リップル:国際送金ネットワーク開発をさらに強化|Google製品開発責任者を雇用

by BITTIMES   

リップル社が「RippleNet」の拡大に向けてGoogle(グーグル)でリッチ・コミュニケーション・サービス(RCS)と呼ばれるワイヤレス・メッセージングサービスの製品開発責任者を務めていたAmir Sarhangi氏を雇用したことが2018年10月26日に明らかになりました。実績のある新たな人物の採用によってさらに期待が高まっています。

こちらから読む:一般向け送金アプリもリリース!実用性高まる「Ripple/XRP」

RippleNet拡大のプロジェクトリーダー|Amir Sarhangi

communication

Ripple社が新たに雇用したAmir Sarhangi氏は、Googleで重要な役割を担っていた人物でもあります。Sarhangi氏がGoogleで開発の指揮をとっていた「リッチ・コミュニケーション・サービス(RCS)」の技術は、数多くのデバイスメーカーや無線通信業社との提携を通じて導入されていたと伝えられています。

同氏は2015年からGoogleに務めており、リップル社ではプロダクト部門の部長を担当し、国際送金ネットワーク「RippleNet(リップルネット)」の拡大に向けて指揮をとると報じられています。

同氏は元々「Jibe Mobile」と呼ばれる企業でCEOを務めていた人物でもあり、同社がGoogleに買収された後は、SMSの代用となるワイヤレス・メッセージングサービス開発の中心人物として活躍していたとのことです。

Ripple社の企業売上高「594%」増加

up

Ripple社は10月26日、第3四半期の売上高が2018年第2四半期に比べ、飛躍的に向上したことを報告しています。公式データによると、Rippleは、
・企業向け直接販売ー約110億円
・プログラム売却ー約73億円
・総売却額ー約183億円
を記録したことが記されています。

企業向け直接販売による売上高は、前2四半期が約19億円だったため、比較すると594%増になっていることが明らかになっています。着実に成長を続けつつ、業績も伸ばし続けているRippleには、多くの企業や投資家が期待しており、新たな発表に注目が集まっています。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年10月29日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、10月23日に「1XRP=50円」まで下落した後に再び上昇しており、2018年10月29日時点では「1XRP=51.53円」で取引されています。

2018年10月29日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年10月29日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は、キャッシュバックキャンペーン開催中の仮想通貨取引所Liquid(リキッド)からどうぞ。

仮想通貨取引所 Liquid の画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所BTCEXA:リップル(XRP)を基軸通貨として取り扱い開始|オーストラリア

仮想通貨取引所BTCEXA:リップル(XRP)を基軸通貨として取り扱い開始|オーストラリア

中国調査:仮想通貨への投資を検討している人は「40%」知識理解は未だ不十分

中国調査:仮想通貨への投資を検討している人は「40%」知識理解は未だ不十分

仮想通貨交換業にフィデリティ(Fidelity)参入か

仮想通貨交換業にフィデリティ(Fidelity)参入か

2018年「リップルニュース」総まとめ:RippleNet拡大・XRP取引所上場や価格推移

2018年「リップルニュース」総まとめ:RippleNet拡大・XRP取引所上場や価格推移

リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

仮想通貨業界「教育」が今後の重要課題|知識不足が多くの問題を招く:Mati Greenspan

仮想通貨業界「教育」が今後の重要課題|知識不足が多くの問題を招く:Mati Greenspan

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨でサッカーファンと選手を繋ぐ「Socios.com」プロモーション動画を公開

仮想通貨でサッカーファンと選手を繋ぐ「Socios.com」プロモーション動画を公開

実業家:本田圭佑「ブロックチェーン・ファンド」設立へ|新たなビジネス構想も

実業家:本田圭佑「ブロックチェーン・ファンド」設立へ|新たなビジネス構想も

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月16日〜22日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月16日〜22日

Netflix番組内に「仮想通貨4銘柄」が登場|アイオータ(MIOTA)コミュニティで話題に

Netflix番組内に「仮想通貨4銘柄」が登場|アイオータ(MIOTA)コミュニティで話題に

ビットコイン価格「95万円」まで回復|アルトコイン売りでさらなる上昇の可能性も

ビットコイン価格「95万円」まで回復|アルトコイン売りでさらなる上昇の可能性も

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

LedgerXを現物決済ビットコイン先物の「公認取引所」として認定:CFTC

LedgerXを現物決済ビットコイン先物の「公認取引所」として認定:CFTC

ブロックチェーン基盤の「実践型スポーツゲーム」にアドバイザリーサービス提供へ:EMURGO

ブロックチェーン基盤の「実践型スポーツゲーム」にアドバイザリーサービス提供へ:EMURGO

バックト:仮想通貨ウォレットアプリ「Bakkt Pay」開発で元Googleの重役を雇用

バックト:仮想通貨ウォレットアプリ「Bakkt Pay」開発で元Googleの重役を雇用

仮想通貨禁止で「匿名通貨」需要増加の可能性|インドの新法案に言及:BINANCE CEO

仮想通貨禁止で「匿名通貨」需要増加の可能性|インドの新法案に言及:BINANCE CEO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す