リップル元帳インターフェイス「XRP Toolkit」バージョン0.3.0ベータ版が公開

by BITTIMES

リップル(Ripple/XRP)の元帳データに簡単にアクセスし、必要なすべての情報を検索することができるインターフェイス「XRP Toolkit」のバージョン0.3.0ベータ版が公開されました。また2019年初め頃には正式版もリリースされる予定であると伝えられており、今後の研究開発の後押しとなることが期待されています。

こちらから読む:実用性が増す仮想通貨「Ripple/XRP」関連ニュース

「XRP Toolkit」とは

xrp

「XRP Toolkit」とは、仮想通貨リップル(XRP)の元帳データに簡単にアクセスできるようにするためのインターフェイスです。このインターフェイスは、XRPコミュニティのメンバーである「RareData」によって2018年中旬に開発が開始されました。

2018年中頃の時点では、XRPコミュニティにはまだXRP元帳のインターフェイスが欠けていました。「XRP Toolkit」のプロジェクトはこのような問題を解決して経験の浅いユーザーにXRP元帳について学ぶ機会を提供し、XRP元帳の潜在能力を最大限引き出すために開始されています。

このプロジェクトは、
・XRPの採用を加速
・XRP元帳の研究促進
・マルチシグネチャの調整と高度なセキュリティの実現
などを達成することを目標として掲げています。

XRP Toolkitベータ版リリース

XRP Toolkitの開発チームは、2018年11月2日に「XRP Toolkit」ベータ版が公開されたことを発表しました。

最初のパブリックXRP Toolkitベータ版が公開されました!
詳細はXRPChatを参照してください。

すでに動作しているこのアプリケーションを利用すれば、XRP元帳から情報を取得することができます。「XRP Toolkit」のベータ版は、ハードウェアウォレットとWebブラウザを使用してXRP元帳トランザクションに署名することができるようになっているため、ユーザーにとって非常に魅力的なツールとなっています。

バージョン0.3.0で利用できる機能

XRP Toolkit(画像:xrpchat.com)XRP Toolkit(画像:xrpchat.com)

「XRP Toolkit v0.3.0」で利用できる機能としては以下のようなものが挙げられています。

・XRPを送受信する
・トラストライン(信用枠)を調整する
・アカウント設定を調整する
・資産残高の表示
・最近の取引を見る

2019年初めには正式リリース

RareDataは、2019年の初め頃には正式に「XRP Toolkit」をリリースできると説明しています。

また、次のリリースではハードウェアウォレット「Secalot」でのログインオプションが追加される可能性があるとも伝えられており、
・QRコードリーダー
・署名済みトランザクション送信
・支払いチャネル
・チャット通知
・TrezorとEllipalのサポート
などの様々なオプションもその後に追加される予定であると伝えられています。

これにより、より多くの人々がXRP元に簡単にアクセスできるようになります。機能がこれからさらに拡張されていくにつれて、XRP関連の研究開発はさらに加速し、採用も促進されることになるでしょう。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年11月6日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、先日5日の時点では「1XRP=約53円」だったものの、その後大きく上昇しており、2018年11月6日時点では「1XRP=57.12円」で取引されています。

2018年11月6日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月6日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は、セキュリティ面も安心な仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

リップル(Ripple)の技術用いた「国際送金サービス」開始:サウジ・ブリティッシュ銀行

リップル(XRP)の実用化進む|サンタンデール銀行が「19カ国」への国際送金に活用

リップル(XRP)の実用化進む|サンタンデール銀行が「19カ国」への国際送金に活用

スゴい!リップル(XRP):56億円の送金手数料は「34円」ー Michael Arrington

スゴい!リップル(XRP):56億円の送金手数料は「34円」ー Michael Arrington

SBIがxCurrentを実装した送金アプリ「Money Tap」を発表

SBIがxCurrentを実装した送金アプリ「Money Tap」を発表

暗号資産ウォレット利用者、右肩上がりに急増|令和元年時点で「3,600万人」突破

暗号資産ウォレット利用者、右肩上がりに急増|令和元年時点で「3,600万人」突破

Rippleとサンタンデール銀行が提携し国際送金アプリを開発

Rippleとサンタンデール銀行が提携し国際送金アプリを開発

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ATM、世界で「5,000台」を突破|日本の設置場所・台数は?

仮想通貨ATM、世界で「5,000台」を突破|日本の設置場所・台数は?

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

Libra(リブラ)への規制強化で「ビットコイン需要」さらに増加へ:eToro CEO

バイナンス「アメリカ」に進出|規制遵守した仮想通貨取引所「Binance US」設立を表明

バイナンス「アメリカ」に進出|規制遵守した仮想通貨取引所「Binance US」設立を表明

VISA「国際決済ネットワーク」にブロックチェーン技術活用|銀行間の直接取引を実現

VISA「国際決済ネットワーク」にブロックチェーン技術活用|銀行間の直接取引を実現

医薬品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン活用|Walmart・Merckなど大手4社が連携

医薬品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン活用|Walmart・Merckなど大手4社が連携

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

2019年末、ビットコイン価格「270万円」予想|米中貿易戦争など要因で関心急増か

2019年末、ビットコイン価格「270万円」予想|米中貿易戦争など要因で関心急増か

3Dプリンター×ブロックチェーンがもたらす「製造業のデジタル変革」発展の鍵は分散型管理

3Dプリンター×ブロックチェーンがもたらす「製造業のデジタル変革」発展の鍵は分散型管理

ビットコイン「100万円」突破近い|さらなる価格上昇を予想:Civic CEO

ビットコイン「100万円」突破近い|さらなる価格上昇を予想:Civic CEO

「XRP巨額流出事件」今後の対応は?GateHubが経緯や被害状況を公開

「XRP巨額流出事件」今後の対応は?GateHubが経緯や被害状況を公開

LINE:未来予想でポイントが稼げるDApps「4CAST」リリース|最大報酬額2,500万円相当

LINE:未来予想でポイントが稼げるDApps「4CAST」リリース|最大報酬額2,500万円相当

仮想通貨取引所「TAOTAO」サービス開始予定日を発表|新規口座開設も再開へ

仮想通貨取引所「TAOTAO」サービス開始予定日を発表|新規口座開設も再開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す