イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

by BITTIMES   

STRKトークンを対象者に無料配布

イーサリアム(ETH)のレイヤー2「Starknet」を推進するスタークネット財団は2024年2月14日に、7億枚以上のSTRKトークンを約130万の対象ウォレットに無料配布(エアドロップ)することを発表しました。

STRKトークンは、取引手数料の支払い・ステーキング・ガバナンス投票などで使用できるトークンであり、Starknetの基盤構築に貢献した個人やグループ向けに配布を行うと説明されています。

エアドロップの対象者は?

エアドロップ(無料配布)の対象者としては以下のような人々が挙げられており、受取資格を持っているかどうかは「こちらのページ」で確認することができるようになっています。

【STRKトークンのエアドロップ対象者・条件】

  • Starknetユーザー
    3か月以上の間にStarknetを合計5回以上使用し、2023年11月15日までに累計100ドル以上の取引をし、その日のアカウントに0.005ETH以上があった。
  • Starknetコミュニティ
    早期コミュニティメンバープログラム(ECMP)の承認された参加者。
  • Starknet開発者
    2023年11月15日より前に、StarknetのElectric Capitalレポートに表示されるリポジトリに対して少なくとも3つのコミットを行った方。これらのコミットのうち少なくとも1つが2018年以降に行われた。
  • StarkExユーザー
    2022年6月1日までに、StarkExベースのアプリを少なくとも8回使用した。
  • イーサリアム開発者
    2023年11月15日より前に、イーサリアムのElectric Capitalレポートに表示されるリポジトリに対して少なくとも3つのコミットを行った。これらのコミットのうち少なくとも1つが2018年以降に行われた。
  • EIP著者
    2023年11月15日より前に公開されたEIPの著者また共同著者としてGitHubに掲載されている。
  • イーサリアムステーカー
    2022年9月15日までにETHをステーキングした。ステーキングプールまたは中央集権型取引所を介してステーキングした場合、ポータルを通じてETHを直接請求することはできない。プロバイダーは、割り当てられたSTRKを要求し、それを配布する必要がある。
  • イーサリアムプロトコルギルド
    2023年11月15日にイーサリアムプロトコルギルドのメンバーとして登録された。
  • GitHub開発者
    2023年11月15日までに、星の数でランク付けされた世界中の上位5,000リポジトリの1つであるリポジトリに対して少なくとも3つのコミットを行った。これらのコミットのうち少なくとも1つが2018年以降に行われた。

STRKトークンの配布割合(画像:Starknet財団)STRKトークンの配布割合(画像:Starknet財団)

エアドロップの請求開始日は?

STRKトークンのエアドロップ請求は、日本時間2024年2月20日21:00(UTC:2024年2月20日12:00)から可能になるとのことで、請求可能期間は「プログラム開始後4か月間」とされています。

請求可能期間中に請求されなかったSTRKトークンはプールに回収され、将来のラウンドやプログラムで配布される予定です。

エアドロップ対象者は「最新版のStarknet wallet」を通じてトークンを請求することが可能で、請求は「プロビジョンポータル」で可能になると説明されています。

STRKトークン無料配布の詳細は「スタークネット財団の公式発表ページ」で確認することができます。

続報:BINANCE「STRKの上場・配布」を発表

(追記:2024年2月20日)
BINANCE(バイナンス)は2024年2月20日に「日本時間2024年2月20日22:00からSTRKトークンの現物取引サービスを開始すること」を発表しました(※Binance Japanでの取り扱いではありません)。

新たに追加される取引ペアは「STRK/BTC、STRK/USDT、STRK/FDUSD、STRK/TRY」の4種類で、STRKトークンの入金受付はすでに開始、STRKトークンの出金は日本時間2024年2月21日22:00から可能になると説明されています。

なお、バイナンスは「Binance EarnでETHをステーキングしていたユーザーに対して、STRKトークンを分配すること」も発表しています。

Binance Earnは、Binanceで$ETHをステークしたすべての対象ユーザーに対して、$STRKを分配します。

スナップショット日時などの詳細はこちら。

>>イーサリアム関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨でランボルギーニの「史上最速モデル」が買える!BCH・ETHにも対応

仮想通貨でランボルギーニの「史上最速モデル」が買える!BCH・ETHにも対応

イーサリアム:100ETH以上保有するアドレス数「過去最高値」を更新

イーサリアム:100ETH以上保有するアドレス数「過去最高値」を更新

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

Terra・UST・LUNAの「復興プラン2」公開|ステーブルコイン無しの新チェーン提案

Terra・UST・LUNAの「復興プラン2」公開|ステーブルコイン無しの新チェーン提案

FiNANCiE:フィナンシェトークン(FNCT)で決済可能に|10%割引も適用

FiNANCiE:フィナンシェトークン(FNCT)で決済可能に|10%割引も適用

bitbank.cc(ビットバンク)の登録方法|本人確認や二段階認証まで

bitbank.cc(ビットバンク)の登録方法|本人確認や二段階認証まで

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す