Oasys「ブロックチェーンゲームのハッカソン」開催へ|賞金総額65,000ドル相当

by BITTIMES   

「Oasys TOKYO HACKJAM」を開催

ゲーム特化型ブロックチェーンの「Oasys」は2023年6月6日に、ブロックチェーンゲームをテーマとしたハッカソン「Oasys TOKYO HACKJAM」を東京で開催することを発表しました。

このハッカソンでは、総額65,000ドル(約900万円)相当の賞金が予定されているとのことで、現在は専用サイトでエントリー受付も開始されています。

Oasysでは既に5つのVerse(レイヤー2)と約20のゲームが展開されていますが、今回は更なるエコシステムの拡大に向けてブロックチェーンゲームのハッカソンを開催することが決定されたとのことで、「50,000ドル相当のメインPrize」に加えて「スポンサー各社からのPrize」も用意されていると報告されています。

スポンサーには「合同会社DMM.com / DM2C Studio、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社」などが参画しており、ハッカソンのスケジュールや概要については以下のように報告されています。

「Oasys TOKYO HACKJAM」の概要

スケジュール

◆2023年6月6日(火)
エントリー開始

◆2023年6月14日(水)
HACKJAM Study-Session(Online)
※夜を予定。変更の可能性あり

◆2023年6月23日(金)18:00-22:00JST
Kickoff Event(Offline)
アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京

◆2023年7月12日(日)23:59JST
エントリー締切り

◆2023年7月17日(月)
ファイナリスト発表

◆2023年7月23日(日)14:00-21:00JST
Demo Day
アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京

メインPrize

総額:$50,000(USDTまたはUSDCで付与)
最優秀賞(1PJ):$20,000
優秀賞(4PJ):$7,500

※受賞時には「最優秀賞:$13,000|優秀賞:$5,000」を渡し、残りはコンテンツがOasys上でPlayableなゲームとしてリリースされた段階で付与。

スポンサー・審査員

(画像:Oasys)(画像:Oasys)

【審査員】

  • Oasys Pte. Ltd. Head of Business Development / Dominic
  • Oasys, double jump.tokyo, Arriba Studio / Founder 玉舎 直人 氏
  • CryptoGames株式会社 代表取締役 / 小澤 孝太 氏
  • double jump.tokyo株式会社 Chief Economist / Rotten 氏
  • MCH株式会社 取締役COO / 神﨑 倭 氏
  • 合同会社DMM.com / DM2C Studio(未定)
  • KDDI株式会社 事業創造本部 Web3推進部 / 関口 直紀 氏
  • ソフトバンク株式会社 プロダクト技術本部 技術企画開発統括部 事業戦略部 担当部長 兼 メタバース技術戦略課 課長 / 坂口 卓也 氏

テーマ・スポンサーPrize

  1. 「AI × ブロックチェーン」 by CryptoGames株式会社 3,000 USDC(または同額相当のOASトークン)
  2. 「出来高が活性化するゲーム」by double jump.tokyo株式会社 3,000 USDC(または同額相当のOASトークン)
  3. 「MCH Verse上のLootを活用したアプリケーション」by MCH株式会社 3,000 USDT
  4. 「Oasysブロックチェーンを使用したプロダクト」 by ソフトバンク株式会社 3,000 USD
  5. 未定 by 合同会社DMM.com / DM2C Studio 3,000 USD

パートナー

AKINDO
AKINDOはweb3プロジェクトの分散化のためのコミュニティ形成の課題をハッカソンを通じて解決するweb3ハッカソンプラットフォーム。500名以上のweb3開発者がエントリーした日本最大のweb3ハッカソン「東京web3ハッカソン」を開催をはじめ、BNB Chain・Astar・Flow・Slash・Fractonなど様々なプロジェクトのハッカソンをホストしている。

>>Oasys関連の最新記事はこちら

Oasys発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンは「医療業界」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「医療業界」をどのように変えるのか?

仮想通貨マイニングスキャンダル「全米3大ニュースサイトCBSでも」

仮想通貨マイニングスキャンダル「全米3大ニュースサイトCBSでも」

【Chiliz Exchange】2つのサッカー関連ファントークン「$NOV・$IBFK」取扱いへ

【Chiliz Exchange】2つのサッカー関連ファントークン「$NOV・$IBFK」取扱いへ

暗号資産取引所OKEx「Settle Network」と提携|新たに3つの法定通貨をサポート

暗号資産取引所OKEx「Settle Network」と提携|新たに3つの法定通貨をサポート

Uniswap「スワップ機能」の使い方|仮想通貨を交換する方法を解説

Uniswap「スワップ機能」の使い方|仮想通貨を交換する方法を解説

金融庁:暗号資産交換業者に「デジタルアセットマーケッツ・マーキュリー」の2社を登録

金融庁:暗号資産交換業者に「デジタルアセットマーケッツ・マーキュリー」の2社を登録

注目度の高い仮想通貨ニュース

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

ビットコイン採用の動きは「アルゼンチン」でも?エルサルバドルと意見交換

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す