熊本電力がマイニングファームを本格稼働|日本をBlockchain技術の中心へ

by BITTIMES   

熊本電力株式会社(熊本電力)は、関連会社「OZマイニング株式会社(オズマイニング)」が8月1日からマイニングファームを本格稼働することを7月6日に発表しました。同社はこの発表にあわせて第1期の募集を開始しています。

日本のマイニング事業活性化を目指す

OZマイニング株式会社(オズマイニング)は、今年の2月に熊本電力から業界最安水準の安定した電気を使用して、最適なマイニング環境(データセンター型、コンテナ型など条件に応じて)の提供やクラウドマイニングの提供を行っていくと発表していました。

今回正式に発表された内容によると、同社のマイニングファームは菊池市、八代市、大津町での設置が予定されているとのことですが、まずは菊池市と大津町で第1期の募集を開始するとのことです。熊本電力から発表された第1期募集内容と提供されるプランは以下の通りです。

■第1期募集内容
熊本県菊池市 OZマイニングファーム1(2018年8月1日 稼働開始)約100台分
熊本県菊池市 OZマイニングファーム1(2018年8月以降稼働予定)約500台分
熊本県大津町 OZマイニングファーム2(2018年8月以降稼働予定)約500台分
熊本県大津町 OZマイニングファーム2(2018年9月以降稼働予定)約500台分
合計 約1,600台分

<引受条件>
・プランA
引受単位 :100台~
管理手数料:4,000円/台/月(税別)
電気料金 :11円~14円(季時別料金 税込み 再エネ賦課金・燃調費含まず)※預託いただきます

・プランB
引受単位 :100台~
管理手数料:月間採掘料の20%
電気料金 :9.5円~12.5円(季時別料金 税込み 再エネ賦課金・燃調費含まず)※預託いただきます

日本一安い電力会社である熊本電力は、オズマイニングと協力し電気料金を最大限に引き下げることで、マイニング(採掘)事業を日本でも十分行えるような水準を目指すとしています。

2020年までには14,000台を稼働

熊本電力はさらに、日本国内にマイニングファームを増やすことによって、日本がブロックチェーン技術の根幹となれるようにマイニング界の中心に導くとも語っており、2020年までに数万台のマイニングマシーンの管理運営の実現を目指すとしています。

今後のマイニングファーム予定地とスケジュールについては、次のように発表されています。

■ファーム予定地
・熊本県菊池市 OZマイニングファーム1(2018年8月1日 稼働開始)約1,500台
・熊本県大津町 OZマイニングファーム2(2018年8月 以降稼働予定)約10,000台
・熊本県八代市 OZマイニングファーム3(2018年9月 以降稼働予定)約2,000台
・熊本県大津町 OZマイニングファーム4(2018年10月 以降稼働予定)約2,000台
・熊本県八代市 OZマイニングファーム5(2018年11月 以降稼働予定)約2,000台

■OZマイニングファームのスケジュール
2018年8月より本稼働を開始し、2020年3月には台数14,000台、売上げは9,000万円/月の計画です。

2020年には東京オリンピックが開催されるため、世界共通の通貨として利用できるビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)などの仮想通貨を早い段階から取り入れていく動きが日本各地でも見られています。これまでは電気料金が高いという問題点から、日本国内での仮想通貨マイニングは難しいと言われてきましたが、実績のある電力会社が協力した上で電気料金も引き下げられるのであれば、日本でのマイニング事業も現実味を帯びてくるでしょう。

マイナー(採掘)が国内に増えることになれば、当然流動性も高まり、実社会での使用率も大きく向上することが期待されます。また今後、熊本電力に続いてその他の電力会社も仮想通貨マイニングに協力する動きが出てくることも考えられます。これらのことに期待しつつこれからの熊本電力やOZマイニングでのマイニング結果や、その他国内のマイニング企業にも注目していきましょう。

ビットコイン(BTC)などの仮想通貨の購入や取引を行いたい場合は、 各種手数料が無料の GMOコイン や、 仮想通貨を手軽にかしこく積立てることもできる Zaif(ザイフ)などがおすすめです。

GMO FX 取引の画像 各種手数料が無料のGMOコインはこちら

仮想通貨取引所 Zaif の画像 仮想通貨積立もできるZaifはこちら

「Zaifコイン積立」の詳しい解説はこちら

(引用:sankeibiz.jp)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「2020年東京オリンピック」におけるブロックチェーン活用方法を模索:国際検査機関(ITA)

「2020年東京オリンピック」におけるブロックチェーン活用方法を模索:国際検査機関(ITA)

ブロックチェーンカードゲーム「Frame C Battle」事前登録受付を開始

ブロックチェーンカードゲーム「Frame C Battle」事前登録受付を開始

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

SONY:ブロックチェーン関連の特許を申請|マイニングデバイス製造か?

SONY:ブロックチェーン関連の特許を申請|マイニングデバイス製造か?

GMOコイン:沖縄Jリーグチームと協力「FC琉球コイン」プロジェクト発足

GMOコイン:沖縄Jリーグチームと協力「FC琉球コイン」プロジェクト発足

チューリッヒ保険会社:ブロックチェーン技術で「債券管理」ー Accentureと共同開発

チューリッヒ保険会社:ブロックチェーン技術で「債券管理」ー Accentureと共同開発

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨専用ショッピングモール「cryptomall」バイナンスコイン(BNB)をサポート

仮想通貨専用ショッピングモール「cryptomall」バイナンスコイン(BNB)をサポート

BINANCE:世界に流通する「180種類全ての法定通貨」サポートを計画

BINANCE:世界に流通する「180種類全ての法定通貨」サポートを計画

テックビューロ×岐阜大学:ブロックチェーンで「歯髄細胞の流通管理」共同研究を開始

テックビューロ×岐阜大学:ブロックチェーンで「歯髄細胞の流通管理」共同研究を開始

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

中国規制当局「投機的市場を懸念」仮想通貨取引関連の事業者に調査実施へ

中国規制当局「投機的市場を懸念」仮想通貨取引関連の事業者に調査実施へ

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

大麻業界の「調査コミュニティ構築」にブロックチェーン活用|Broccoli×Measure Protocol

大麻業界の「調査コミュニティ構築」にブロックチェーン活用|Broccoli×Measure Protocol

Bakkt:ビットコイン先物の「オプション取引」提供へ|サービス開始日も発表

Bakkt:ビットコイン先物の「オプション取引」提供へ|サービス開始日も発表

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

中国広州市「コイン発行しないブロックチェーン」を支援|150億円規模のファンド設立へ

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す