ブロックチェーンでアーティストの著作権を守るサービスが登場

by BITTIMES   

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)と音楽業界の関係について、今月の24日にWEB情報サイト日経スタイルのインタビューの中で音楽プロデューサーの「小室哲哉」さんが彼自身の面白い考えを話していました。

そのインタビューは、「宇多田ヒカルとiPodが音楽界を変えた」という記事で紹介されています。
下の文章はインタビュー記事の一部です。

その頃、ナップスターなどの無料ファイル交換ソフトが出現したんですが、当時から僕は否定しない立場でした。
まだCDが現金で売れている時代でしたから、こうしたソフト自体を否定したり、コピーガードをかけようという気持ちももちろん分かります。ただ、新しい技術をどう受け入れるかも考えるべきだったと。
あの頃にビットコインのような仮想通貨が存在していて、ネット時代の正当な楽曲の価格が議論されていれば、シングル1枚1000円だったものが、現在のように限りなく無料に近いということにはならなかったかもしれませんね。

小室哲哉さんは、当時から無料で音楽が聴ける仕組みを否定するのではなく「どう向き合っていくか?」を話し合うべきだった。とインタービューでお話しています。
たしかにyoutubeで音楽が無料で簡単に音楽が聴けてしまう現代では、昔のようにミュージシャンが音楽だけで食べていくのが難しくなっているかもしれませんね。

ブロックチェーン(Blockchain)でアーティストを守る

インターネットの誕生で、自分の作品をお金にするのが難しくなったのは音楽業界だけでは無いようです。
アーティスト・フォトグラファー・クリエイターなど、音楽、芸術、写真を仕事にしていた人たちにとって、無料で簡単にダウンロードできる今のインターネットの仕組みでは、お金にするのが難しくなっているのかもしれません。

だけど、このままではそれぞれの業界で将来有望なアーティストたちが育たなくなってしまいます。
そんな今のインターネット仕組みからアーティストたちをブロックチェーン(Blockchain)の仕組みを使って守るサービスが誕生しました。その名も「Blockai(ブロッカイ)」です。

Blockai(ブロッカイ)でアーティストが活躍できる世の中に

Blockai(ブロッカイ)は、ブロックチェーン(Blockchain)の技術を使って"アーティストの著作権を守る"ことができるサービスです。
同サイトに登録して自分の作品をアップロードすると、登録証明書が発行されて著作権が守られます。もちろん、普通に販売する仕組みあるそうです。あとインターネット上で自分の作品がコピーされたり、似た作品がアップロードされると知らせてくれる「お知らせ機能」もついています。
この機能があればすぐに自分の作品をコピーをした人を見つけることができます。

将来的には自動で「お支払いメッセージ」が送られる機能もつけるそうです。例えば、無断でコピーして音楽などをアップしている人がいたら「こちらで1,000円払っていただけたら問題ないですよ。」と一声かけることで平和的に解決する方法を考えているそうです。
こうしたサービスがブロックチェーンでどんどん生み出されたら、もっとアーティストやクリエイターにとって活躍の場が広がっていくのでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

SSラツィオ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」とライセンス契約

ブロックチェーンでワインの流通管理「TATTOO Wine Platform」を発表:世界4大会計事務所EY

ブロックチェーンでワインの流通管理「TATTOO Wine Platform」を発表:世界4大会計事務所EY

仮想通貨・ブロックチェーン業界に「春」到来:Reddit共同創設者Alexis Ohanian

仮想通貨・ブロックチェーン業界に「春」到来:Reddit共同創設者Alexis Ohanian

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

アメリカ・コロラド州デンバー:ブロックチェーン投票システムを「自治体選挙」に導入

中国:国家主導のブロックチェーンネットワーク「2020年4月」から本格稼働へ

中国:国家主導のブロックチェーンネットワーク「2020年4月」から本格稼働へ

テレグラム:110%払い戻しの延期提案「米国の投資家」には適用できず

テレグラム:110%払い戻しの延期提案「米国の投資家」には適用できず

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所FXcoin「スマートフォン向けアプリ」公開【Android・iOS対応】

仮想通貨取引所FXcoin「スマートフォン向けアプリ」公開【Android・iOS対応】

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

約1週間で「3倍以上」ビットコインの平均トランザクション手数料が増加

約1週間で「3倍以上」ビットコインの平均トランザクション手数料が増加

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

クラウド版のリップルネット「RippleNet Cloud」登場|低コストで技術導入可能に

クラウド版のリップルネット「RippleNet Cloud」登場|低コストで技術導入可能に

富士通×BOOSTRY:異なるブロックチェーン間の「デジタル資産取引」に成功

富士通×BOOSTRY:異なるブロックチェーン間の「デジタル資産取引」に成功

スマホでの「仮想通貨取引」をもっと気軽に|Samsungウォレット・Geminiアプリが連携

スマホでの「仮想通貨取引」をもっと気軽に|Samsungウォレット・Geminiアプリが連携

Ripple社「ローン関連の新事業」展開か|公式サイトで製品管理ディレクターの求人募集

Ripple社「ローン関連の新事業」展開か|公式サイトで製品管理ディレクターの求人募集

仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Reddit:コミュニティポイントとして「仮想通貨」発行へ|掲示板利用者に報酬を付与

Reddit:コミュニティポイントとして「仮想通貨」発行へ|掲示板利用者に報酬を付与

ブロックチェーン分析企業「TokenAnalyst」サービス終了を発表

ブロックチェーン分析企業「TokenAnalyst」サービス終了を発表

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す