CTOであるゲイリー・ワン氏がFTX関連の犯罪について罪状を認め、政府の捜査に協力していることも報告されています。

こちらから読む:WhaleFin、FLR付与方針について続報「暗号資産」関連ニュース

サム・バンクマン=フリード氏「約330億円」で保釈

FTXの前CEOであるサム・バンクマン=フリード氏は2022年12月22日に、2億5,000万ドル(約330億円)の保釈金で釈放されました。保釈条件とされた2億5,000万ドルは、公判前の保釈金としては過去最大規模であるとも報告されています。

ただし、これは「サム・バンクマン=フリード氏がこの金額を納めなければならない」ということではなく、カリフォルニア州パロアルトにある同氏の両親の自宅が釈放金の担保となっており、保釈金の支払い期日は1月12日とされています。なお、この担保の価値は2億5,000万ドルに満たないものの、保証金が巨額であるのは逃亡を防ぐためであり、担保は保証金の10%前後とされるケースが多いと伝えられています。

サム・バンクマン=フリード氏はFTXのCEOを辞任した後に「自分の口座には10万ドルしかない」と主張していましたが、ニューヨーク南部地区連邦地裁で行われた保釈に関する審理では、検察側と被告側が「サム・バンクマン=フリード被告の資産が大幅に減少した」との見解で一致したと報告されています。

保釈金支払いに加えて様々な保釈条件も

サム・バンクマン=フリード氏は2億5,000万ドルの保釈金で釈放されたものの、連邦地裁は保釈金の支払いに加えて以下のような様々な保釈条件を提示しており、この条件のいずれかに違反した場合には逮捕状が発行され、同氏の両親が保釈金を負担することになっています。

  • 両親の自宅での拘束
  • 保釈期間中の監視のためのGPS付きブレスレット装着
  • パスポートの引き渡し
  • 1,000ドル以上の金融取引禁止
  • クレジットカード開設やローン利用の禁止
  • 運動意外の外出禁止
  • 薬物乱用と精神衛生のカウンセリングを受けること

裁判官のGabriel Gorenstein氏は「サム・バンクマン=フリード氏に犯罪歴がないこと」や「サム・バンクマン=フリード氏の顔が広く知られていて逃亡や金融取引が現実的でないこと」などを考慮して今回の保釈案を承認、サム・バンクマン=フリード氏もこれらの保釈条件に同意しています。

Alameda元CEO・FTX元CTOも罪を認める

2022年12月22日には「Alameda Research」の元CEOであるCaroline Ellison(キャロライン・エリソン)氏と、「FTX」の共同創設者・元最高技術責任者であるGary Wang(ゲイリー・ワン)氏が、FTX関連の犯罪について罪状を認め、政府の捜査に協力していることも報告されています。

キャロライン・エリソン氏とゲイリー・ワン氏は以下のような罪で起訴されており、エリソン氏に関しては「連邦捜査局や他の法執行機関に全面的に協力する場合にはこれ以上刑事訴追されない」とも報告されています。

【キャロライン・エリソン氏の罪】
・電信詐欺の共謀2件(いずれも最高刑期20年)
・商品取引詐欺の共謀1件(最高刑期5年)
・証券取引詐欺の共謀1件(最高刑期5年)
・マネーロンダリングの共謀1件(最高刑期20年)

【ゲイリー・ワン氏の罪】
・電信詐欺の共謀1件(最高刑期20年)
・商品取引詐欺の共謀1件(最高刑期5年)
・証券取引詐欺の共謀1件(最高刑期5年)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

米CME:LINK・DOT・ADA・SOLなど「11銘柄の暗号資産インデックス」提供へ

米CME:LINK・DOT・ADA・SOLなど「11銘柄の暗号資産インデックス」提供へ

ビットコインが「世界で最も興味深い財産」である7つの理由|金を超える未来の資産に

ビットコインが「世界で最も興味深い財産」である7つの理由|金を超える未来の資産に

XRP保有者に対するSparkトークン配布「2021年第2四半期後半」を予定:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン配布「2021年第2四半期後半」を予定:Flare Networks

DappRadar:ネイティブトークン「RADAR」発行へ|分散型プラットフォームへ移行

DappRadar:ネイティブトークン「RADAR」発行へ|分散型プラットフォームへ移行

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す