UST・LUNA市場操作の疑いで「FTX創業者」を捜査|Do Kwon氏もコメント

by BITTIMES   

経営破綻した暗号資産取引所FTXの創業者であるサム・バンクマンフリード氏が今年5月に崩壊した仮想通貨「LUNA(現:LUNC)」と「UST(現:USTC)」の価格暴落につながるような取引を画策していたかどうかについて、米連邦検察当局が捜査していることが「The New York Times」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:OasysのOAS、5つの取引所に上場「暗号資産」関連ニュース

関連会社の利益のためにUST・LUNA価格を操作?

ニューヨーク南部地区マンハッタンの検察当局は、経営破綻した暗号資産取引所FTXの創業者であるサム・バンクマンフリード氏が今年5月に崩壊した仮想通貨「LUNA(現:LUNC)」と「UST(現:USTC)」の価格暴落につながるような取引を画策していたかどうかについて捜査していると報じられています。

「The New York Times」が"事情に詳しい関係者2人の話"として報じた内容によると、マンハッタンの検察当局はバンクマンフリード氏が「FTX」や「Alameda Research」など、同氏が支配する事業体に利益をもたらすようにUST・LUNAの価格を操作した可能性について捜査を進めているとされています。

この捜査はまだ初期段階であるとのことで、「検察がバンクマンフリード氏の不正行為を断定したのか」「いつからUST・LUNAの取引に目を向け始めたのか」などについては不明とされており、これは「FTXの崩壊」や「数十億ドルの顧客資金横領可能性」に関連する広範な調査の一部であると説明されています。

なお、バンクマンフリード氏はThe New York Timesに対して『いかなる市場操作も認識していない。市場操作を意図したことがないのは確かだ』と語ったとのことで、『私の知る限り、すべての取引は投資またはヘッジのためのものものだった』ともコメントしたと報じられています。

マンハッタン検察当局の担当者は「The New York Times」の取材に対してコメントを控えたとのことで、FTXの担当者にもコメントを求めたものの、報道時点では返答が得られていないと報じられています。

Terra共同創業者のDo Kwon氏も報道にコメント

今回の報道については、Terraの共同創業者であるDo Kwon(ドゥ・クウォン)氏もTwitter上で以下のようにコメントしており、UST暴落時に行われた一連の取引の疑惑について指摘、UST・LUNA暴落にバンクマンフリード氏や関連会社が関与している可能性を示唆しています。

私は「Genesis Tradingが暴落直前に10億USTをサム・バンクマンフリード氏またはAlamedaに提供したかどうか」を明らかにする時が来たと思います。LFG(Luna Foundation Guard)からの購入は「Terra DeFiエコシステムへの参加についての関心」によるものだと表現されました。ペグ攻撃のための弾薬を提供するためではありません。

もう一つの疑惑。AlamedaはUSTがデペグした日にVoyagerから9桁のビットコインを借り入れ、他の大企業にもさらに10桁を借りるように依頼しました。これが何に使用されたかは公にされる必要があります。(BTCをショートして、LFGの準備金を不利な状況にさせることが目的?)

これは現時点ではかなり一般的に知られている事実ですが、2021年2月にUSTが経験した大規模な通貨の圧縮は、AlamedaがMIM危機の際にCurveプールを枯渇させるために5億USTを数分で売却したことから始まりました。

闇で行われたことはやがて明るみに出ます。

>>「The New York Times」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【令和元年】確定申告の「納期限・振替納付日」を公表:国税庁

【令和元年】確定申告の「納期限・振替納付日」を公表:国税庁

ビットコインキャッシュの慈善団体が南スーダンで食糧供給

ビットコインキャッシュの慈善団体が南スーダンで食糧供給

カルダノ:アフリカ関連のスペシャルイベント「Cardano Africa 2021」開催へ

カルダノ:アフリカ関連のスペシャルイベント「Cardano Africa 2021」開催へ

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

ブロックチェーン「遠隔医療サービス」を東アフリカに|国連機関がDoc.comと提携

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

トルコ「暗号資産の決済利用」禁止へ|2021年4月30日から新規制導入

ビットバンク「ビットコイン取引手数料50%還元キャンペーン!」開催へ

ビットバンク「ビットコイン取引手数料50%還元キャンペーン!」開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

XANAメタバースNFT「企業コラボ®Tシャツ」がリアルTシャツに|全国のイオン店舗で発売

ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

コイントレード:200 IOSTが全員もらえる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

コイントレード:200 IOSTが全員もらえる「フォロー&リツイートキャンペーン」開始

Cardanoウォレット数「過去1ヶ月間で50,000以上増加」今年春には400万到達か

Cardanoウォレット数「過去1ヶ月間で50,000以上増加」今年春には400万到達か

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

ビットポイント:100万SHIBがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:100万SHIBがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

c0ban取引所:停止していた各種サービスを再開|業務停止命令の期間が満了

c0ban取引所:停止していた各種サービスを再開|業務停止命令の期間が満了

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す