仮想通貨が使えるナイトクラブ「More Las Vegas」バイナンスコイン(BNB)決済を導入

by BITTIMES   

ブロックチェーン(Blockchain)仮想通貨(Cryptocurrency)を取り入れた初のナイトクラブともいわれる「More Las Vegas」は、バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)での支払いも受け入れていくことを発表しました。BNBは店内のあらゆるサービスで利用することができると説明されています。

こちらから読む:バイナンスコインを発行する世界最大級の仮想通貨取引所「BINANCE」

仮想通貨を活用する高級クラブ|More Las Vegas

more

アメリカ・ラスベガスのナイトクラブ「More Las Vegas」は、映画「オーシャンズ11」の舞台にもなったカジノホテル「Bellagio(ベラージオ)」にある「Hyde Bellagio(ハイド・ベラージオ)」の公式クラブです。

このクラブは世界中から有名人が訪れることでも知られており「Nightclub&Bar Magazine トップ100」のトップ10にランクインしているクラブでもあります。屋内だけでなく屋外やテラスなどの席も用意されており、ベラージオの美しい景色を見ながらサービスを受けることができることなどでも非常に高い評価を受けています。

独自の仮想通貨「MORE Coin(MORE)」

MOREは、独自の仮想通貨である「MORE Coin(MORE)」を発行しています。
BITTREX(ビットレックス)で購入することができるこの仮想通貨は、
・ボトルサービス
・テーブル予約
・プレミアムサービス
・レンタカーサービス
などのあらゆるサービスの支払い手段として利用することができます。

バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)決済なら「20%割引」

これまでの支払い手段として受け入れていたのは、独自の仮想通貨である「MORE Coin」だけとなっていましたが、今回新たに仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が発行しているバイナンスコイン(Binancecoin/BNB)での支払いも受け入れることが発表されました。

MOREは「BNBトークン」を使うことができるアメリカで唯一のナイトクラブであるとも宣言されているため、BINANCEにとっても大きな前進であると考えられます。

BNBもMOREと同様にすべてのサービスの支払いに利用することができ、BNBでの支払いには「20%割引」が適用されるとも発表されています。MORAでの支払いの場合には「10%の払い戻し」が適用されるようになっているため、BNB決済を利用する人も増えることが予想されます。

MOREは、「BNBトークン」が「MORE Coin」と同様に素晴らしいコインだとみており、同レベルの卓越性を提供しているため、実際に採用することを決定したと報じられています。

MORE Management社の代表であるShawn Chester(ショーン・チェスター)氏は、『BNBをあらゆるサービスに利用することができるようになったため、BNBユーザーがMOREのリピーターになると自信を持っている』と述べています。

観光地の発展を促進する「仮想通貨決済」

bitcoin

仮想通貨決済は、世界中の様々な地域で続々と導入され続けています。ラスベガスのように観光客が多い地域では特にそのような動きが顕著に現れており、世界中て利用できるビットコイン(BTC)のような仮想通貨での支払いに対応することによって、国外から訪れた観光客にスムーズな決済サービスを提供しようとする動きが数多くみられています。

すでに世界中の仮想通貨投資家が保有している人気の高い仮想通貨となっている「バイナンスコイン」も、ビットコインのように多くの地域で決済手段として普及していく可能性は十分にあると言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バフェットランチは中止?延期?TRONマネージャー「今後の予定」について報告

バフェットランチは中止?延期?TRONマネージャー「今後の予定」について報告

ブロックチェーンで学校の「インターネット環境改善」ユニセフとキルギス政府が協力

ブロックチェーンで学校の「インターネット環境改善」ユニセフとキルギス政府が協力

Chilizが「Chainlink」と提携|イベントに基づいた限定トークン自動生成が可能に

Chilizが「Chainlink」と提携|イベントに基づいた限定トークン自動生成が可能に

セサミストリートと学ぶブロックチェーンの仕組み

セサミストリートと学ぶブロックチェーンの仕組み

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

Binance US「大口OTC取引サービス」提供開始|ADA・XRPなど含む12銘柄に対応

Binance US「大口OTC取引サービス」提供開始|ADA・XRPなど含む12銘柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

ディーカレット:観光活性化企画でブロックチェーン用いた「デジタルクーポン」発行

ディーカレット:観光活性化企画でブロックチェーン用いた「デジタルクーポン」発行

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

指紋認証機能付きハードウェアウォレット「Wallet S1」公開:暗号資産取引所Gate.io

指紋認証機能付きハードウェアウォレット「Wallet S1」公開:暗号資産取引所Gate.io

Xtheta:ビットコイン価格予想的中で「10万円が当たる」ビビビッ!キャンペーン開催

Xtheta:ビットコイン価格予想的中で「10万円が当たる」ビビビッ!キャンペーン開催

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

ファイルコイン(Filecoin/FIL)今後3週間ほどで「メインネット」開始予定

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す