戦略的な投資家たちがShiba Shootoutを選ぶ理由とは?プレセールは50万ドルを突破

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ミームコイン市場は最近、全体的に盛り下がっている様子が見られ、新しいミームコインプロジェクトへの投資に消極的な姿勢を示すトレーダーが増えています。

一方で、戦略的な投資家たちの中には有望な新しい仮想通貨としてShiba Shootout($SHIBASHOOT、シバシュートアウト)に注目している人もいます。 本記事では、そのような投資家たちがShiba Shootoutを選ぶ理由と、プレセールに関する最新情報をお届けします。

Shiba Shootoutエコシステムのユニークな特徴

Shiba Shootoutの画像

Shiba Shootoutは、19世紀の開拓時代のワイルドウエスト(アメリカの西部地方)を舞台にして、ゲームで遊んで仮想通貨を稼ぐPlay-to-Earn(P2E、プレイ・トゥ・アーン)機能を提供する新しいミームコインです。

多くの投資家が高く評価しているShiba Shootoutエコシステムのユニークな特徴の1つとして、コミュニティの成長を促進する紹介プログラムである「ポッセリワード」があげられます。

この紹介プログラムでは、友人をコミュニティに招待するとボーナストークン($SHIBASHOOT)が付与されます。

また、「キャンプファイアストーリー」では、メンバーが仮想通貨やミームコインに関する経験を共有することで報酬を得ることができる上に、知識を深めることも可能です。

$SHIBASHOOTはガバナンストークンとしての側面もあり、「トークンガバナンスラウンドアップ」では、トークン保有者にはShiba Shootoutの重要な決定に関する投票権が付与されます。

これは、ワイルドウエストの町の会議を表現したもので、西部劇の世界観を味わいながら投資をすることができます。

「ラッキー・ラッソ・ロッテリー」では、チャリティー活動を支援しながら仮想通貨の報酬を獲得できる宝くじに参加する機会が用意されています。そして、「貯蓄サドルバッグ」では、$SHIBASHOOTを一定期間ロックすることで、追加の報酬が得られるようになっています。

「サボテンステーキング」は、デジタル砂漠の風景にあるサボテンの成長で増えた報酬を実感することが可能です。本稿執筆時点でのAPY(年間利回り)は1867%と、高額な利回りを提供しており、すでに1767万6479$SHIBASHOOTがステーキングへ回されています。

Shiba Shootoutは、独自の物語に沿った遊び心がありコミュニティを重視するユニークなこれらの機能を通して、他のミームコインプロジェクトとの差別化を図っています。

プロジェクトのロードマップには、大手取引所への上場と戦略的パートナーシップの構築が計画されており、戦略的な投資家たちはShiba Shootoutに高い成長ポテンシャルを感じています。

Shiba Shootoutの長期的な成長戦略

Shiba Shootoutの画像

Shiba Shootoutは、ユーザーへ没入感のあるワイルドウエストの世界を体験してもらうために、コミュニティのリーダー的存在としてマーシャルSHIBAを、コミュニティメンバーとしてSHIBAシャープシューターをキャラクターとして設定しています。

これらのコミュニティは、デジタル集落である「シバガルチ」と名付けられており、日没後に対決が行われたり、シュートアウト(撃ち合い)が行われたりしますが、酒場が建ち並ぶ街の雰囲気は明るいです。

Shiba Shootoutは、前述したようなユニークな機能とワイルドウエストの世界観を味わってもらうことで、メンバーの長期的な参加を促し、持続可能なエコシステムの構築を目指しています。

このようなアプローチは、競争の激しいミームコイン市場での成長に欠かせない重要な要素となっています。

50万ドルを突破したShiba Shootoutのプレセール

$SHOOTOUTのプレセールは始まったばかりですが、すでに50万ドルの資金調達を完了させており、好調な滑り出しを見せています。

本稿執筆時点では、1$SHIBASHOOTあたり0.0195ドルで販売されていますが、プレセールのステージが進むにつれて価格は少しずつ上昇する見込みです。

また、プレセール終了後に取引所へ上場した際には、トークン価値が上昇すると期待されており、戦略的な投資家はより大きなリターンを得ようと、プレセール段階での参加を決めています。

公式サイトからサインアップをすると、特典として$SHIBASHOOTが配布されるキャンペーンもあります。

Shiba Shootoutのトークノミクスを見てみると、$SHIBASHOOTトークンの総供給量は22億で、プレセールには35%と最も大きな割り当てがされておりプレセールへの早期参入者に大きなリターンを提供できるように設計されています。

早期投資家は、新機能やコミュニティイベントへの独占アクセスも獲得でき、このようなShiba Shootoutのコミュニティ中心の戦略は、投資家の間に帰属意識を育み、プロジェクトの成長を促していくでしょう。

$SHIBASHOOTの公式サイトはこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Web3は新しい金融をどう再定義するのか

Web3は新しい金融をどう再定義するのか

仮想通貨におけるアフリカの発展|アルトシグナルプレセールがタイミングよく登場

仮想通貨におけるアフリカの発展|アルトシグナルプレセールがタイミングよく登場

新たに誕生したミームコイン「Shiba Memu」8週間で245万ドルの資金調達

新たに誕生したミームコイン「Shiba Memu」8週間で245万ドルの資金調達

ビッグアイズコインとカルダノのクールなNFTを所有することで、環境を保護できることをご存知ですか?

ビッグアイズコインとカルダノのクールなNFTを所有することで、環境を保護できることをご存知ですか?

カルダノ・アルトシグナルの価格予測:2021年以降の仮想通貨市場をどう評価する?

カルダノ・アルトシグナルの価格予測:2021年以降の仮想通貨市場をどう評価する?

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説