Bitcoin CashとBitmainの関係性【噂の真相】

by BITTIMES

Bitcoin Cash は 8月1日にハードフォークを行った後の新しいビットコインの事だが、正確にはアルトコインに分類される。
当然、ビットコインから派生した新生のアルトコインだけあって現在注目度が上昇している。
さて、以前より「 Bitcoin Cash は Bitmain が最大のサポーターになる。」という話が飛び交っていた。
その理由としては下記の 2点が考えられる。
・ Bitcoin Cash を正式にサポートすると発表した中国マイニングプールの ViaBTC(ヴィアビーティーシー)には Bitmain が出資している。
・Bitmain が UASF に対抗するために打ち出した「 UAHF 」に従って今回のハードフォークを打ち出した。
上記の理由により Bitcoin Cash は Bitmain が最大のサポーターになると考えられていたが、Bitmain は公式ブログにてその可能性を否定した。

Bitcoin CashとBitmainの今後

公式ブログで Bitmain は以下のように発表している。

1. Bitmain と ViaBTC は独立した投資関係のみを共有します。ViaBTC の創設者は投資家の投票権の 10倍の議決権を持っています。したがって ViaBTC の立ち位置は BitMain の立場を表していません。
2. ニューヨーク合意( NYA )は、グローバルなビットコイン・コミュニティです。署名者の一人として Bitmain は Segwit 2x のスムーズな実装を積極的にサポートしており、 近い将来、AntPool・BTC.com・ConnectBTC など全てのマイニングプールで btc1ソフトウェアを運用していきます。
3. 私たちは 「 BCC( Bitcoin Cash )」の動きを注意深く観察しており、Segwit 2x と BCC の両方をサポートする可能性を排除していません。

と語っている。
あくまで「 Bitmain は投資家の 1人」であり、Bitmain が ViaBTC をコントロールすることはできない。と語っている。確かに Bitmain の株保有率は 10%以下という情報もあるので、こちらの内容は事実の可能性が高い。
また Bitmain は自社のマイニンググループである AntPool・BTC.com・ConnectBTC は全て「 Segwit に賛同していく。」と語っていることからも Bitcoin Cash を現状サポートする意思は無いようだ。
しかし、上記を踏まえた上で「 BCC をマイニングする可能性もある。」と発言している。
この発言は「マイニングプールとしてというよりは、事業として、きちんと利益を上げる可能性があるものを取り扱う。」という事業者なら至極当然の発言だとシンプルに捉えて良いだろう。
以上が今回 Bitmain の公式ブログにて発表された内容だ。
P.S
Bitcoin Cash についての問い合わせが多くなってきたので、近日中に Bitcoin Cash の特集を組みたいと思うのでご期待ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

注目度の高い仮想通貨ニュース

「LCNEM Wallet」がリリース|Googleアカウントで簡単ログイン

「LCNEM Wallet」がリリース|Googleアカウントで簡単ログイン

AmazonがConsenSysと提携しシンプルなブロックチェーンプラットフォームを提供

AmazonがConsenSysと提携しシンプルなブロックチェーンプラットフォームを提供

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

ビットコインキャッシュ(BCH)はなぜ高騰している?|バーンとは

ビットコインキャッシュ(BCH)はなぜ高騰している?|バーンとは

イーサリアムのブロックチェーンにエビやドラッグが負荷を与える

イーサリアムのブロックチェーンにエビやドラッグが負荷を与える

Bitcoin to the Moon|宇宙で行うビットコインマイニングとは?

Bitcoin to the Moon|宇宙で行うビットコインマイニングとは?

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月29日〜5月5日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月29日〜5月5日

韓国は仮想通貨大国になれるのか?2020年キャッシュレス化計画

韓国は仮想通貨大国になれるのか?2020年キャッシュレス化計画

Googleはヴィタリック・ブテリン氏の就職を望んでいる?

Googleはヴィタリック・ブテリン氏の就職を望んでいる?

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

ブロックチェーン技術が世界経済キャッシュレス化への鍵!現状と今後への影響

中国政府が仮想通貨を格付け|28種類のランキング結果発表

中国政府が仮想通貨を格付け|28種類のランキング結果発表

Ripple社のxRapidが国際送金で40〜70%の節約を達成|大幅にコストを削減

Ripple社のxRapidが国際送金で40〜70%の節約を達成|大幅にコストを削減

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す