音楽イベントでも仮想通貨が使える!PundiXが「ULTRA Coin」を発行

by BITTIMES   

音楽イベントの中でも世界最大級の規模を誇るEDMフェスである「ULTRA MUSIC FESTIVAL(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル/UMF)」は、2018年9月8〜9日にかけて台湾で開催される「Ultra Taiwan 2018」で仮想通貨「ULTRA Coin」を導入します。決済用暗号通貨として限定発行されるこのコインは、会場内で販売されているグッズや食べ物の購入に利用することができます。

こちらから読む:音楽業界でも幅広く利用される仮想通貨|これまでに話題になったニュース

ULTRA MUSIC FESTIVAL(UMF)とは

「ULTRA MUSIC FESTIVAL(ウルトラ・ミュージック・フェスティバル/UMF)」は世界最大級のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)フェスティバルです。

世界最大の独立系国際フェスティバルブランドである「ULTRA Worldwide」が毎年世界中で開催しており、すべてのイベントで圧倒的な来場者数を記録し、非常に高い人気を誇っています。

2018年も世界各地で開催されており、メインイベントとなるアメリカ合衆国・マイアミでの開催だけでなく、
スペイン
アルゼンチン
ブラジル
チリ
韓国
台湾
日本
といった、様々な地域で同様のイベントが開催されています。

今回明らかになった内容によると、来月台湾で開催される「Ultra Taiwan」で「ULTRA」独自の仮想通貨「ULTRA Coin(ウルトラ・コイン)」を使った決済が導入されることが明らかになりました。

仮想通貨決済を導入する「Ultra Taiwan 2018」

「Ultra Taiwan 2018」は、9月8日から9日の2日間に渡って台湾の首都である台北市で開催されます。

「Ultra Taiwan」には、
・Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)
・Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル Λ イングロッソ)
・Alan Walker(アラン・ウォーカー)
・Marshmello(マシュメロ)
・Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ)
などの有名なアーティストが出演する予定となっています。

台湾での開催に合わせて決済用仮想通貨を発行しているPundiX(NPXS)が「Ultra Taiwan」専用の通貨として「ULTRA Coin」を発行します。PundiXは今回のイベント開催に伴いUMFとの独占的パートナーシップを結んでおり、会場内のブロックチェーン決済端末で利用することができる「XPASSカード」を3万個以上販売します。

30,000人を超えるUltra Taiwanの参加者は、XPASSカードを購入して35を超える店舗に設置されたXPOSデバイスで取引を行うことができます。PundiXは「UltraTaiwan 2018」のオンサイト決済パートナーになったことを大変嬉しく思っています。

このカードを使用することによって、会場内で販売されているグッズや食べ物などの様々な商品の購入で「ULTRA Coin」を使用することができます。

PundiXは以前から決済に特化した仮想通貨の開発に尽力しており、すでに多くの仮想通貨ユーザーから高い評価を受けています。

PondiXが発行している仮想通貨NPXSは、仮想通貨取引所Binance(バイナンス)のコミュニティ内で実施されている上場通貨の人気投票で見事1位を獲得し、今年の6月21日にバイナンスの取り扱いリストに追加されています。

同社の決済システムを利用することによって、イベント内での支払いは、よりスムーズに行うことができるようになり、非常に多くの来場者が訪れるUMFのイベントでもシンプルで簡単に支払いを済ませることができるようになるでしょう。

UMFは日本でも

「ULTRA MUSIC FESTIVAL」は日本でも開催されています。
今年は9月15日から17日にかけて東京・お台場での開催が予定されており、
・Afrojack(アフロジャック)
・Armin Van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)
・Axwell Λ Ingrosso(アクスウェル Λ イングロッソ)
・DJ Snake(DJ スネイク)
・Galantis(ギャランティス)
・Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)
・Nina Kraviz(ニーナ・クラヴィッツ)
・Steve Angello(スティーブ・アンジェロ)
・Sven Väth(スヴェン・フェイト)
・Tchami X Malaa(チャミ X マラー)
・Zedd(ゼッド)
などの数多くのアーティストが出演する予定となっています。

「ULTLA Coin」は台湾でのイベント専用の通貨として発行されるため、現時点では「Ultra Japan」で使用することはできませんが、PondiXのようにUMFのイベント内で仮想通貨決済を導入しようとするプロジェクトが現れるのであれば、9月に開催される「Ultra Japan」でも仮想通貨決済が導入されることも考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

ZenCash(ZEN)に51%攻撃|価格の下落が続く

ZenCash(ZEN)に51%攻撃|価格の下落が続く

Hyundai(現代自動車)ブロックチェーン活用に向け「IBM」と提携|金融取引の効率化へ

Hyundai(現代自動車)ブロックチェーン活用に向け「IBM」と提携|金融取引の効率化へ

Ripple(XRP)が仮想通貨ウォレット「SKB Wallet」で保管可能に|ショップ機能にも対応

Ripple(XRP)が仮想通貨ウォレット「SKB Wallet」で保管可能に|ショップ機能にも対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

【要注意】仮想通貨を盗む「Trezorの詐欺サイト」見つかる|URLの直打ちは危険?

【要注意】仮想通貨を盗む「Trezorの詐欺サイト」見つかる|URLの直打ちは危険?

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

神奈川県警:ビットコイン「1,000万円詐取」の容疑で男性3人を逮捕【全国初】

神奈川県警:ビットコイン「1,000万円詐取」の容疑で男性3人を逮捕【全国初】

ブロックチェーン送金ネットワーク「IIN」にドイツ銀行が参加|コスト削減・高速化へ

ブロックチェーン送金ネットワーク「IIN」にドイツ銀行が参加|コスト削減・高速化へ

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す