MLBPA:イーサリアムのブロックチェーンで野球選手のトークンサービスを開始

by BITTIMES

メジャーリーグベースボール選手会(MLBPA)は、スタートアップ企業である「Player Tokens(プレイヤートークン)」と協力し、イーサリアムのブロックチェーン技術を活用した野球選手のトレーディングトークンサービスを開始します。

こちらから読む:野球業界はブロックチェーンに積極的?これまでに話題になったニュース

シアトルに拠点を置くスタートアップ企業「Player Tokens(プレイヤートークン)」は、正式なライセンスを受けたメジャーリーグ選手の希少価値のあるグッズを提供しています。

Player Tokensは、イーサリアム(ETH)のブロックチェーン技術を活用して、ユニークな記念品を多くの野球ファンに提供します。これはデジタル通貨ではありませんが、それらのデータは全てEthereumブロックチェーン上に記録されているため、不正行為のリスクを排除し、本物の商品の所有権を証明することができます。

トークンの希少価値には5段階のランクがあり、発行される割合にも大きな違いがあります。全体に占めるそれぞれのランクごとの割合は、具体的に次のようなパーセンテージとなっています。

Common75%
Uncommon20%
RARE4%
EPIC1%
LEGENDARY唯一無二

box-tokens(引用:player tokens)

具体的にこれらのトークンは、希少性の異なる3つのパックとして販売されており、通常パックには5人のプレイヤートークンが入っています。販売価格は、5.99〜8.49ドル(約660〜935円)となっており、クレジットカードを使ってPlayer TokensのWebサイトから購入することができます。

Player Tokensは公式サイトの中で、同社が『仮想通貨のウォレットや暗号化技術に関する専門知識を必要とせずに暗号化されたグッズを提供する初めての企業である』と説明しています。

「当社は、仮想通貨ウォレットや仮想通貨知識を必要とせずに、デジタル暗号化グッズを提供する初めての企業です」

また、近い将来には同社の公式ホームページに『トークンを交換することができるマーケットプレイス』の機能も追加される予定となっているため、これらのトークンを集めたコレクターは、そのマーケットプレイスを利用して集めたグッズを他のコレクターと交換することもできるようになります。

Player Tokensは、これらのサービスを通じて野球ファンの人々に仮想通貨について知ってもらい、仮想通貨を利用している人々に野球について知ってもらうことを目的としていると説明しています。

ブロックチェーン技術を活用した野球関連のサービスはこの数ヶ月で増えてきています。
メジャーリーグベースボール(MBL)は、仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)を実際に使用することができる野球ゲームアプリの提供を予定しています。

イーサリアムが使える野球ゲームアプリはこちら

スポーツ業界では、このように仮想通貨やブロックチェーンを活用したサービスが急速に増えてきており、世界中から注目を集めるとともに、それらの普及が加速してきています。

これまでにも数多くのスポーツと関連したブロックチェーンプロジェクトを紹介してきているので、こちらも合わせて見てみてください。

多くのアプリケーションを支えているイーサリアム(ETH)などの取引は、取引手数料無料キャンペーンなども開催している仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

アパレル大手が「ブロックチェーン商品追跡システム」を試験導入|Vechain×ARKETNEW

アパレル大手が「ブロックチェーン商品追跡システム」を試験導入|Vechain×ARKET

ビットコインキャッシュ(BCH)が賞金!フィナンシャル・ゲーム・ショーとは

ビットコインキャッシュ(BCH)が賞金!フィナンシャル・ゲーム・ショーとは

ボストン大学:ブロックチェーンプロジェクトのICO調査結果を発表

ボストン大学:ブロックチェーンプロジェクトのICO調査結果を発表

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

SONY CSL「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」を発表 ー ブロックチェーンにも意欲

SONY CSL「仮想通貨ハードウェアウォレット技術」を発表 ー ブロックチェーンにも意欲

リップル「好材料」報告続く!RippleNet拡大・ゲイツ財団との提携・上場など

リップル「好材料」報告続く!RippleNet拡大・ゲイツ財団との提携・上場など

「黒海小麦取引」の情報管理にブロックチェーン導入テスト|スイス農作物輸出会社

「黒海小麦取引」の情報管理にブロックチェーン導入テスト|スイス農作物輸出会社

リップルが使える少額送金アプリ「XRP Tip Bot」公開!ー iPhone・Android両方に対応

リップルが使える少額送金アプリ「XRP Tip Bot」公開!ー iPhone・Android両方に対応

リップル(XRP)普及進む「タイで確実に合法化」Ripple CEO Brad Garlinghouse

リップル(XRP)普及進む「タイで確実に合法化」Ripple CEO Brad Garlinghouse

仮想通貨ウォレット「Guarda Wallet」カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応

仮想通貨ウォレット「Guarda Wallet」カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応

リップル(XRP)約40億円の取引記録を確認|送金コストは「わずか3円」

リップル(XRP)約40億円の取引記録を確認|送金コストは「わずか3円」

ベルリンでブロックチェーン研究が急成長|開発者が集う中心地に

ベルリンでブロックチェーン研究が急成長|開発者が集う中心地に

ブロックチェーンは「教育分野」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「教育分野」をどのように変えるのか?

John McAfee:2020年「米大統領選挙」出馬へ|仮想通貨の重要性伝えていく

John McAfee:2020年「米大統領選挙」出馬へ|仮想通貨の重要性伝えていく

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

ブロックチェーンとAIで「癌発見率」向上へ|オーストリア政府が研究所設立を支援

ブロックチェーン企業「Power Ledger」リチャード・ブランソン卿のコンテストで優勝

ブロックチェーン企業「Power Ledger」リチャード・ブランソン卿のコンテストで優勝

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

人気のタグから探す