仮想通貨が使えるナイトクラブ「More Las Vegas」バイナンスコイン(BNB)決済を導入

by BITTIMES   

ブロックチェーン(Blockchain)仮想通貨(Cryptocurrency)を取り入れた初のナイトクラブともいわれる「More Las Vegas」は、バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)での支払いも受け入れていくことを発表しました。BNBは店内のあらゆるサービスで利用することができると説明されています。

こちらから読む:バイナンスコインを発行する世界最大級の仮想通貨取引所「BINANCE」

仮想通貨を活用する高級クラブ|More Las Vegas

more

アメリカ・ラスベガスのナイトクラブ「More Las Vegas」は、映画「オーシャンズ11」の舞台にもなったカジノホテル「Bellagio(ベラージオ)」にある「Hyde Bellagio(ハイド・ベラージオ)」の公式クラブです。

このクラブは世界中から有名人が訪れることでも知られており「Nightclub&Bar Magazine トップ100」のトップ10にランクインしているクラブでもあります。屋内だけでなく屋外やテラスなどの席も用意されており、ベラージオの美しい景色を見ながらサービスを受けることができることなどでも非常に高い評価を受けています。

独自の仮想通貨「MORE Coin(MORE)」

MOREは、独自の仮想通貨である「MORE Coin(MORE)」を発行しています。
BITTREX(ビットトレックス)で購入することができるこの仮想通貨は、
・ボトルサービス
・テーブル予約
・プレミアムサービス
・レンタカーサービス
などのあらゆるサービスの支払い手段として利用することができます。

バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)決済なら「20%割引」

これまでの支払い手段として受け入れていたのは、独自の仮想通貨である「MORE Coin」だけとなっていましたが、今回新たに仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が発行しているバイナンスコイン(Binancecoin/BNB)での支払いも受け入れることが発表されました。

MOREは「BNBトークン」を使うことができるアメリカで唯一のナイトクラブであるとも宣言されているため、BINANCEにとっても大きな前進であると考えられます。

BNBもMOREと同様にすべてのサービスの支払いに利用することができ、BNBでの支払いには「20%割引」が適用されるとも発表されています。MORAでの支払いの場合には「10%の払い戻し」が適用されるようになっているため、BNB決済を利用する人も増えることが予想されます。

MOREは、「BNBトークン」が「MORE Coin」と同様に素晴らしいコインだとみており、同レベルの卓越性を提供しているため、実際に採用することを決定したと報じられています。

MORE Management社の代表であるShawn Chester(ショーン・チェスター)氏は、『BNBをあらゆるサービスに利用することができるようになったため、BNBユーザーがMOREのリピーターになると自信を持っている』と述べています。

観光地の発展を促進する「仮想通貨決済」

bitcoin

仮想通貨決済は、世界中の様々な地域で続々と導入され続けています。ラスベガスのように観光客が多い地域では特にそのような動きが顕著に現れており、世界中て利用できるビットコイン(BTC)のような仮想通貨での支払いに対応することによって、国外から訪れた観光客にスムーズな決済サービスを提供しようとする動きが数多くみられています。

すでに世界中の仮想通貨投資家が保有している人気の高い仮想通貨となっている「バイナンスコイン」も、ビットコインのように多くの地域で決済手段として普及していく可能性は十分にあると言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

米Stripe:法定通貨→仮想通貨の交換をサポート「オンランプサービス」提供開始

米Stripe:法定通貨→仮想通貨の交換をサポート「オンランプサービス」提供開始

Chiliz:オランダのサッカークラブと初提携「Fortuna Sittard」の$FORトークン発行へ

Chiliz:オランダのサッカークラブと初提携「Fortuna Sittard」の$FORトークン発行へ

Libra協会にカナダのEC大手「Shopify(ショピファイ)」が参加

Libra協会にカナダのEC大手「Shopify(ショピファイ)」が参加

ビットコイン(BTC)の適正価格は「156万〜168万円」Thomas Lee

ビットコイン(BTC)の適正価格は「156万〜168万円」Thomas Lee

Cardano企業向けバージョン作成に向けて|IOHK「Hyperledger Project」と「W3C」参加へ

Cardano企業向けバージョン作成に向けて|IOHK「Hyperledger Project」と「W3C」参加へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

SOL系の最新アザラシコインSealana、プレセールは6月26日に終了

SOL系の最新アザラシコインSealana、プレセールは6月26日に終了

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

BlackRockがソラナETF申請を開始?今トレーダーが狙う仮想通貨プレセールとは

Flare基盤DEXのBlazeSwap:Sceptreの「sFLRトークン」をサポート

Flare基盤DEXのBlazeSwap:Sceptreの「sFLRトークン」をサポート

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

ピギーバンクスター(PIGS)がローンチ:注目の新しいミームコイン

ピギーバンクスター(PIGS)がローンチ:注目の新しいミームコイン

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

Pixelverseが大手VCから550万ドル調達、Web3ゲームの世界展開めざす

Pixelverseが大手VCから550万ドル調達、Web3ゲームの世界展開めざす

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す