Coincheck(コインチェック):一部仮想通貨の売買と新規口座開設を再開

by BITTIMES

仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)は、2018年10月30日から新規口座開設と一部暗号通貨の入金・購入を再開したことを発表しました。また、その他のサービスについても準備が整い次第、順次再開される予定となっています。

こちらから読む:XEM流出やマネックスによる買収「Coincheck」関連ニュース

再開されたサービスと注意事項

coin

Coincheck(コインチェック)は、2018年1月26日に多額の仮想通貨ネム(NEM/XEM)が流出して以降、仮想通貨の入金・購入を停止した後に、日本円の補償、出金・売却などを順次再開してきました。今回の発表では新たに「新規口座開設」「一部仮想通貨の入金・購入」を再開する準備が整ったことが報告されており、本日30日から以下のサービスが再開されたことが発表されています。
・新規口座開設
・一部仮想通貨の入金(BTC、ETC、LTC、BCH)
・一部仮想通貨の購入(ETC、LTC、BCH)

なおビットコイン(BTC)の売買は初めから停止されていないため、2018年10月30日時点で利用できるサービスは次のようになっています。

・新規口座開設
・仮想通貨の入金、購入(BTC、ETC、LTC、BCH)
・仮想通貨の出金、売却(全取扱仮想通貨対象)
・日本円の入金、出金
・レバレッジ取引における決済、証拠金の入金
・Coincheck貸仮想通貨サービス(全取扱仮想通貨対象)

仮想通貨の入出金に関しては、すべてのユーザーが入金アドレスを再発行する必要があるとされています。古い入金アドレスに入金した場合には「残高への反映」「仮想通貨の返還」はできないと説明されているため、注意する必要があります。

仮想通貨交換業登録は現在申請中

Registration

Coincheckは現在も仮想通貨交換業登録のための取り組みを継続しており、今年1月時点に比べると約2倍に当たる250人にまで社員数を増加させたとも説明しています。

仮想通貨交換業登録は現在申請中とのことで、以下のサービスについては、引き続き安全性の確認を行った上で準備が整い次第、順次再開すると発表されています。

・仮想通貨の入金、購入(ETH、XEM、LSK、XRP、FCT)
・レバレッジ新規建取引
・アフィリエイト
・日本円コンビニ入金
・日本円クイック入金(Pay-easy)
・Coincheck Payment
・Coincheckでんき

Coincheck(コインチェック)の公式発表は以下の公式サイトからどうぞ
コインチェックの公式発表全文はこちら

経営管理体制の改善が続く国内仮想通貨取引所

System

最近では仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が新しく「Liquid(リキッド)」として生まれ変わっており、新規口座開設キャンペーンなども開催されています。

また来月には仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)も正式にフィスコ仮想通貨取引所への事業譲渡が完了する予定となっているため、今年度中には国内の仮想通貨取引所でも通常通りのサービスが利用できるようになるとも考えられます。

金融庁からの業務改善命令を受けて経営管理体制を一新した国内仮想通貨取引所の新たなサービスには注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

沖縄県首里城火災の復旧支援「ビットコイン・XRPの寄付」受付開始:Huobi Japan

沖縄県首里城火災の復旧支援「ビットコイン・XRPの寄付」受付開始:Huobi Japan

bitFlyer:暗号資産アンケート調査で「国内No.1」多数獲得|投資未経験者も増加傾向

bitFlyer:暗号資産アンケート調査で「国内No.1」多数獲得|投資未経験者も増加傾向

エイベックスが仮想通貨交換業?|エンタメコイン株式会社を設立

エイベックスが仮想通貨交換業?|エンタメコイン株式会社を設立

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

COINAGE「ビットコイン入出庫サービス」開始|スプレッド最大80%OFFキャンペーンも

Chiliz Exchange「アライアンス」「シント=トロイデンVV」のファントークン取扱いへ

Chiliz Exchange「アライアンス」「シント=トロイデンVV」のファントークン取扱いへ

コインチェック×ハッシュポート×慶應大「暗号資産研究プロジェクト」発足

コインチェック×ハッシュポート×慶應大「暗号資産研究プロジェクト」発足

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「Basic Attention Token/BAT」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

Crypto.com「Crypto.org Chain(CRO)」のメインネット公開

Crypto.com「Crypto.org Chain(CRO)」のメインネット公開

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

Cygnos(シグノス)仮想通貨レンディング貸借料の「日本円支払い」開始【世界初】

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

Visa:米ドルステーブルコイン「USDC」による決済機能導入へ

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン16億円相当」を追加購入|強気姿勢を維持

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す