Bitcoinが5万9000ドルを突破、トレーダーが殺到するGreen Bitcoinのプレセールは110万ドル以上を調達

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Bitcoin(BTC、ビットコイン)の価格が高騰しており市場は盛り上がっていますが、新しい仮想通貨であるGreen Bitcoin($GBTC、グリーンビットコイン)も同様に大きな話題となっています。

現在行われているGreen Bitcoinのプレセールには、トレーダーが高いROI(投資利益率)を求めて殺到しており、資金調達額は110万ドルを超えました。

Green Bitcoinはエコフレンドリーであり、トレンドとなっているBitcoinの価格予測を収益化したゲーム化されたグリーンステーキング(Gamified Green Staking)という2つの特徴を持ち合わせています。

Bitcoinは、史上最高値の更新が間近に迫っていることが話題となっており、本日5万9000ドルを超え、価格がさらに高騰しています。

Bitcoinの派生コインは価格が上がりやすく、例えばHarryPotterObamaSonic10Inu($BITCOIN)は、2万%以上の価格上昇を達成したため、Green Bitcoinに対しても前向きな価格予測が行われています

気候変動への対処が求められる21世紀で優位に立つGreen Bitcoin

Green Bitcoinの画像2

Bitcoinが再び大きな注目を集め、主要メディアでも報道されるようになると、多くの批評家たちは、トップ仮想通貨の二酸化炭素排出量について議論するようになるでしょう。

Green Bitcoinは、ERC-20トークン基準を使用したEthereum上で稼働しており、計算量が多く、エネルギーをたくさん消費するProof of Work(プルーフ・オブ・ワーク)ではなく、Proof of Stake(プルーフ・オブ・ステーク)を採用しています。

そのため、従来のProof of Work型Bitcoinマイニングと比較すると、エネルギー消費量が1万分の1となっており、二酸化炭素の排出量を大幅に削減しています。

このように、Green Bitcoinはエコフレンドリーな側面が強い仮想通貨であることから、現在の市場で優位な立場にあり、支持を集める仮想通貨になるだろうと考えられています。

特に最近の若い世代の投資家は、彼ら自身や次世代の子供たちにどのような未来が待ち受けているのか、ということに強い関心を持つようになっています。

したがってGreen Bitcoinは、Bitcoinのブルラン(強気相場)の恩恵を受けながら、個人としてエコフレンドリーな活動をしていきたい人々からの高い需要を獲得できるかもしれません。

Bitcoinの半減期と重なるGreen Bitcoinのローンチ

Green Bitcoinの画像3

Green Bitcoinのローンチ日が、4月19日頃に予定されているBitcoinの半減期の開始と重なっており、買い手を後押しする別のきっかけとなるだろうと考えられています。

半減期とは、Bitcoinのマイニングに成功したマイナー(採掘者)へ支払われるマイニング報酬が半分になるイベントで、今回は6.25BTCから3.125BTCとなる予定です。

これまでの半減期は、Bitcoin価格が最高値に更新するきっかけとして機能してきたことから、今回も史上最高値の更新が大きく期待されています。

今回の半減期を前に、Green Bitcoinのプレセールは、ビットコインの価格上昇のポテンシャルと、ゲーム化されたProof of Stakeの統合を強みに、多くのトレーダーを惹きつけています。

サインアップボーナスが最大20%という魅力的な特典の効果もあり、本稿執筆時点では、プレセールの調達額は117万2153ドルとなっています。

Green Bitcoinのエコシステムはどのように機能するのか

Green Bitcoinの画像4

Green Bitcoinが提供するゲーム化されたグリーンステーキング・システムでは、保有者に受動的な収入をもたらすだけではなく、高度なエコシステムも作り上げています。

このステーキングの構想は、Bitcoinの予測マーケットに基づいており、取引能力と洞察力を試すことを目的とした毎日の予測チャレンジで、プレーヤーの参加を促します。

この予測チャレンジで勝利し報酬を獲得するために、プレイヤーは$GBTCをステーキングして、Bitcoinの毎日の値動きを予測し、的中させる必要があります。

予測が正確であれば、最大100%のトークン・ボーナスを含む$GBTCの大きな報酬が付与されます。

Green Bitcoinの成功を支えるコミュニティ

Green Bitcoinの画像5

革新的なステーキング・メカニズムと、ゲーム化された機能を組み合わせることで、Green BitcoinはBTCトレーダーの没入型コミュニティを形成することを目指しています。

$GBTCのトークノミクスを詳しく見てみると、トークン供給の5%がコミュニティ報酬へ割り当てられており、ユーザーを重要視する戦略が取られています。

またプロジェクトは最近、$GBTC保有者が15%の紹介ボーナスを受け取ることができるGreen Bitcoinアフィリエイト・プログラムを開始しましたが、このアプローチはプロジェクトのリーチやインパクトの拡大に役立っています。

実際に、Green Bitcoinのソーシャルメディアのフォロワー数・登録者数は増加傾向にあり、有名な仮想通貨インフルエンサーもGBTCのプレセールを支持し始めています。

Green Bitcoinが2024年のブロックチェーンにエコ革命を起こす

Green Bitcoinの画像6

Green Bitcoinのロードマップを見てみると、プロジェクトは参加者の関与と、サステイナビリティ(持続可能性)を促進するように設計された魅力的な開発を計画しています。

公式サイトのロードマップには、マーケティング活動の強化や、価格予測をして稼ぐPredict-to-Earn(プレディクト・トゥ・アーン)メカニズムの立ち上げ、主要取引所へのリスティング(上場)などが記されており、2024年に大きな成長を遂げる仮想通貨としての準備を整えています。

プロジェクトの詳細や最新情報については、日本語版の公式サイトや、XTelegramなどのソーシャルメディアをご確認ください。

$GBTCの詳細はこちらから


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

Bitmedia.io:新たなマーケットプレイスで画期的な機能を提供開始

Bitmedia.io:新たなマーケットプレイスで画期的な機能を提供開始

歴史的なICOの最後のチャンス|日本の投資家の注目が集まる

歴史的なICOの最後のチャンス|日本の投資家の注目が集まる

Bitget:透明性を高めるために「マークルツリープルーフ・オブ・リザーブ」を公表

Bitget:透明性を高めるために「マークルツリープルーフ・オブ・リザーブ」を公表

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

ビットコイン価格、過去最高値突破すれば「放物線状の動き」で10万ドルになる可能性:PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

トレンドの新仮想通貨メタケード - プラットフォームにエンバーソードが追加される

トレンドの新仮想通貨メタケード - プラットフォームにエンバーソードが追加される

注目度の高い仮想通貨ニュース

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す